コラム

 公開日: 2016-02-29 

マナーうんちく話1169《人付き合いは「挨拶に始まり、挨拶に終わる」》

「1月はいぬる、2月は逃げる」と言われるように、この時期は時の流れが早く感じられるわけですが、今年はうるう年ですから一日得をしましたね。

明日からやいよいよ弥生3月、春です。
季節のスタートに「何かを始めたい」と思われている方も多いと思います。

各地で開催されている雛祭りに出向き、雛人形の微笑みに心を和ませるのもいいですね。

そして、春を告げる花の香りに包まれるのも今の時期ならではです。
季節の始まりだからこそ、自分を探り、自己成長を試みるのもお勧めです。

そこで、今までの「挨拶」を振り返ってみませんか?

人は日常生活する上において、他人との付き合いはどうしても避けられません。
その人との付き合いは「挨拶に始まり、挨拶に終わる」とも言われています。

地域・職場・学校等での知人や友人との最初の出会いも「お早う」「やー」「しばらく」「元気」等で始まり、互いの無事や元気の良い心情を確認し合います。

別れのシーンでも「それでは」「またね」「元気で」等と、互いの安泰を祈って別れるのが基本です。

出会った時も、分かれる時も、先ずは「相手に好感を抱いている気持ち」を、態度で示すのが挨拶です。
また、さらなる絆を期待して別れるのも挨拶です。

だからこそ、挨拶には敬愛の情が含まれ、美しい言葉が使用されるのが一般的です。

「親しき仲にも礼儀あり」で、かなり親しい人同士でも、最初と最後の挨拶は丁寧にかわされるケースが一般的ですが、途中は方言を出したり、打ち解けた感じで交わされるのが多いようです。

このように、挨拶は人と人との交わりにおいて、良好な人間関係を築く上でも非常に効果的ですが、装い、態度、表情等が話の効果まで決定づけます。
「第一印象」が大切と言うことでしょう。

挨拶はたやすいようであって、意外に難しいものなのです。

ポイントは、挨拶はされるのを待つのではなく、先ずは「自分から」を心掛けて下さい。前向きに、自分から先に挨拶をする意欲が非常に大切です。
しかし、現実的にはこのような人は、残念ながら少ないのが現状でしょう。

挨拶に対する意欲が無ければ「生意気」「無愛想」「お高い」等の誤解が生じる場合もあります。

悪気は全然ないのに、陰口をたたかれるのも不本意です。
積極的に、多様な人と良好な人間関係を作ると言う意欲が欲しいですね。

他人は外見だけでは良く解りません。
積極的に「お早う」「今日は」等、自ら挨拶をしかけてみることです。

また、コンビニなどに買い物に行った時、店員から「いらっしゃいませ」と声をかけられたら、こちらも「今日は」とか「今晩は」と答えて下さい。

そして、挨拶をする時には、相手の方に身体全体を向け、相手の目を見ることも大切です。相手に自分の「へそ」を向ける感じで試してみて下さい。

これがきっかけで相手と言葉を交わすようになったら、打ち解けるのは時間の問題です。相手に好意を持ってもらうには、先ず自分から好意的に挨拶をしかけることです。この春是非お試しくださいね。

この記事を書いたプロ

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

マナー講師 平松幹夫

岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL:090-4573-1062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1530《人から頼りにされていますか?》

庭や野山の草花に宿る白露が秋の趣を深めるようになったら、春にやってきたツバメが日本から遠のき、南へと移動し...

[ 人間関係を良好にするマナー ]

マナーうんちく話1529《365日を心豊かに彩る季節の美しい言葉「秋の七草」》

めっきり涼しくなった空を見上げるとウロコ雲が小さな群れをなしています。夏の入道雲のような逞しさは感じられ...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1528《365日を心豊かに彩る季節の言葉「秋の彼岸」》

9月の後半に入る頃になると暑さも落ち着きかなり過ごしやすくなり、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉が実感できるよ...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1527《「箸始め」から「箸渡し」まで、改めて考えたい日本人と箸の関係②》

人がなくなると骨上げの際に箸を使用します。いろいろなやり方があるようですが、二人組んで行う場合が多いよう...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1526《「箸始め」から「箸渡し」まで、改めて考えたい日本人と箸の関係①》

突然ですが、現在地球上に何人いるかご存知でしょうか?世界の総人口は現在約74億人です。地球上では、一...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ