コラム一覧

1件~15件(1,660件)

過去の15件

マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して、警察官の捕り物騒ぎが放映されています。このところ猪、鹿、猿などによる農作物の被害は拡大する一方ですが、それに加えて所によっては「熊」の出現が頻繁になっています。そ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-12

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、それに合わせばいいのですが・・・。私が長年経験した限りでは、日本のビジネスシーンは決して甘くないということです。「無礼講であって無礼講にあらず」がお勧めです。無礼... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-10

マナーうんちく話1573《品格がにじみ出る忘年会での振る舞い。好感のもたれる立ち居振る舞いとは》

今回は忘年会で、参加者としてどのように振舞えば良いのか?について触れておきます。忘年会は、いろいろな面でその人の人柄や品格が出ますから、人を観察するにはもってこいの場ですが、逆に自分も見られているということです。好感のもたれる振る舞いをしたいものです。先ずは忘年会に... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-08

マナーうんちく話1572《忘年会を盛り上げるにはコツがある②》

【忘年会の挨拶】忘年会には挨拶がつきものですが、幹事の開催の挨拶に続き、組織の長の挨拶があります。この挨拶は忘年会で一番大切な挨拶になるわけですから、出席者の中で一番偉い人が担当します。ポイントは、くどくど長引かせないことです。ご馳走を前にした長い挨拶は歓迎されませ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-06

マナーうんちく話1571《忘年会を盛り上げるにはコツがある①》

日本独特の行事だと思いますが、今年も師走の風物詩「忘年会」の季節がやってきました。歓送迎会、ビアパーティー、祝賀会などなど日本人は何かと宴会が好きです。楽しみにしていた人も多いと思いますが、なかには参加しようか?不参加にしようか?迷っている人もいることでしょう。また... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-05

マナーうんちく話1570《気配りで気が重くなっていませんか?ポイントは一方通行にならないこと》

先日歴史と文化溢れる島々を結ぶ「しまなみ海峡」を経て、四国の伊予地方に旅行に行きましたが、ミカンが収穫期を迎え大賑わいでした。現在110種くらい存在するといわれている柑橘類の原産地ですが、これは大変複雑で世界中に分布しているようです。ちなみに私たちが日ごろ味わっている「... 続きを読む

人間関係を良好にするマナー

2017-12-03

マナーうんちく話1569《気を引き締めて取り組みたい12月の歳時》

子どもの頃はクリスマスや正月が来るのを指折り数えて待ちましたが、その時は時間の経過は非常にスローだったように思います。しかし年齢を重ねると、月日のたつのが年々早く感じるようになります。ついこの間近所の氏神様に初もうでに言った感がありますが、はや師走です。師走は人生の... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-12-01

マナーうんちく話1568《葬祭ディレクターとマナー講師の「葬儀に関する」コラボレート講演会》

周囲を美しい紅葉に囲まれた岡山県の中山間地域において、年に一度の「ふれあい交流会」の席で「葬儀に関する講演」を実施しました。「1級葬祭ディレクター」と「マナー講師」のコラボレート講演です。通常は約8割女性が占めますが、今回は「葬儀」の話ということもあったのでしょうか、参加... 続きを読む

冠婚葬祭のマナー

2017-11-29

マナーうんちく話1567《お客様がなかなか帰ってくれない。失礼のない対応は?》

世界屈指の美しさを誇る日本の紅葉がそろそろ峠を超すころで、冷たい北風が吹くたびに、赤や黄色に色づいた木の葉が落ちていきます。先人は木の葉の落ちる様や音を、雨や時雨に例えて素敵な表現をしています。冬の季語にもなっていますが、「木の葉雨」や「木の葉時雨」です。風がないの... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-11-27

マナーうんちく話1566《地域のふれあい会で「和食の出前講座」を開催し大好評》

日差しの弱まりを感じる季節ですが、小春日和の穏やかな天気に恵まれた11月15日に、岡山県の和気町の地域のふれあい会で「和食マナーの出前講座」を開催しました。大変好評でしたので参考にしてください。〇会場地域のコミュニティーセンター内のフローリングの部屋です。膝が悪い人も結構... 続きを読む

和食テーブルマナー

2017-11-23

マナーうんちく話1565《「新嘗祭」と「勤労感謝の日」》

稲刈りを終えた田んぼが静かなたたずまいを見せております。日本は「瑞穂の国」といわれるように、稲作を中心とした農耕文化で栄えた国ですから、米にまつわる行事が多々あります。春には豊作を祈願する行事があり、秋には豊作に感謝する行事があるわけですが、中でも収穫を無事に終えて、そ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-11-23

マナーうんちく話1564《あなたはいくつ当てはまる?「理想のいい夫婦像」とは》

例年より早く各地から雪の便りが届くようになりましたが、11月22日は二十四節気の一つ「小雪」です。平地でも雪花が舞うようになり冬の到来を実感する頃でもあります。加えて黄葉が見ごろになり、まさに「山装う頃」です。先人は美しい紅葉を見に行くことを「紅葉狩り」と表現しましたが... 続きを読む

結婚のマナー

2017-11-21

マナーうんちくばなし1563《どう違う「水引」と「リボン」②》

【水引の色】水引の色にはいろいろありますが、大きく分けて慶事用と弔事用になります。最も多いのは「赤と白」で慶事全般に使用されます。これにはいろいろな説があるようですが、室町時代に日本は明国と貿易をしており、祝い事の進物用に日本の役人が明に品物を発注しました。明は日... 続きを読む

贈答のマナー

2017-11-20

マナーうんちく話1562《どう違う?「水引」と「リボン」①》

お歳暮やクリスマスプレゼントに縁が深い人は多いと思います。恐らくお歳暮とクリスマスプレゼントの両方を、贈ったり贈られたりする人が多いのではないでしょうか。贅沢な話です。そして、これらは贈っても贈られてもうれしいものですが、これらの文化は全く異なります。お歳暮は純国産... 続きを読む

冠婚葬祭のマナー

2017-11-18

マナーうんちく話1561《どう違う?「お返し」と「内祝い」》

日本人は世界中の中でも贈り物をしたり、されたりするのが大変好きな国民のようですが、多くの人が贈り物をするお歳暮の季節がやってきましたね。最近は関連業者の熾烈な競争のせいか、年々派手になり、早くなっていますが何事にもタイミングが大切だと思います。特にお歳暮は日本の古来の... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-11-16

1件~15件(1,660件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーと豊かな心でハッピーな人生を(1/3)

 「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。作法に込められた意味を理解したうえで身に着けることで、人間関係を良好にし、豊かな心を育むと思うのです」と、優しくわかりやすい言葉で穏やかに語りかける平松幹夫さん(岡山県和気町父井原)。...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

年100回の講演が好評!キラキラ輝く人生を送るためのマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1575《日本人なら知っておきたい年末の大切な歳時「正月事始め」》

今年は真冬になるのが早かった気がしますが、如何でしょうか。ところで最近、都会においても、猿や猪が出現して...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1574《忘年会での「無礼講」はどこまで許されるの?》

無礼講に関してはよく質問を受けるところですが、難しいところです。無礼講といった上司の本意が理解できれば、...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1573《品格がにじみ出る忘年会での振る舞い。好感のもたれる立ち居振る舞いとは》

今回は忘年会で、参加者としてどのように振舞えば良いのか?について触れておきます。忘年会は、いろいろな面...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1572《忘年会を盛り上げるにはコツがある②》

【忘年会の挨拶】忘年会には挨拶がつきものですが、幹事の開催の挨拶に続き、組織の長の挨拶があります。こ...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1571《忘年会を盛り上げるにはコツがある①》

日本独特の行事だと思いますが、今年も師走の風物詩「忘年会」の季節がやってきました。歓送迎会、ビアパーティ...

[ 歳時記のマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ