コラム

2011-12-10

【疑問解決】昔のピアノと今のピアノ♪

「昔のピアノと今のピアノってどう違うんですか?」
「古いピアノって使えないということもあるのですか?」

こんな質問もよく受けます。
今回は「昔のピアノ」と「今のピアノ」についてお話します。


●昔のピアノ(20年~40年以上経過のピアノ)
 部品のほとんどが木で出来ていて、外装の木も1枚板の良い木が使われていることが多くあります。
 年代によっては職人さんの手で1つ1つ手作りされているものもあります。
 多くが中古品の為、置かれていた環境や状態で修理が必要な場合もあります。
 かなり多くのメーカーがあった為、中にはあまり作りの良くないものもたまにあります。

●今のピアノ
 長年研究され、最近ではサイレント付きやコンパクトサイズなど住宅環境を配慮した構造のものも
 取り扱われています。
 部品が環境に左右されないプラスチックなどの部品に変わってきている部分があります。
 外装の木は環境問題などの影響もあったりで、圧縮ボードや圧縮コルクが使われている場合もあります。
 現在メーカーが大手の場合が多く、保証やアフターフォローなどしっかり対応してもらえます。


音をならすための装置「アクション」部分の部品です。左が木、右がプラスチックです。



こちらも部品です。緑のフェルトの上側が木とプラスチックの違いです。
上の写真が木、下の写真がプラスチックです。


キーワードになってくるのは「木」。材質です。
昔のピアノは自然のものを贅沢に使って作られているものが多く、多くの部品が木で作られていました。
今は機能性の部分から、一部に強化プラスチックなど人工的なものもどんどん取り入れられています。

部品の一部がプラスチックに変わったことで良い面があります。

●湿度に左右されない
●虫に食べられない

また人工のものは、生きている(呼吸している)木と違い、硬く丈夫です。
でも、柔軟性に欠け、割れる可能性もあります。

木は環境によって状態が大きく左右され、湿気などでいろんな症状を引き起こすこともあります。
もちろん自然のものなので、虫も大好きです^^;
長年の研究の上、一部の部品はこういう理由もあって変わっていっているのだと思います。

でもきちんと管理してやれば、木にはたくさんいい所があるのです。
修理の面でその違いはあります。

プラスチックは部品そのものを交換すれば直りますが、
小さな1箇所を直せば直る部分も一式交換となる場合があります。

それに比べ木は、小さな部品でも交換ができ、部品そのものが製造されてないくらい
古いピアノでも、加工し作ることが出来るのです。
部品が全て自然のものであれば、調律師の手で加工していくらでも直すことが可能なのです。

今のピアノでも人工のものが入っているとはいえ一部、昔のピアノと同様ほとんどは木です。
材質は変わっていますが・・・。

木には「味」があります。
弾く人によって、感情によって「音色」が生まれ、深い音になるピアノの特徴は
それぞれの箇所に適している良い木を使っているからこその味わいです。

今のピアノは研究の上に今の時代に合った形で出来上がっているもので、
昔のピアノには本来持つピアノのこだわりがいっぱい詰まったものなのかもしれませんね。
私は昔のピアノ、好きですよ^^

ただ昔のピアノはメーカーや使用状況、置かれている環境によって大きく左右される為、
一概には言えませんし、状態が悪ければ直す修理代がかさむ可能性はあります。
中には修理しても厳しいピアノがあることも事実です。


新しいピアノはこのような心配はなく、綺麗な状態でお家に来ますし、保証もあります。
また上記でも述べたように、住宅環境など今のニーズに合わせた設計になっていて、
魅力的な部分もたくさんありますよ♪


このように昔のピアノと今のピアノとでは、良い面、悪い面がそれぞれあり、
あとは個人個人の感じ方や環境などで自分にあったピアノを探すのがいいのではないかと思います。


新品はやっぱり気持ちいいものです!
でも昔のピアノに興味をお持ちで、もしお家に眠っているピアノがあるのならば、
せっかくあるピアノ、直して使ってあげるだけの価値はあるのかもしれません。

当社クリーニング「ピアノドック」には20年から40年前後経っているピアノもよく入ってきます。
ピアノがお手元にあるのならば一度良かったらご相談下さい^^


お問い合わせフォーム
https://mbp-okayama.com/kitashoji/inquiry/personal/

電話番号 調律担当/赤木
0120-43-9731

アクセス方法
http://mbp-okayama.com/kitashoji/access/

この記事を書いたプロ

ピアノ配送センター喜多商事株式会社 [ホームページ]

運送 赤木藍

岡山県岡山市南区西市117-4 [地図]
TEL:0120-43-9731

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

ピアノに関して無知だったので、分からないことや不安なことなど相談した所、丁寧に対応してくださり、気持ちよくお願いすることができました。ピアノを配送してくれた...

サービス・商品
イメージ

★長年の経験とプロの技術で困難な作業にも対応★ピアノの運送は喜多商事へお申し付け下さい!当社は創業から25年、長年の経験で培われた技術はプロとしてどこにも負け...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ピアノが大好きな赤木さん

ピアノで広がる「輪」と「和」(1/3)

 岡山の街角でマスコットキャラクター「ぴあのん」が目印の喜多商事のトラックを見たことはありませんか? トラックはいつもピカピカ、配送担当者の服装も清潔感があふれています。それはピアノの到着を待つ人の楽しい気分を壊さないための心配りなのです...

赤木藍プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

きめ細やかなピアノクリーニング♪

会社名 : ピアノ配送センター喜多商事株式会社
住所 : 岡山県岡山市南区西市117-4 [地図]
TEL : 0120-43-9731

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-43-9731

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤木藍(あかぎあい)

ピアノ配送センター喜多商事株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子どもと音楽を楽しみたいです♪

「30年位前のピアノが新品みたいにピカピカになって戻ってき...

I様
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【お知らせ★】夏休み!親子で音のふしぎ発見教室の参加者を募集します♬

             ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦親子で音の発見教室♦♫♦・*:..。♦♫♦ピアノをバラしてクイズや体感をし...

[ 【ご挨拶・お知らせ★】 ]

【お知らせ★】親子で音のふしぎ発見教室♪夏休みに開催します!!

♪♪今年も夏休みに開催することになりました♪♪「親子で音のふしぎ発見教室♪」です。昨年も好評頂いた音の教室...

[ 【ご挨拶・お知らせ★】 ]

【ピアノの疑問解決★】プリザーブドフラワーの先生に教えて頂きました!!
イメージ

先日、マイベストプロの勉強会があってかミーが出席してくれました!!そこでプリザーブドフラワーの先生とお話...

[ 【ピアノの疑問解決★】 ]

【ご挨拶・お知らせ★】カレンダーが出来上がりました!!
イメージ

昨年のHUG HUG WORLD 2014 にて、みなさんに参加して頂いた「ぬり絵」のカレンダー選考が無事に終わりました...

[ 【ご挨拶・お知らせ★】 ]

【夢を★】夏休み企画『親子で音のふしぎ発見教室♪』参加者募集中!!
イメージ

「夏休み企画」として3日間かけてピアノのことを知ってもらおう!ということで、『親子で音のふしぎ発見教室♪』...

[ 【音楽を通じて子供たちに夢を★】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ