コラム一覧

1件~15件(1,613件)

過去の15件

マナーうんちく話1528《365日を心豊かに彩る季節の言葉「秋の彼岸」》

9月の後半に入る頃になると暑さも落ち着きかなり過ごしやすくなり、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉が実感できるようになりますね。9月20日は「彼岸入り」で9月23日は「秋分の日」です。春分の日と同じように、昼と夜の長さがほぼ同じようになります。ただし9月は旧暦では「夜長月... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-09-20

マナーうんちく話1527《「箸始め」から「箸渡し」まで、改めて考えたい日本人と箸の関係②》

人がなくなると骨上げの際に箸を使用します。いろいろなやり方があるようですが、二人組んで行う場合が多いようですね。人が亡くなると魂はあの世に行くわけですが、「この世」と「あの世」の間には「三途の川」があると考えられており、その橋渡しをする意味があるようです。また二人組... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-09-18

マナーうんちく話1526《「箸始め」から「箸渡し」まで、改めて考えたい日本人と箸の関係①》

突然ですが、現在地球上に何人いるかご存知でしょうか?世界の総人口は現在約74億人です。地球上では、一年で約13000万人が生まれ、約6000万人が死亡しているので、年間約7000万人が増加していることになります。ちなみに総人口約12650万人の日本は、只今少子化と高... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-09-16

マナーうんちく話1525《「すみません」は何度言えばいいの?》

台風の動向が気になりますが、空が澄んで星や月がきれいに見えますね。昔の人は、月の満ち欠けの形で農作業の目安を把握していたようですが、自然と真摯に向きあい、月を身近に感じて生活していたので、月を愛でる文化が根付いたのでしょうか。旧暦は月の満ち欠けを基にしてつくられていまし... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-09-13

マナーうんちく話1524《美人は本当に薄命なの?》

只今二十四節気の「白露の頃」ですが、露に濡れて香り立つ草木からも、深まりゆく秋の気配が感じられます。秋の語源の一つになっていますが、秋は空気が澄み、すべてが明らかになる時節ですから、お月様も大変美しく見えます。白露は、このお月様が夜に間にこぼした雫(しずく)だから「月の... 続きを読む

マナーの心得

2017-09-12

マナーうんちく話1523《履物をきちんと揃えてみませんか?良い生活習慣のお勧め》

最近職場における「働き方」がクローズアップされています。労働形態の多様化や、厳しい残業等でストレスを抱えている人は増えるばかりのようですね。一方教育の場では「いじめ」「不登校」「暴力行為」が常に話題になります。特に「いじめ」は、いじめにあった被害者ばかり表沙汰になり、... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-09-10

マナーうんちく話1522《「一葉落ちて天下の秋を知る」!自然の声に耳を澄ましてみませんか?》

明治の初めに「旧暦」から「新暦」に暦が変わり、季節感のずれが大きくなったせいですっかりすたれてしまいましたが、9月9日は「重陽の節句」、別名「菊の節句」です。杯に酒を注ぎ菊の花びらを浮かせていただく「菊花酒」がお勧めです。菊は仙人の住むところに咲き、長寿のシンボルになっ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-09-08

マナーうんちく話1521《365日を心豊かに彩る季節の言葉「白露」》

9月は旧暦では「長月」と表現しますが、これは「夜長月」の略です。そういえば最近日が暮れるのがめっきり早くなりましたね。秋は稲の収穫が始まる時ですが、収穫で得られるものは単に米ばかりではありません。「わら」も大切な収穫物です。わらで日常生活や農作業で使用する民具や農具... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-09-06

マナーうんちく話1520《仕事の話は家庭でしないほうが本当にいいの?》

晩夏から初秋にかけては朝顔が美しく咲き誇る時期ですが、小学校の夏休みの絵日記で朝顔を栽培した経験を持つ人も多いのではないでしょうか。朝顔は奈良時代に日本に伝わり江戸時代にブームになり、盛んに品種改良がおこなわれた、なじみの深い花です。家族そろって家庭で鑑賞した時代が懐か... 続きを読む

親に身につけていただきたいマナー

2017-09-04

マナーうんちく話1519《9月の歳時に込められた先人の知恵と喜び》

9月に入り朝夕急に厳しい夏が過ぎ、秋がやってきた感じがします。当分は暑さが残るとしても、気持ちの上ではすでに秋ですね。秋から冬にかけても先人が大切に育んできた祭事がたくさんあります。一つ一つの意味や意義を正しく理解して後世に伝えたいものです。9月9日は5節句の中でも最... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-09-01

マナーうんちく話1518《「二百十日」と「防災の日」に備えた地域のきずなづくり》

【「二百十日」と「防災の日」に備えた地域のきずな】やっと厳しかった猛暑の夏から、体も心も前向きになれる秋ですね。過行く夏を惜しみながら、睡眠、バランスの取れた栄養をしっかりお取りいただき、元気に秋を迎えてください。秋の語源は「食べ物が飽きる程出回るから」これが転じて... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-08-31

マナーうんちく話1517《四季の国ならではの「音のご馳走」を楽しみませんか?》

秋の語源は穀物や果物などの食べ物が飽きる程出回るから、「飽きる」が「秋」に転じたという説が有力ですが、早くも稲刈りが始まった地域もありますね。そして秋の果物としておなじみのイチジクやブドウやナシが旬を迎えています。イチジクは江戸時代に日本に伝わりましたが当初は薬用だった... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-08-29

マナーうんちく話1516《つい「ながら食い」になっていませんか?健全な食生活のお勧め②》

本来は食べることが目的ではないことをしながら、ついでに食べることもあります。例えばテレビを見るのが目的なのに、ついでにお菓子も食べるとか・・・。よくないと思いつつつい癖になってしまいます。ひとえに「飽食の国」と言われ、食べ物が氾濫しているからだと思いますが、意識を持... 続きを読む

和食テーブルマナー

2017-08-27

マナーうんちく話1515《つい「ながら食い」していませんか?健全な食生活のお勧め①》

小学校での給食時間で、全員で「いただきます」の掛け声とともに食事をした記憶をお持ちの方は多いと思います。「いただきます」とは、自分の命を長らえるために食材の命をいただくわけで、それに対する感謝の言葉だということは教えていただけなかったけど、真摯な意味が込められているという... 続きを読む

和食テーブルマナー

2017-08-25

マナーうんちく話1514《終活に役立つマナーとコミュニケーション能力②(終活7)》

前回は言語コミュニケーションに触れましたが、ここでは表情、視線、聞き方等の「非言語的コミュニケーション」に触れておきます。●笑顔笑顔はたとえそれが作り笑いであっても肉体的にも精神的にもいいことは誰しも知っているところです。ただし「知っていることと実行できること」は違い... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-22

1件~15件(1,613件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

《幸齢期に乾杯!加齢を華麗に生きる人生100歳時代の幸せ探し》《人生100歳2毛作時代到来!もうひと花美しく咲かそうよ》

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1528《365日を心豊かに彩る季節の言葉「秋の彼岸」》

9月の後半に入る頃になると暑さも落ち着きかなり過ごしやすくなり、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉が実感できるよ...

[ 歳時記のマナー ]

マナーうんちく話1527《「箸始め」から「箸渡し」まで、改めて考えたい日本人と箸の関係②》

人がなくなると骨上げの際に箸を使用します。いろいろなやり方があるようですが、二人組んで行う場合が多いよう...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1526《「箸始め」から「箸渡し」まで、改めて考えたい日本人と箸の関係①》

突然ですが、現在地球上に何人いるかご存知でしょうか?世界の総人口は現在約74億人です。地球上では、一...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1525《「すみません」は何度言えばいいの?》

台風の動向が気になりますが、空が澄んで星や月がきれいに見えますね。昔の人は、月の満ち欠けの形で農作業の目...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1524《美人は本当に薄命なの?》

只今二十四節気の「白露の頃」ですが、露に濡れて香り立つ草木からも、深まりゆく秋の気配が感じられます。秋...

[ マナーの心得 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ