コラム

2011-12-01

【疑問解決】ほったらかしのピアノって使えるの?

「長く使用していないピアノですが、使えますか?」

譲り受けるピアノを移動するお話の際によく聞かれる質問の1つです^^



答えは、基本的には何らかのメンテナンスをすれば、使用できる確率はとても高いです。

電子機器の場合は、製造が終了してしまうと交換部品がない場合がありますが、
ピアノの部品は、どんなに古いピアノでも、ほぼ部品交換や修理が可能だからです。


今回は「長年使用していなかったピアノ」について掘り下げてお話していきますね♪


このようなピアノが「使用できるか」というとほとんどの場合は使えますが、
「そのままで」使用できるかどうかは別なのです。

そのまま使用できる場合と、修理が必要な場合があり、その修理にどのくらいかかるかは
「状態」によって変わってきます。


★外装(見た目)について★
ピアノが長く使用されていなくて、汚れ、カビ、錆、落書きなどで見た目は購入時からいうと
ずいぶん変わっていても、クリーニングさえすればとても綺麗になることもとても多いです。

中にはカシューという特殊な塗装のピアノや、塗装が経年劣化で割れていたり、
木がはがれていたりするような場合は、外装のクリーニングが難しかったり、
修理やオーバーホールの範囲になる場合もありますので、
気になる方はその都度ご相談いただければ詳しくお話しいたします。



ただ、使えるかどうかは外装よりも中の状態が一番大事になってきます。

「使用できるか=綺麗な音が奏でられるか」

ここが楽器としては一番重要な所です。


中はなかなか見る機会も無いですし、見てもよくわからないという方がほとんどです。
その為、外観だけで判断してしまう傾向にあります。


なので、ここでは環境に大きく左右される中の状態について簡単にご紹介します。
確認させて頂く時に下記のようなことを重点的に確認していきます。


★内部の状態について★
●前回の調律日
 前回の調律からどのくらい経過しているかで、メンテナンスのされていない期間を確認します。
 この期間が長ければ長いほど、置かれている環境でピアノの状態は左右されます。
 ちなみに、当社へ入ってくるピアノは20年~30年以上メンテナンスがされていないピアノも多くあります^^

●メーカー
 ピアノが全盛期(30年前くらい)の頃のメーカーはとてもたくさんありました。
 メーカーや製造時期により塗装の種類が違うことや修理の可能性があるものも、
 ある程度分かる場合があります。

●ペダル数
 ピアノのメーカーや購入時期が不明でも、ペダル数でピアノのある程度の年数を把握することが
 できます。2本ペダルと3本ペダルの違いです。
 昔は2本ペダルでしたが、弱音機能のあるペダルを真ん中に加えた3本ペダルが
 今生産されているピアノの主流です。
 もちろん2本ペダルでも十分使用できるピアノもたくさんあります。

●置かれていた時の環境
 これが「使えるかどうか」に対しての判断材料では、一番大事です!!

 【お家の中にあったのか?それとも倉庫にあったのか?】
 【お家にあっても、誰か住んでいる所にあったのか?それとも無人の住居なのか】
 【たまには弾いていたのか?それともまったく触っていなかったのか?】
 
  倉庫や無人の住居に置かれているピアノは、確かにまったく触られていないですが、
  だからこそとても危険なのです。

  「ぜんぜん弾いてないから大丈夫」とは限りません。

  暗くて静かで湿気の多い所は、虫もカビも大好きです。
  環境によっては小動物さえ遊びに来ていることも。
  小動物とはネズミです。(ネズミ被害に関しては後日別のコラムにて)
  頻繁に触って音を出していたのなら、上記のような虫や小動物はうるさくて逃げてしまいます。
  静かであれば、あたたかい布や木に囲まれた環境は居心地の良い住処になることも・・・。
  ネズミの巣は部品をかじりとって作りますので、部品が無くなっている場合もあります。

  もしこうなっていたとしてもクリーニングに加え、修理を行えば使用することは可能です。
  ただ修理費用がかさむ場合もあるので、ネズミの出る環境の方は被害にあっていないか
  点検をさせていただくことをお勧めしています。


 【湿気もしくは乾燥の多いところではないか?】
  湿気や乾燥など、極度の湿度変化はピアノには大敵。湿気が多いとカビや錆が発生しやすくなります。
  錆は弦を切れやすくしたり、鍵盤を抑えると戻ってこなくなったりといった不具合の原因になります。
  逆に乾燥がひどいと、木が反ったりはがれたり、塗面が割れたりすることがあります。
  このような環境は、乾燥剤や湿度調整剤といったピアノ専用のグッズで対応できます。
  
●その他気になることはないか
 鍵盤が下がったまま戻ってこないところがあったり、音が出ないところがあるかなど確認します。
 状態によっては修理の可能性もあります。
 また水害があるピアノは、弦が浸かっていると錆びの原因となります。


このように状況をお聞きして、ある程度の状態は判断できますが、実際には「点検」をしてみないと
わからない部分もあります。点検時は一緒に立ち会って頂き、一緒に見て頂くことをお薦めしています。


ピアノとして「音を奏でる」ということは、ある程度のメンテナンスは必要です。
そして何より、「弾いてあげること」が長持ちさせる一番の「コツ」だと思います♪
詳しくお聞きになりたい方はお気軽にご相談ください♪


お問い合わせフォーム
https://mbp-okayama.com/kitashoji/inquiry/personal/

電話番号
0120-43-9731

アクセス方法
http://mbp-okayama.com/kitashoji/access/

この記事を書いたプロ

ピアノ配送センター喜多商事株式会社 [ホームページ]

運送 赤木藍

岡山県岡山市南区西市117-4 [地図]
TEL:0120-43-9731

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

ピアノに関して無知だったので、分からないことや不安なことなど相談した所、丁寧に対応してくださり、気持ちよくお願いすることができました。ピアノを配送してくれた...

サービス・商品
イメージ

★長年の経験とプロの技術で困難な作業にも対応★ピアノの運送は喜多商事へお申し付け下さい!当社は創業から25年、長年の経験で培われた技術はプロとしてどこにも負け...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ピアノが大好きな赤木さん

ピアノで広がる「輪」と「和」(1/3)

 岡山の街角でマスコットキャラクター「ぴあのん」が目印の喜多商事のトラックを見たことはありませんか? トラックはいつもピカピカ、配送担当者の服装も清潔感があふれています。それはピアノの到着を待つ人の楽しい気分を壊さないための心配りなのです...

赤木藍プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

きめ細やかなピアノクリーニング♪

会社名 : ピアノ配送センター喜多商事株式会社
住所 : 岡山県岡山市南区西市117-4 [地図]
TEL : 0120-43-9731

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-43-9731

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

赤木藍(あかぎあい)

ピアノ配送センター喜多商事株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子どもと音楽を楽しみたいです♪

「30年位前のピアノが新品みたいにピカピカになって戻ってき...

I様
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【お知らせ★】夏休み!親子で音のふしぎ発見教室の参加者を募集します♬

             ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦親子で音の発見教室♦♫♦・*:..。♦♫♦ピアノをバラしてクイズや体感をし...

[ 【ご挨拶・お知らせ★】 ]

【お知らせ★】親子で音のふしぎ発見教室♪夏休みに開催します!!

♪♪今年も夏休みに開催することになりました♪♪「親子で音のふしぎ発見教室♪」です。昨年も好評頂いた音の教室...

[ 【ご挨拶・お知らせ★】 ]

【ピアノの疑問解決★】プリザーブドフラワーの先生に教えて頂きました!!
イメージ

先日、マイベストプロの勉強会があってかミーが出席してくれました!!そこでプリザーブドフラワーの先生とお話...

[ 【ピアノの疑問解決★】 ]

【ご挨拶・お知らせ★】カレンダーが出来上がりました!!
イメージ

昨年のHUG HUG WORLD 2014 にて、みなさんに参加して頂いた「ぬり絵」のカレンダー選考が無事に終わりました...

[ 【ご挨拶・お知らせ★】 ]

【夢を★】夏休み企画『親子で音のふしぎ発見教室♪』参加者募集中!!
イメージ

「夏休み企画」として3日間かけてピアノのことを知ってもらおう!ということで、『親子で音のふしぎ発見教室♪』...

[ 【音楽を通じて子供たちに夢を★】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ