コラム

 公開日: 2017-11-21 

マナーうんちく話1564《あなたはいくつ当てはまる?「理想のいい夫婦像」とは》

例年より早く各地から雪の便りが届くようになりましたが、11月22日は二十四節気の一つ「小雪」です。

平地でも雪花が舞うようになり冬の到来を実感する頃でもあります。
加えて黄葉が見ごろになり、まさに「山装う頃」です。

先人は美しい紅葉を見に行くことを「紅葉狩り」と表現しましたが、各地で紅葉祭りが盛大に開催されていますね。

ところで日本には世界屈指の年中行事があるといわれていますが、さらに「記念日」も実に1000以上あるといわれています。

中には由緒ある由来のものもありますが、そのほとんどは「語呂合わせ」によるものが多いようです。
11月22日の「いい夫婦」の日もしかりです。

「夫婦がいい関係を築き素敵に輝いてほしい」との願いを込めて約20年位前に制定されたようですが、未婚化、非婚化、会話レス夫婦が増加する中、大切にしたい記念日だと思います。

確かに、結婚して長い月日がたてば、会話やスキンシップも少なくなり、夫婦の絆も希薄になりがちです。
新しいものに取り換える選択肢もあるようですが、できれば修復を試みて頂きたいものです。

そこで仲良し夫婦の共通点や円満な結婚生活のコツに触れてみます。
いくつ該当するかお試しください。
それとともにできることから実践していただければ嬉しい限りです。

〇自分の話を聞いてもらうより、相手の話を聞く
〇相手の嫌いなことを理解している
〇互いに干渉しない時間がある
〇食事は「ともにすること」を大切にしている
〇寝床は同じ
〇ユーモアセンスがある
〇結婚記念日や互いの誕生日を祝うようにしている
〇月に一度くらいは二人でデートする
〇親密なコミュニケーションがある
〇互いに尊重、尊敬しあっている
〇夫婦間で「おはよう」「お休み」「頂きます」「只今」などの基本的な挨拶がある
〇お互いを名前で呼んでいる
〇共通した趣味がある、または互いの趣味を理解している
〇喜びも悲しみも共有している
〇互いに価値観の違いを理解している
〇「ありがとう」の言葉を発する
〇伴侶の血圧や飲んでいる薬などを理解している
〇たまには二人で手をつないだり、腕を組んで歩く
〇相手にわかってもらうより、相手を分かってあげる
〇互いに心配しあい、ケアしあう
〇伴侶に対して思いやりがある
〇伴侶にはできる限り笑顔で接するようにしている
〇自分たちは「仲良い夫婦」だと思う

最後にこれから長い人生を共に歩んでいくわけですが、これからの目標を共有されることをおすすめします。

これからますます寒さが厳しくなってきますが、朝起きて、美味しいコーヒーやお茶を共に頂く相手が存在することは、それだけでとても心が温かくなり、幸せなことではないでしょうか。
結婚の意義はここにあると思うのですが・・・。

折角結ばれた絆をどうか大切に温めてください。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1576《歴史上の大事件の裏にはマナーが関わっていた(赤穂浪士の討ち入りとマナー

12月14日は日本人なら誰しも知っている歴史上の大事件が起きた日ですね。小説、浄瑠璃、映画、テレビでおなじみ...

[ 訪問ともてなしのマナー ]

マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1573《品格がにじみ出る忘年会での振る舞い。好感のもたれる立ち居振る舞いとは》

今回は忘年会で、参加者としてどのように振舞えば良いのか?について触れておきます。忘年会は、いろいろな面...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1572《忘年会を盛り上げるにはコツがある②》

【忘年会の挨拶】忘年会には挨拶がつきものですが、幹事の開催の挨拶に続き、組織の長の挨拶があります。こ...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ