コラム

 公開日: 2010-06-20 

和食・洋食テーブルマナーへのお誘い・・・・


6月の第3日曜日は父の日です。「母の日」が盛んに行われ始めたちょうど今から100年前、男女平等の原則から「父親にも感謝する日を」ということでスタートしました。
シンボルフラワーは白バラです。
今晩は、お父さんの好物を囲み家族水入らずの楽しい食卓がいいですね・・・


ところで「鯛も一人はうまからず」という諺をご存知でしょうか。
6月13日と18日のコラムで「食」について書きましたが、それに関連しております。すなわち、
「どんなご馳走も一人で食べたら美味しくない」という意味と
「ご馳走でなくても気のおけない仲間と楽しく食べるのが一番で、
気を使いながら食べたら味がわからない」という意味です。

テーブルマナー講座でいつも終わりに皆さんに感想を伺いますが、
いつもこのような答えが返ってきます。


そこで今日は「和食・洋食のテーブルマナー講座」へのお誘いです。

日時⇒6月27日(日) 13:00-15:00
会場⇒山陽新聞カルチャープラザ本部教室8階(岡山市柳町山陽新聞8階)
その他⇒セレブ【淑女】流女磨き講座の一環ですので女性限定です。

食事は付きませんが、洋食と和食のテーブルマナーのポイントが
把握できる非常に魅力的な講座です。
自分磨きはもちろん、子育て中のお母さん、食育に携わっている人、指導的立場の人、料飲食業に携わっている人等などに大変お勧めです。

但しあらかじめ予約が必要です。
山陽新聞カルチャープラザ本部教室まで⇒086-803-8017
問い合わせはこのメールにてお気軽にどうぞ。


ちなみにちょっとテーブルマナーの腕試しをしてみませんか?

①洋食では「ナプキン」が、和食では「おしぼり」が出されます。なぜ違うの?
※店により異なる場合もあります。
②和食での食事。お椀と箸、先に持つのはどちら?では、持ち方に自身ありますか?
③子どもに「なぜ箸をキチンと持たなくてはいけないの」と尋ねられました。模範解答は?
④祝い膳を食べる「祝い箸」。なぜ両方が食べられるようになっているの?
⑤会席料理の席で、足がしびれてきた。どう対処する?
⑥結婚披露宴にて。「それでは只今よりシャンパンで乾杯しますからお立ち下さい」といわれました。シャンパンを持って立てる?OR先に立って、次にシャンパンを持つ?
⑦和食と洋食のテーブルマナーの基本的な違いとはなに?
⑧ホテルのフレンチレストランにて。太郎と花子夫婦が食事に行きました。レストランの入り口で、黒服(キャプテン)が席まで誘導してくれます。この時キャプテンのすぐ後ろを歩くのは太郎、花子のどちら?理由は?
⑨「共に食事をする」という本来の意味は何?2つ答えて下さい。
⑩「いただきます」「ご馳走様」の意味は?

簡単すぎましたか?
それとも苦戦されましたか?
和食と洋食ではマナーは全く異なるケースもあります。TPOに応じた判断基準を身につけることが必要です。時には着物を着て和食の席で凛と美しく、またある時は、華やかなドレス姿でフレンチレストランにてエレガントに振舞いたいものですね・・・

7月11よりスタートする「女を磨いて魅せる 笑顔・綺麗・マネー・マナー講座」の参考になります。お気軽にお越しください。得るものはたくさんあります。

今週いっぱいは「弁当忘れても傘忘れるな」の日々が続きそうです。
お気をつけて・・・

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1545《人柄のいい人は豊かな人生に恵まれる。自分磨きのお勧め》

世の中には様々な人がいます。有名人といえば芸能人やスポーツ選手を思い浮かべる人が多いと思います。金持ち...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1544《食欲の秋!心通わせる食卓のお勧め②》

物が豊かで便利な国になっても。「孤食」が相変わらず増えているのは感心しません。特に家庭では、できる限りそろ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1543《食欲の秋!心通わせる食卓のお勧め①》

食べることが嫌いな人はほとんどいないでしょう。では「味覚の秋」「食欲の秋」を存分に楽しまれていますか?...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1542《「稲刈り」と「初穂料」》

実りの秋、収穫の秋を迎えています。この時期には全国津々浦々で稲刈りが始まっていますが、同時に秋まつりが行...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1541《「ありがとう」の連発が人生を好転させる》

秋雨前線の影響でしょうか?気温も急降下し本格的な秋の訪れが実感できますが、暦の上では菊の花が咲く時期です...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ