コラム一覧

1件~15件(1,597件)

過去の15件

マナーうんちく話1512《「金持ち」もいいけど「友持ち」「仲間持ち」もね。(終活⑤)》

ひと歳重ねてつくづく思うことは、高齢期を《幸齢期》にするためには気の置けない「友人」や「仲間」が大切だということです。日本は世界屈指の長寿社会を迎えましたが、長寿社会は裏を返せば高齢者の多い社会です。そして高齢社会の特徴は独居暮らしが多いことです。結婚していたがパー... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-19

マナーうんちく話1511《終活になぜ生活設計が大切なの?(終活④)》

【感謝の心と気概をもって】世界屈指の長寿国になった日本。あなたはどのように生きますか?期待と不安が入り乱れている人も多いと思いますが、いずれにせよ先ずは恵まれた時代と国における生活に感謝することが大切だと思います。感謝の気持の大切さは、マナー教本や自己啓発の本には... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-17

マナーうんちく話1510《自分らしく輝いて生きるために!「人生設計」のお勧め(終活③)》

【人生100歳、二毛作時代の到来】日本の平和な家庭の象徴である「サザエさん」は相変わらず人気ですが、サザエさんが発表された戦後間もないころの日本人の平均寿命は、先進国の中でも最下位クラスでした。サザエさんのお父さんである磯野浪平さんは会社を間もなく定年になりますが、当時の平... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-15

マナーうんちく話1509《改めて考えたい「終活」の意義と意味②》

【終活の捉え方】人生の終わりに向けて自分らしい終わり方ができるように、身も心も元気なうちにとる様々な準備や、そこに向けた人生の総括である終活には二つの側面があると思います。先ずは世界屈指の長寿社会において残された人生を「いかによりよく生きるか」です。ここでの生き方は... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-13

マナーうんちく話1508《改めて考えてみたい「終活」の意義と意味》

【はじめに】最近やたらと「活」がつく言葉が氾濫している気がします。「就活」「婚活」「恋活」「離活」「産活」「財活」、そして「終活」などなど・・・。就職のため、結婚のため、恋愛のため、離婚のため、お産のため、財産を増やすため、さらに有終の美を飾るための「活」でしょうが、... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-11

マナーうんちく話1507《感性が磨かれる秋立ちぬ頃》

中山間地域に住んでいると、厳しい暑さが続く中にも、この時期になるとトンボが飛び交い、朝晩の風に心地よい涼しさを感じるようになります。台風一過のせいもあり、にわかに秋めいてきた感があります。8月7日は二十四節気の一つ「立秋」でしたが、暦の上では秋がスタートしたということで「... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-08-09

マナーうんちく話1506《平和祈念式典と世界平和度指数》

突然ですが世界で最も平和な国はどこでしょうか?現在地球上には国連に加盟している国が190余り存在しますが、その中で最も平和な国はアイスランドで、次はニュージーランド、3位はポルトガルです。これは「経済平和研究所」が世界各国や地域がどれくらい平和かを相対的に数値化して発表し... 続きを読む

マナーの心得

2017-08-07

マナーうんちく話1505《家庭で介護にあたる人のセルフケア》

超高齢社会の進展とともに独居高齢者が増加傾向にあります。さらに結婚しない若者も増加傾向にあるので、若者の一人暮らしも増えています。高齢者も若者も、一人暮らしが増えている社会になったということです。しかし長い目で見れば、長い人生の中で家庭生活を経験しない人はほとんどいな... 続きを読む

日常生活におけるマナー

2017-08-05

マナーうんちく話1504《暑気払い!鰻もいいけど甘酒・麦湯もね・・・。》

梅雨のない北海道を除きすべての地方で梅雨が明け暑い日が続いていますが、こんな時期にふさわしい言葉に「暑気払い」があります。漢字が示すように夏の暑さを払うという意味ですが、体にたまった熱気を取り除いて、弱ったエネルギーを回復させて元気を取り戻すことです。古今東西暑さよけ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-08-03

マナーうんちく話1503《「和風月名」にもっとなじんで・・・。8月「葉月」の由来》

早朝からの蝉しぐれに夏本番を感じますが、8月の声を聞くと暦の上では8月7日の「立秋」から「秋」になります。つまり暑中見舞いから「残暑見舞い」になるわけです。ところで和風月名では8月は「葉月(はづき)」です。これには諸説ありますが、木の葉が落ちるころだから「葉落ち月」が... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-08-01

マナーうんちく話1502《暦と丁寧に向き合い心豊かに生きる!年中行事のしきたりとマナー》

コラム発信とともに講演会・研修会講師として、多くの研修会や講演を担当させて頂きました。内容は「マナーに関するもの」と「生きがいづくりに関するもの」に大別できますが、「冠婚葬祭」や「年中行事」に関する依頼が相変わらず人気です。公民館講座として、あるいは各種団体、教育委員会、... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-07-31

マナーうんちく話1501《「継続は力なり」を実感!コラム1500回を迎えて・・・。》

今年は鰻のかば焼きを食す「土用丑の日」が2回あるので、鰻の需要はさらに高まりそうですね。江戸時代の万能学者である平賀源内が鰻屋の主人から夏の売り上げ対策を依頼されるわけですが、それに対して「本日土用丑の日」と書いた垂れ幕を店頭に掲げて、鰻が売れるようにした策力は見事だと思い... 続きを読む

マナーの心得

2017-07-28

マナーうんちく話1500《石の上にも7年!1500回ありがとう》

暑中お見舞い申し上げます!立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を「土用」といいますが、今では土用といえば夏の土用を意味するようになりましたね。年に4回土用が存在するのに「夏の土用」だけが脚光を浴びるようになったのは、一年で最も暑さが厳しく身も心も最も疲れるからでしょうか・... 続きを読む

マナーの心得

2017-07-26

マナーうんちく話1499《どう違う?「旧暦」と「新暦」と「月遅れ」》

7月23日は二十四節気の一つ「大暑」でしたからまさに暦の上でも一年で最も暑い時期ですね。熱中症にはくれぐれもご注意ください。江戸時代の人はシジミやウナギを食べ甘酒を飲んで暑気払いをしていたようですが、7月25日は「土用丑の日」で、全国津々浦々ウナギのかば焼きが飛ぶように売れ... 続きを読む

歳時記のマナー

2017-07-24

マナーうんちく話1498《介護や看護に携わる人に心がけて頂きたいセルフケア②》

第2章【他者のケアから「セルフケア」へ。セルフケアの重要性とそのスキル】接客や接遇、あるいは看護や介護研修の依頼を受けるときは、そのほとんどがお客様や要介護者様、患者様に対してです。本当は自分自身に対するケアの大切さを先に研修していただければ一番いいと思いますが、ここ... 続きを読む

ビジネスマナー

2017-07-22

1件~15件(1,597件)

過去の15件

RSS
参加者の声

【和気町協働事業「バラ色未来創造大学」に参加された方の声(アンケートから抜粋)●講座に参加するたびに若返る気がします。この年で新たな生きがいができ大変うれしい...

講演会・研修会メニュー

【女性部・女性会向け厳選講座】商工会、法人会、各種団体女性部から婦人会、地域、企業、サークルまで幅広く対応できる人気講座で、人生を前向きに生き、身も心も精...

 
このプロの紹介記事
マナーと自分磨きを指南する平松幹夫さん

美しいマナーを身につけてハッピーな人生を!(1/3)

「マナーは相手への思いやりを表現するためのスキル。形だけでなく、そこに込められた意味を理解したうえで身に付けることで、人間関係を良好にし、心の豊かさを取り戻せると思うのです」と、穏やかな物腰で語りかける平松幹夫さん。マナー講師、講演会講師と...

平松幹夫プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

講演・セミナーが大好評!老若男女をキラキラ魅せるマナー講師

所属 : 人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション
住所 : 岡山県和気郡和気町父井原824番地 [地図]
TEL : 090-4573-1062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4573-1062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫(ひらまつみきお)

人づくり、生きがいづくりプロジェクトの岡山ハッピーコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
マナーうんちく話1512《「金持ち」もいいけど「友持ち」「仲間持ち」もね。(終活⑤)》

ひと歳重ねてつくづく思うことは、高齢期を《幸齢期》にするためには気の置けない「友人」や「仲間」が大切だとい...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1511《終活になぜ生活設計が大切なの?(終活④)》

【感謝の心と気概をもって】世界屈指の長寿国になった日本。あなたはどのように生きますか?期待と不安が...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1510《自分らしく輝いて生きるために!「人生設計」のお勧め(終活③)》

【人生100歳、二毛作時代の到来】日本の平和な家庭の象徴である「サザエさん」は相変わらず人気ですが、サザエさ...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1509《改めて考えたい「終活」の意義と意味②》

【終活の捉え方】人生の終わりに向けて自分らしい終わり方ができるように、身も心も元気なうちにとる様々な準備...

[ 日常生活におけるマナー ]

マナーうんちく話1508《改めて考えてみたい「終活」の意義と意味》

【はじめに】最近やたらと「活」がつく言葉が氾濫している気がします。「就活」「婚活」「恋活」「離活」「産...

[ 日常生活におけるマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ