コラム

 公開日: 2018-06-04  最終更新日: 2018-06-05

「孫子」と「漢書」に学ぶ、トップと幹部の関係 1

一 将の能にして、君の御せざる者は勝つ

1 楚漢の戦い
紀元前二百年より少し前の頃、中華の大陸に、楚漢の戦い(別名・項羽と劉邦の戦い)がありました。
項羽は、楚の名門の血を受けた武将。
秦末の動乱に乗じて叔父と共に旗を揚げ、やがて西楚の覇王と号するほどの実力をつけます。
まことに万夫(ばんぷ)不当(ふとう)の勇士です。
一方、劉邦は、農民出身で、とくに取り柄というものもない人物でしたが、彼には家臣の忠言、諫言(かんげん)によく耳を傾けるという美点がありました。
この点は、項羽にはない美点でした。

2 劉邦の美点と項羽の違い
劉邦には、良き家臣が雲集しています。
まずは、張(ちょう)良(りょう)です。
張良は元・韓の宰相の子。
祖国韓が秦に滅ぼされたことから、その復讐のため、始皇帝暗殺まで企て、逃亡中の者。
知謀湧くがごとき人物です。
彼は、劉邦に善言と諫(かん)言(いさめる言葉)を奉じていきます。
劉邦は、秦の首都咸(かん)陽(よう)に攻め入り、秦を滅ぼしますが、張良の言に従い、略奪をせず、三世子嬰を殺さず、秦の始皇帝が築いた阿房宮にも入らず、じっと我慢をします。
それに対し、項羽は、その後咸陽に入城した時、子嬰を殺し、財宝その他を略奪し、阿房宮(あぼうきゅう)に放火したのです。
この阿房宮、火が消えるまで三箇月かかったといわれるほどのものでしたが・・・

次に韓信がいます。
彼は軍事の天才です。
故事成語にまでなった背水の陣を敷くなど、それまでの常識を覆すような戦術も編み出します。
韓信は、元は項羽軍にいた人物で、項羽が亜父(あふ)と敬称する范増から、その才能を認められるのですが、范増が項羽に韓信を重用するか、重用しないのなら殺すように諫言したが、項羽がこれを聞き入れなかったことから命拾いをし、劉邦の陣へ走っていった人物です。

その他にも、劉邦側には、陳(ちん)平(ぺい)や蕭(しょう)何(か)がいました。
陳平は、漢帝国が成立した後、丞相にまでなり、劉邦の皇后・呂后の一族である呂(りょ)雉(ち)が、劉家(漢)の主権を横奪したとき、これを粛正し、劉家の漢帝国四百年(前漢・後漢合わせて)の基礎を築くほどの業績を残しております。

蕭(しょう)何(か)は、有能な臣です。
楚漢の戦いでは、食料の集荷と運搬に能力を発揮します。
漢の軍勢が戦いの中、食料に窮すること一度もなかったのは、彼のおかげです。
一方、常勝の軍であった項羽は、あと一息というところで、いつも食料に窮し、撤退することを繰り返しました。

このように、劉邦側は、有能な人材が集まっていたのです。
一方、項羽には、軍師として范増(はんぞう)がいたのみです。
では、項羽は范増を唯一無二なものとして、彼を重用したかというと、そうではありません。
前述のように、項羽は、范増から、韓信を重用するか殺すかするように言われても、これに従わず、また、いわゆる鴻門の会で、劉邦が命乞いに来たとき、范増から、劉邦を殺すように執拗に勧められるのですが、これも取り上げませんでした。

このように、項羽は、数少ない良き将がいても用いず、しかも軍師としては唯一といってよい良臣・范増も、やがては劉邦側の策(范増が劉邦と通じているとのうわさを流す策)で、項羽と離間させられるのですから、項羽には、兵法の分かる人材はいなくなるのです。

3 垓下(がいか)の戦い
やがて、舞台は、項羽と劉邦の最後の戦いになった垓下(がいか)の戦いに移ります。
項羽が率いる楚軍は、劉邦が率いる漢軍を、鎧袖一触(がいしゅういっしょく)で破り、激しく追撃します。
漢の軍勢は逃げに逃げていきます。
やがて、四分五裂になったまま、垓下にまで落ちていくのです。
項羽は、今度こそは劉邦軍を追い詰めたと考えるのですが、なんぞ知らん、項羽が劉邦を追い詰めたと思った垓下こそ、韓信があらかじめ漢の兵を埋伏させた、項羽のために設けた死地だったのです。
狩人が設けた罠だったのです。
それを知った項羽は、それでも強かった。
名馬騅(すい)に乗って互角以上の戦いをするのです。

ここで、張良が、一策を施します。
漢の兵士に楚の歌を教え、それを連日連夜、項羽軍に向かって、歌わせるのです。
深夜、哀調を帯びた懐かしい故郷である楚の歌が、四方から流れて来、楚の兵士らは、望郷の情黙(もだ)しがたく、脱走が相次ぐ結果になりました。
なお、「四面楚歌」という言葉は、ここから生まれた故事成語です。

ある朝、項羽は、海の潮が引いていったような、ほとんどの兵士がいなくなった寂寞(せきばく)を見いだし、愛する虞(ぐ)姫(き)に向かって、「力は山を抜き気は世を蓋う。時に利あらず騅ゆかず。騅のゆかざるをいかにすべき。虞や虞や汝をいかにせん。」と慨嘆久しくするのです。
これを聞き、最後の時を知った虞姫は、項羽の剣を持ち、最後の舞を舞い、自刃するのです。
その後に咲いたのが虞美人草といわれます。
そして、項羽は、愛馬騅に乗って戦場を馳駆(ちく)し、最後は、烏江で敗死するのです。

4 勝因と敗因
楚漢の戦いの勝因、敗因はなんであったのか?
「将の能にして、君の御せざる者は勝つ」とは、孫武(紀元前六世紀の人)の著書「孫子」の教えの一つです。
その意味は、戦争における将には、有能な者を使い、君主は、将のすることを制約しなければ勝つ、ということです。

この教えを、楚漢の戦いに適用してみますと、劉邦についた将は、能力の高い者が多く、劉邦は、彼らを何ら制約しませんでした。
その結果は、まさに「将の能にして、君の御せざる者は勝つ」を地で行っております。
一方、項羽についていえば、元は自軍にいた韓信や陳平の能力に気付くことすらできず、彼らを去るに任せています。
項羽は、用いておれば、本来自軍の有能な将となるはずであった彼らを、敵方の将にし、その者らの活躍で亡んでいるのですから、まことに皮肉な話です。

大廈の材は一丘(きゅう)の木にあらず
これは「孫子」の言葉ではありません。
意味は、大きい建物の材木は、一つの山から採れる木だけではないというものですが、ここから転じて、大きな事業を行う者は、広い世界から有能な人材を集めなければならないという意味になります。
楚漢の戦いの中で見いだすことができる大廈の材は、劉邦側には、張良、韓信、陳(ちん)平(ぺい)、蕭(しょう)何(か)、後で出てくる夏侯嬰(かこうえい)など多数いましたが、項羽側には范増がいたものの、彼が楚を去った後は、知謀の士といえる人材はいなくなりました。

漢の軍は、人材の淵(えん)藪(そう)であった。
淵藪とは、「淵(ふち)」が魚の寄り集まる場所、「藪(やぶ)」が鳥獣の寄り集まる場所をいうところから転じて、人材が集まり何らかの文化を作り出す場所をいいますが、漢の軍はまさに、人材の淵藪であったといえるでしょう。

そ結果として、楚漢の戦いでは、大廈の材の淵藪になった漢が勝ち、大廈の材の淵藪にならなかった楚が負けたのです。

5 組織のトップの心得
組織のトップは、組織を、大廈の材の淵藪にすべし。
いな、組織が大廈の材の淵藪になるような者になるべし。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

弁護士法人菊池綜合法律事務所 [ホームページ]

弁護士 菊池捷男

岡山県岡山市北区南方1-8-14 [地図]
TEL:086-231-3535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菊池綜合法律事務所|菊池捷男弁護士は数多くの民事裁判を手がけてきたエキスパート

法律事務所は決して敷居の高い場所ではありません。(1/3)

 事務所設立以来40年、「うそをつかない、ごまかさない」を信念に、離婚や相続など数多くの民事裁判を手がけてきた菊池捷男さん。現在事務所には菊池さんを筆頭に6人の弁護士が在籍し、民事から企業法務まであらゆる法律問題をサポートしています。 ...

菊池捷男プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

あらゆる法律問題に対処可能

事務所名 : 弁護士法人菊池綜合法律事務所
住所 : 岡山県岡山市北区南方1-8-14 [地図]
TEL : 086-231-3535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ウインストン・チャーチルに学ぶ③ イギリスの進路を決めた演説

3 対独戦とウインストン・チャーチル(1) 海軍大臣になる1939年9月対独戦が開始するや、人々の目は、...

[ 歴史と偉人と言葉に学ぶ ]

横恋慕

横恋慕(よこれんぼ)とは、横から恋い慕う、という語意ある言葉ですが、ここから、恋してはならない他人の妻や恋...

[ 離婚 ]

妻の愛情、鉄をも溶かす

これは訴訟にまでなった事件です。夫は、妻とは性格の不一致があり、破綻しているので、どうしても離婚したいと...

[ 離婚 ]

賢い親になれ!ゆめ、子の夫婦仲を裂くなかれ!

ある母と子の会話です。夫の母親は、若い嫁が未熟に見えてなりません。そこで、息子に言います。母 「なあ...

[ 離婚 ]

ニュースレターがWEB上でご覧になれます
イメージ

弁護士法人菊池綜合法律事務所では,事務所のお知らせや法律に関する記事を掲載したニュースレターを不定期に発行し...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ