コラム

 公開日: 2017-07-26 

マナーうんちく話1500《石の上にも7年!1500回ありがとう》

暑中お見舞い申し上げます!

立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を「土用」といいますが、今では土用といえば夏の土用を意味するようになりましたね。

年に4回土用が存在するのに「夏の土用」だけが脚光を浴びるようになったのは、一年で最も暑さが厳しく身も心も最も疲れるからでしょうか・・・。

連日熱中症で病院に運ばれる人が後を絶ちませんが、栄養、休養、睡眠をしっかりお取りください。皆様方の無事息災を心からお祈りいたします。

ところで、これだけ毎日厳しい暑さが続くと何をするのも気後れしそうですが、実はこのような時でも、あえて芽吹く新芽があります。

原因は様々だといわれていますが、酷暑、激暑、猛暑などいずれの漢字も当てはまるこの時期に、必死で前向きに生きていこうとする植物が存在するわけですから、暑い、暑いとばかり言っておれませんね。

マナーや生きがいに関するコラムを発信し続けて今回で1500回になりました。
「石の上にも3年」といいますが、私の場合は石の上にも7年でした。
今までお付き合いいただきました皆様方に心よりお礼申し上げます。

加えてこのコラムを通じて実に多くの素晴らしいご縁をいただきました。
改めて深謝いたします。

33年間ホテルで接客の仕事を経験しましたが、接客業は何かと頭を下げることが多い仕事です。
数えきれないくらいの苦労もありましたが、いい面も多々ありました。

例えば「上から人を見るとその人を理解するのに3年かかるが、下から見れば3日でわかる」と言われます。つまり人を見る目が養われた点です。

加えてすばらしい人とのご縁を沢山頂いたことです。
人として、職業人として、マイペースで優雅に暮らしている人との出会いも大変役に立ちました。

苦労も辛いことも多くあるにもかかわらず、不平や不満を一言も発せず、いつも前向き。
そんな素敵な人とのご縁は本当にいいものです。
これだけで心が豊かになりそうです。

「自分もそんな生き方をしてみたい」と思いつつ定年を迎えるわけですが、現実的には具体的にどのようにしたらいいのか不安にくれる日でした。

しかし「自分にしかできない生き方」がきっとあるはず、と自問自答しながらセカンドライフの生きがいづくりを探求した次第です。

そのような状況下で、山陽新聞社が運営する岡山県下の専門家紹介サイト「マイベストプロ岡山」が私に大きな力を与えてくれました。

お蔭で「やるべきこと」が見つかり、自分が経験し、学んできたことがここで発揮できるということを、身をもって知りました。

団塊世代の典型的なアナログ人間の私でも予期せぬ大きな効果があったわけですから、パソコンに堪能な人ならなおさらだとおもいます。

どんな人でも長い人生で身についた思考や行動の品性、そしてコミュニケーションスキルは人生の生きがいや健康長寿につながるでしょう。

「マイベストプロ岡山」のコラムを通じて、ご縁をいただいた多くの方に、幸運の神様がほほ笑んでくださればうれしい限りです。

厳しい暑さを克服して芽吹く植物に負けないよう、これから2000回を目指して邁進あるのみです。
よろしくお付き合いください。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトのハッピーライフ創造塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1692《孤独を防ぐコミュニケーションスキルと地域交流》

世界屈指の孤独な国といわれる日本で、特に深刻なのは中高年齢者の男性でしょう。しかし勤務中は職場の人間関係...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1691《最近とみに希薄になった人間関係。どうする?》

いつの世も人は人に関心を持ちます。1人では生きていけないからでしょうか・・・。前回「中高年の孤独」に触...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1690《「夏は夜」。本当は大きな意味を持つ二十四節気の一つ「夏至」》

相変わらず梅雨空が続いておりますが、梅の実が黄色く熟し、蛍が飛び交う頃はなにかと風情を感じることができます...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1689《今、中高年齢者の孤独が危ない!どうする?》

世界屈指の長寿国になった日本。あなたは長い人生をどう生きますか?長生きを競うことも大切ですが、長い人...

マナーうんちく話1688《「平服でお越しください」の招待状。どう対応する?》

日本は物が豊かで何もかもとても便利な国になりました。ファッションにしてもそうでしょう。通勤や日常生活...

[ マナーの心得 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ