コラム

 公開日: 2017-11-23 

マナーうんちく話1566《地域のふれあい会で「和食の出前講座」を開催し大好評》

日差しの弱まりを感じる季節ですが、小春日和の穏やかな天気に恵まれた11月15日に、岡山県の和気町の地域のふれあい会で「和食マナーの出前講座」を開催しました。大変好評でしたので参考にしてください。

〇会場
地域のコミュニティーセンター内のフローリングの部屋です。
膝が悪い人も結構いらっしゃるので、あえて和室を避けて椅子とテーブル席の「コの字スタイル」で行いました。

〇料理
町内の施設から出前料理を取りました。料金は1500円です。
会場内には立派な厨房施設が完備しているので、吸い物や食後の飲み物(コーヒー、紅茶)、デザートは世話役さんが用意してくださいましたので、お手頃価格で充実した内容になりました。

〇会場装花等
参加者の中にお花の先生がいらっしゃったので、和の雰囲気に相応しい花を活けてくださり、会場の雰囲気を盛り上げました。
「テーブルナプキン」及び「箸置き」等は、私が主宰している「ハッピーライフ創造塾」が教材用として有しているものを用意しました。

〇講座の内容
参加者全員、定刻の11時前には着席していただきましたので、11時より早速開始しました。
幹事の挨拶に引き続き、七五三や神社参拝の説明をして、テーブルマナーの意義や意味を解りやすく、丁寧に話し、座談会を交えながら、和食文化にも触れました。

12時より食事をしながら「美しい食べ方」の実践に入りました。
先ずは姿勢を正し、「正しい箸使いがなぜ大切か?」、「美しい食べ方は健康寿命にも直結する」こと、「卑弥呼の歯がいいぜ」という日本咀嚼学会の標語の実践など、全員とても熱心に取り組んでいただき実に実りの多い講座でした。

〇質疑応答
食後はお茶をいただきながら日頃直面している《マナー何でもお気軽相談》に移りました。

「和食と洋食のマナーの基本的な違い」、「お歳暮とお中元の違い」、「喪中葉書」、「門松」などの質問が出て盛り上がりました。

最後は会長挨拶があり次回の案内をした後で、元気な人は会場の後かたづけを共に行い、午後2時前にお開きとなりました。

《頂いたアンケート》内容です

・この年になるまで知らなかったことが多すぎたことはびっくりでした。

・「なぜ箸を正しく持たないといけないのか?」が理解でき良かった。
毎日気を付けます。

・「よく噛んで食べることの効能」がたくさんあり、改めてかむことの大切さが理解できた。認知症予防にぜひ実行したい。

・今までマナーといえば無縁だと思っていたが、身近で、みんなと一緒に、気軽に学べて、大変いい思い出になった。家族にも是非伝えたい。

・たまには緊張しながらの食事もいいものですね。

・早速台所を美しくして、「箸置き」を使うことにします。

・みんなで食べるよう心がけます。

・食べ方の大切さがよくわかりました。講座に参加して大変良かったです。次回はもっと多くの人に参加してほしい。

50代女性1人、60代女性7人、70代女性7人、80代女性4人、80代男性1人の合計20人の参加があり、みんな「ふれあい会」の仲間ですから、緊張しながらも、雰和気アイアイの雰囲気で、最初から和やかに進行でき良かったです。

早くも他地区からの問い合わせが数件入っております。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1622《目は口ほどに物を言う!」。大切にしたい「視線」のマナー》

「嘘をついても目を見ればよくわかる」とよく耳にします。また「目は口ほどに物を言う」と昔から言われます。...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1621《今流の男の礼儀作法④「礼儀作法は教養の代名詞であり、生活の必需品だった

経済力や地位が高まれば次に望むものは知性や教養というのは古今東西普遍のようですね。「衣食足りて礼節を知る...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1620《雨水!春の雨で鋭気を養い、自分らしい花を咲かせよう》

雪が多い年は豊作になるといわれていますが、「瑞花(ずいか)」という吉兆を表す言葉があります。雪が多く降...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1619《ブランド志向とティファニーのテーブルマナー教本》

今の子育ては間違いだらけ!?教育者ではないので、子どもの教育のことはよくわかりませんが、若者の様々な研修...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1618《どう思う?「ブランド志向」》

頭の先からつま先まで!ブランド商品で固めた人をよく見かけるようになりました。それだけ物が豊かになった...

[ マナーの心得 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ