コラム

 公開日: 2015-12-15  最終更新日: 2016-05-30

患者様に必要なコミュニケーションを医療接遇から学ぶ


医療接遇では「相手の目を見て対応する」「相手の話に耳を傾ける」「思いを言葉にする」の3つの要素を重んじています。そして言葉だけではなく、表情や視線、動作という非言語的コミュニケーションも欠かせません。常に相手の立場に立ち、マナーや接遇を実践していくことで、結果的に周囲からの信頼を獲得し、患者様との感情の共有につながり、心のケアができるようになっていきます。

患者様からの信頼を獲得するコミュニケーションとは?

医療接遇において欠かせないのは、患者様との間に信頼関係を構築することです。そこで、正しい方法でコミュニケーションをとるための3つのポイントが重要になってきます。

まずは「相手の目を見て対応する」ことです。言葉にはならないことも、目という表情にはハッキリと現れます。「理解をしてくれたのか」「不満を感じているのか」といったことを、目を見て話をすることで読み取ることができます。

2つめは「相手の話に耳を傾ける」ことです。話を聴いてもらえるということは、自分を認めてもらうことといえます。話を聴くことで、相手の心に寄り添うことができ、安心や信頼を感じてもらうことができます。

3つめは「思いを言葉にする」ことです。たとえどんなに思っていても、心にしまっていては伝わりません。そして、どうすれば相手が理解しやすいのか?を考え、言葉を選んで伝えることが大切です。

医療接遇において重要となる非言語コミュニケーション

コミュニケーションの方法には、「言語」「非言語」の2タイプが存在します。「言語的コミュニケーション」とは、挨拶や返答、言葉づかい、話し方などが該当し、「非言語的コミュニケーション」とは、表情や視線、動作などを意味します。

医療接遇において重要だとされるのは、どちらだと思いますか?

実は、後者である非言語的コミュニケーションにあります。そのため、直接的に会話をするわけではないものの、その場に居合わせるすべての人たち、患者さまやそのご家族などが、医療従事者の行動に注目しているという認識が必要です。

患者様やご家族は、医療従事者に「支えになって欲しい」「話を聴いて欲しい」という思いを抱いています。そのため、多忙な業務に追われ、無意識に行っている自分たちの動作も、患者様やご家族、お見舞いに来られた関係者に、常に見られているということを意識することが必要です。

患者様が医療従事者に望んでいるのは「心のケア」

医療機関とは、病気や怪我を治すためだけに足を運ぶ場所ではありません。患者様は、心のケアを求めて病院に来ています。

病気を治療してもらうことのほか、プラスαの部分として心のケアを望んでいます。そのため、患者様がいざという時に頼りたくなる病院に共通しているのは、心のケアが行き届いているという点です。

医療機関におけるマナーや接遇とは、自分のためではなく、相手のために存在するものです。相手のためを思って行動することで、周囲から信頼されるようになり仕事を円滑に進めることができるようになります。相手を思う行動こそが、医療接遇の根底にある考え方と言えるでしょう。

この記事を書いたプロ

ESA人材プロデュース [ホームページ]

マナー講師 小原悦子

岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル 4階 [地図]
TEL:086-800-1367

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
内定、おめでとう!Aさん

4月9日現在、就職活動も動きがたくさんありました。レッスンで、内定を頂いたことをご報告させていただいた際に、先生や先輩方が「おめでとう!!」と言って下さ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
客室乗務員の経験を生かしてマナーを教える小原悦子さん

就職活動やビジネスに役立つ実践的なマナーで可能性を広げたい(1/3)

 JR岡山駅前の目抜き通り・桃太郎大通り沿いの商業ビルの6階に「ESA人材プロデュース」があります。優しい笑顔で迎えてくれたのは、代表の小原悦子さん。大手航空会社での客室乗務員の経験を基に、接遇・マナー講師として活躍しています。大阪府池...

小原悦子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

26年の指導経験と豊富な合格実績をもつ元客室乗務員が実践指導

会社名 : ESA人材プロデュース
住所 : 岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル 4階 [地図]
TEL : 086-800-1367

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-800-1367

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小原悦子(おはらえつこ)

ESA人材プロデュース

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

【エアライン】人の面接を見ることで、見習いたい点がたくさん見つかりました。

こんばんは。 今日もレッスンありがとうございました。 今日...

A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(21

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新年の目標に向けて 〜 助成金を活用した企業・医院の社員・スタッフ研修の実施 〜
イメージ

慎んで新年のお慶びを申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 新しい年を迎え、新たな...

[ 病院、医院、クリニック【研修/接遇マナー ]

履歴書の証明写真が第一印象を決める!【就職/就活/転職】
イメージ

 第一印象を決める履歴書の証明写真 就活や転職では応募提出書類の一つとして、事前に履歴書の提出を求め...

好印象で決める!面接 〜お辞儀のポイント〜 【就活】
イメージ

 お辞儀で差をつける 就活中、会社説明会やリクルーター面談、面接試験など、お辞儀をする場面がたびたび...

[ 就活〜面接試験対策〜 ]

就活のマナー 〜好印象を与える身だしなみ〜 【就活】
イメージ

 第一印象は30秒で決まる 第一印象は相手の視野に入ってから5〜30秒できまる、と言われています。しかも...

[ 就活〜面接試験対策〜 ]

リクルーター面談のマナー【就活】
イメージ

 リクルーターの連絡は電話から リクルーターから連絡が来るタイミングは、リエントリー受付後で本来の採用...

[ 就活〜面接試験対策〜 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ