コラム

 公開日: 2017-09-26 

マナーうんちく話1531《頼りにされる人になるための心構えとは?》

彼岸過ぎに街を歩いていると、秋の風に乗って、どこからともなくいい匂いが漂ってくることがあります。
小さなオレンジ色の花を咲かせる金木犀です。

実はこの甘酢っぽくて品のいい香りは意外に強くて、昔から9里先まで匂うといわれています。だから金木犀の別名は「九里香」です。

そして田んぼでは稲が黄金色に色づいて頭をたれ始めました。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉がありますが、人間力がついて中身が充実してくると人は謙虚になるという例えです。
生活の要になる米を人に例えたのは、いかにも日本人らしい発想ですね。

前回「人から頼りにされる人」はそれだけで幸せ感がアップすると述べましたが、地域でも、学校や職場でも周りから信頼を得る人や、先輩や上司から一目置かれている人はいます。

その反面、努力はしているつもりだけど、人に不快感を与えてしまう人もいます。

両者の間には雲泥の差がありますが、できれば人に頼りにされる人になりたいものですね。
現役の人のみならず、高齢期に差し掛かった人でも健康長寿によさそうです。

では具体的にはどうすればいいのでしょうか?
これぞといった明確な特効薬はありませんが、「こう心がければいいよ!」という要素は多々あります。

先ず、信頼関係は急には築けません。
「ローマは一日にしてならず」です。

何が言いたいかといえば、信頼を築くには日常の態度や言動がとても大切だということです。

ちなみに人から信頼されるとは、その人の人柄や過去の実績から「この人なら大丈夫」だと未来へ期待を抱かれることです。地道な努力を重ねて、いろいろな面において実績を出せば、まず信用されるようになります。そしてその積み重ねがやがて信頼へと変わっていくわけですね。

では具体的な心構えに触れてみます。できる範囲で実行に移してください。

〇たとえ些細と思われる約束でも、約束は約束です。果たしてください。
〇自分のスタンスはできる限り貫抜いて下さい。
〇弱音は吐かないが、人の弱音は聞くことができる人になってください。
〇人に自慢話はしないが、人の自慢話は聞くことができる人になってください。
〇「話し上手より聞き上手」を心がけてください。
〇少々のことには動じない、つまり何事にも感情的にならず冷静沈着を心がけてください。
〇有言実行がお勧めです。
〇おおらかな気持ちで、回りを包み込む包容力を身に付けてください。
〇決断力は大切です。
〇優しくてユーモアセンスやお洒落心がある人になってください。
〇相手の期待に、少しだけ上乗せして答えることができる人になってください。
〇自信を持ち、何事にも前向きに取り組んでください。
〇目先にこだわらず先を読むことができる人になってください。
〇人付き合いを大切にしてください。
〇報告・連絡・相談はぬかりなく行ってください。
〇頼りにされる人は人を頼りにすることができます。人に頼ることも時には大切です。
〇嘘をつかず何事にも誠実に対応してください。
〇謙虚になってください。
〇相手のことを理解する努力を怠らないでください。
〇時には人前で自分をさらけ出すことも大切です。
〇見て見ぬふりはしなくて、間違いはキチンと指摘してください。
〇手柄は部下や同僚で、非は自分にありの心構えも大切です。
〇責任感を常に持ってください。

以上纏めれば、モラル・道徳・素敵なマナー・コミュニケーション能力とでも言いましょうか。利己のことより利他のことが気にかけられるようになればいいですね。

最後に「頼れる人」と「頼る人」は常に表裏の関係にあります。
だからこそ日常の生活に留意して、何事においても信頼関係は大切にしてください。

選挙ムードが漂ってきましたが、政治家の日常の行動や選挙に臨む姿勢を見ていると、本当に頼りにできそうな人と、全く期待できそうでない人が良くわかる気がしますがいかがでしょうか・・・。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1579《有名人の振る舞いとマナー》

寒さが厳しくなるにつれ、うつむき加減になることが多いものですが、この時期冬の夜空を見上げるのもお勧めです。...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1578《「形」より「心」!? 本当のマナー美人になるには・・・。》

マナーは時と場合により発揮の仕方は異なります。不易流行的側面もあります。だから様々な経験を経て、苦労し...

[ マナーの心得 ]

マナーうんちく話1577《勧善懲悪とマナー》

前回赤穂浪士に触れましたが、それに匹敵するくらいミリオンセラーになったのが水戸黄門ではないでしょうか。...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1576《歴史上の大事件の裏にはマナーが関わっていた(赤穂浪士の討ち入りとマナー

12月14日は日本人なら誰しも知っている歴史上の大事件が起きた日ですね。小説、浄瑠璃、映画、テレビでおなじみ...

[ 訪問ともてなしのマナー ]

マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ