コラム一覧 :健康

1件~15件(21件)

過去の15件

ふくらはぎ

ふくらはぎは「第2の心臓」といわれていることはご存知ですか?心臓から動脈を通って全身に送られた血液は、静脈を通って心臓に戻っていきます。しかし、心臓から遠い足の方に送られた血液は、ふくらはぎに力がないとスムーズに押し戻すことができないのです。ですので、ふくらはぎに筋肉... 続きを読む

健康

2015-04-30

「体で覚えた事は忘れない」はウソ?!

よく「体で覚えた事は一生涯忘れない」といわれますが、現実は違います。確かに、体が軽くて自在に動いていた子供の頃は少しの期間が空いたくらいでは忘れません。しかし、大人になってから、長い間やってなかった事を再び再現しようとすると、体を動かす感覚そのものが昔とは違ってきます... 続きを読む

健康

2015-04-20

ふくらはぎ

ふくらはぎは「第2の心臓」といわれていることはご存知ですか?心臓から動脈を通って全身に送られた血液は、静脈を通って心臓に戻っていきます。しかし、心臓から遠い足の方に送られた血液は、ふくらはぎに力がないとスムーズに押し戻すことができないのです。ですので、ふくらはぎに筋肉... 続きを読む

健康

2015-03-20

花粉症

春は花粉症で悩まされる人も多いのではないでしょうか。実は花粉症にも鍼治療は効果があることをご存知ですか?鍼で免疫力を高めることで花粉症の発症を軽くすることができるのです。例えばAさんの場合長年、花粉症で苦しめられており、薬を飲んでも何をしても症状が軽くなることはな... 続きを読む

健康

2015-03-20

筋ボケについて(その4)

「筋ボケ」についてなんとなくおわかりいただけたでしょうか?今回は「筋ボケ」によって起こる症状をあげてみたいと思います。「筋ボケ」が原因で起こる症状には・腰痛・尿もれ、尿失禁・月経不順、更年期障害・膝痛・便秘、下痢・首、肩こり・冷えまだまだありますが、上記... 続きを読む

健康

2015-02-28

国家試験

今週の日曜日には「はり師」「きゅう師」の国家試験が行われます。私が勤めている倉敷芸術科学大学は学科が創設されて初めて試験を受けることになります。学校として初めてのことばかりでしたので、たくさんの方のアドバイスをもとにここまで来ることができました。また、生徒達も必死に... 続きを読む

健康

2015-02-20

筋ボケについて (その3)

今回はアメリカの有名な実験についてお話したいと思います。20代の若いスポーツ選手などを石膏で固めて動けなくさせ、3週間寝たきりの生活を送るという実験をした結果、若い彼らでさえも立ち上がることができなかったそうです。また、彼らの体を詳しく検査してみると筋肉はもちろん... 続きを読む

健康

2015-02-10

筋ボケについて (その2)

「筋ボケ」について(その1)を読んでいかがでしたか?まだまだ、私は大丈夫と思っていませんか?もう少し詳しく「筋ボケ」について紐解いていきましょう。「年をとって入院をすると寝たきりになる」「年をとって骨折などしたら寝たきりになってしまう」など、耳にしたことはあり... 続きを読む

健康

2015-01-30

筋ボケについて (その1)

「筋ボケ」という言葉を耳にしたことはありますか?「筋ボケ」とは、筋肉がボケ(認知症)を起こしている状態のことをいいます。今、私には関係ないわと「他人事」だと思いませんでしたか?「筋ボケ」は年齢に関係なく起こるものです。「若いから大丈夫!」「今はどこも痛くないから... 続きを読む

健康

2015-01-20

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますお正月はこの辺りでも雪がちらついたりと寒い日が続きましたね風邪などはひかれていませんか?風邪予防にも鍼はとっても良いですよ(^^)皆様のお越しをお待ちしております。本年もどうぞよろしくお願い致します 続きを読む

健康

2015-01-05

風邪

12月に入り、寒さが厳しくなってきましたね。岡山市内は雪が降ることはめったにありませんが、積雪のニュースもよく耳にするようになってきました。寒い時期に流行するインフルエンザも例年より早く流行が始まったみたいですね。この記事を読んでいる皆さんは風邪をひいていませんか?... 続きを読む

健康

2014-12-10

こむら返り

ふくらはぎがつることを「こむら返り」といいます。突然、ふくらはぎの筋肉がけいれんを起こして、激しい痛みに襲われる症状です。この記事を読んでいる方の多くは1度は経験されたことがあるのではないでしょうか。こむら返りは、夜寝ているとき、それも明け方に起こりやすいと言われていま... 続きを読む

健康

2014-11-26

坐骨神経痛を自分で治す!

イメージ

『坐骨神経痛』という言葉はご存知ですか?坐骨神経痛は、お尻から太もも、ふくらはぎ、足にかけて痛みやしびれが生じる症状のことを言います。坐骨神経痛の原因には大きく分けて2種類あり、1つは腰椎(背骨の腰の部分)が原因で、椎間板ヘルニア・腰椎分離症・すべり症・脊柱管狭窄症な... 続きを読む

健康

2014-11-12

吉備創生カレッジ

イメージ

今日は山陽新聞社の本社で行われている吉備創生カレッジで講義をしてきました。「健康づくりのコツとつぼ」と題しツボとは、東洋医学とは等の話しからツボの取り方、実際に覚えておきたいツボを探してみたりといろいろな話をしてきました。皆さん熱心に話を聞いて下さるので1時間30分の... 続きを読む

健康

2014-10-29

第10回 公益社団法人日本鍼灸師会全国大会in岐阜

連休は大きな台風が通過するということで、各地に大きな影響を及ぼしましたが皆様はいかがでしたか?私も台風に翻弄された連休になってしまいました…この連休は私も理事を務める(公社)日本鍼灸師会の全国大会が岐阜県で行われ、台風も気になるところでしたが参加してまいりました。全国か... 続きを読む

健康

2014-10-15

1件~15件(21件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
セミナー・イベント
著書
イメージ

たくさんの方にご好評を頂いている坐骨本が初めての海外出版!!!台湾で発売となりました。日本を超えてより多くの方に手に取ってもらえるようになりまし...

 
このプロの紹介記事
考案した抗重力療法について語る内田輝和さん

健康管理に役立つ鍼灸の素晴らしさを伝えたい(1/3)

 「細いはり1本で患者さんがにこにこして帰っていく光景にくぎ付けになりました。東洋医学の鍼灸(はり・きゅう)と手で治せるのですから」と鍼灸のプロを志したきっかけを目を輝かせながら振り返るのは、鍼灸(しんきゅう)院「鍼メディカルうちだ」(岡山...

内田輝和プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

独自に確立した治療法で免疫力アップ

医院名 : 鍼メディカルうちだ
住所 : 岡山県岡山市北区本町5-20 高島屋東館3F [地図]
TEL : 086-232-6110

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-232-6110

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田輝和(うちだてるかず)

鍼メディカルうちだ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
東洋医学講義
イメージ

昨日、岡山大学医学部3年生120人を対象に東洋医学の講義を行ってきました。この講義は選択授業から必須授業...

肩こり
イメージ

肩こりの主な原因は肩周辺の血液が滞ることによって疲労物質が溜まることです。東洋医学でも、肩や腰、ひじ、...

胃もたれ・食欲不振
イメージ

蒸し暑くジメジメした梅雨がやってきました。湿度が高くなるこの時期は、「湿邪」が体内に侵入しやすくなります...

頭痛
イメージ

冬の寒さも弱まり、春らしい季節になってきました。東洋医学的には春は「肝」と関わりが深い季節になります。...

教え子の卒業式
イメージ

3月23日に倉敷芸術科学大学の卒業式が行われました。教え子達の門出は毎年こみあげてくるものがあるもので...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ