コラム

 公開日: 2018-03-09 

マナーうんちく話1632《好感のもたれる客としてのマナー》

はやくも東京オリンピックに関心が集まっておりますが、1964年に開催された東京オリンピックのテーマソングをご存知でしょうか?

「東京五輪音頭」です。
いろいろな歌手が歌っておりますが、中でも一番多くのレコードを売り上げた歌手は三波春夫です。

その三波春夫の名言に「お客様は神様です」があります。
今から約40年以上も前のことです。

この言葉の本意はよくわかりませんが、概ね下記のような意味ではないかといわれています。

神様に祈りをささげるときには雑念を払わなければいけません。
芸も同じで、雑念を払い、心を真っ白の状態にしなければ良い芸は届けられない。ゆえにお客様は神様であるということだそうです。

さすが日本を代表するエンターティナーの言葉には重みがありますね。

その後「顧客満足(CS)」という言葉が生まれましたが、今では満足を超えてお客様に感動していただく、「顧客感動(CD)」のための取り組みが盛んになりました。

これらはいずれも、サービスや商品を提供する側の取り組みであり素晴らしいことです。

ではサービスを受ける側、つまりお金を支払う「客の立場」になった時はどうでしょうか・・・。

未だにお金を払うのだから何をしてもよい、少しくらいわがままを言ってもよいのではと勘違いしている人が多いように思います。

ところでサービスや商品を提供する店にも品性があると思います。
だからスタッフもそれなりの接客マナーを心得ています。

つまり商品知識のみならず品格を兼ね備えているということです。

そのような従業員は、お客様の身の丈に合った商品を勧めてくれるでしょう。
売り手に対して敬意を払うことが大切だということを、きちんと心得ている従業員は魅力的で、仲良くなっておけば何かとお得です。

だから買い物に行く場合にも、客としてのいろいろな心構えが大切になります。
例えば身だしなみを整えていくことも大切です。
さらに大きな荷物は持って行かない。
挨拶はきちんとする。特に入店時と帰り際の挨拶は大切です。
商品は丁寧に扱う。
質問上手になる。
スタッフの名前を覚える。
支払い時には感謝の言葉を添えて等なども同様です。

最後にお店の人に一番喜ばれることは何だと思いますか?
リピーターになれば喜ばれるでしょう。
但し、お店の人に常連と認めてもらえるまでは、常連面しないことも大切です。

また新しい知人や友人を連れていけばさらに喜ばれます。
つまり店にとって新しい客を連れていくことです。
その店の常連からファンになることです。

その店の本当の良さを理解し、仲の良いスタッフといい人間関係を築いておけば何かと買い物が楽しくなります。
だから日頃から、店のスタッフから好感を持たれる努力も必要だということです。

最後に自分が客になった時には「売り手と買い手の間には上下関係はない」と心得てください。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1689《今、中高年齢者の孤独が危ない!どうする?》

世界屈指の長寿国になった日本。あなたは長い人生をどう生きますか?長生きを競うことも大切ですが、長い人...

マナーうんちく話1688《「平服でお越しください」の招待状。どう対応する?》

日本は物が豊かで何もかもとても便利な国になりました。ファッションにしてもそうでしょう。通勤や日常生活...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1687《「包装」に込められた相手を尊ぶ日本人の心意気》

外国人が日本の贈答文化について大変驚きを感じる点は多々あります。贈答の種類の多さ、渡すタイミングや渡し...

[ 贈答のマナー ]

マナーうんちく話1686《神様への感謝とお願い!日本の贈答の起源》

そもそも日本では縄文時代の頃から贈答の習慣があったといわれます。このころは稲作文化も未発達で、狩りで射...

[ 贈答のマナー ]

マナーうんちく話1685《時の記念日と時間泥棒》

梅雨に入り蛍が飛び交う頃になりました。蛍は成虫になるまでかなりの時間を要しますが、成虫になるとほとんど水...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ