コラム一覧

1件~15件(1,858件)

過去の15件

住民監査請求があった場合の、監査委員の心構え

Q 私は、某自治体の監査委員をしている者ですが、住民監査請求書を,受理すべきか,不受理とすべきか,補正を求めるべきかという判断の基準が分かりません。なにか知恵を与えていただきたいのですが・・・1 住民監査請求の要件A 地方自治法242条は、「住民監査請求」に関する規定です... 続きを読む

地方行政

2017-04-17

建築請負契約における瑕疵認定の基準を定めた裁判例

仙台地裁平成23年1月13日判決は、 請負契約における「瑕疵」とは,“ 完成された仕事が契約で定められた内容を満たさず,目的物について,使用価値若しくは交換価値を減少させるような欠点があるか,又は当事者間であらかじめ定められた性質を欠いているなど,不完全な点があること ... 続きを読む

建築

2017-04-14

道路上の障害物により自転車事故等が生じた場合の責任割合(裁判例紹介)

道路上を自転車等に搭乗して、走行中、道路上の障害物や、道路から駐車場に入るときの障害物に衝突して転倒し人身事故が起こるというケースは多いのですが、その場合は、道路管理者や駐車場管理者の管理責任と、自転車を運転する側の責任が競合する場合が多く、裁判では、その割合が争点になること... 続きを読む

交通事故

2017-04-12

「等」と書くか、「など」と書くか?

「等」は、「常用漢字表」では「トウ」という字音と、「ひとしい」という字訓しかなく、「など」や「ら」という字訓は与えられていません。ですから、「等」を「など」や「ら」と読みたい場合は、仮名で書くことになります。なお、「等」は、法令用語で頻度高く使われていますが、読みはすべて「... 続きを読む

法令用語

2017-04-07

遺言の権利と相続権 2 現在の欧米及び我が国の遺言制度

1 欧米 遺言の権利を認めていた古代ローマ時代、個々の法律は他の法律との整合性を考えず制定されることが多く、法体系としては一貫したものではなかったようですが、6世紀に至って(このときは西ローマ帝国は滅んでいて東ローマ帝国のみ存続)、ユスティニアヌス1世の時代、法務長官を中心に... 続きを読む

民法雑学

2017-04-07

遺言の権利と相続権 1 遺言があれば、法定相続は完全に排除される(ローマ法)

 18世紀イギリスの歴史家エドワード・ギボンが著した「ローマ帝国衰亡史」は、イギリスの首相ウインストン・チャーチルをはじめ、、インド首相ジャワルハル・ネルー、経済学者アダム・スミス、哲学者バートランド・ラッセルなどの著名人が愛読した名著(ウインストン・チャーチルは若い頃、この書... 続きを読む

民法雑学

2017-04-06

生涯一法学徒からの感謝と御礼

 平成29年3月の1か月の間に、我がマイベストプロのコラムをご訪問くださった方の数は、延べ6万0700名。閲覧くださったコラム数は延べ14万9800数でした。急激な伸びようです。このことを感謝申し上げます。 ご質問くださる方へのお願い私のコラムを熱心に読んでくださり... 続きを読む

その他

2017-04-05

仮眠時間と労働時間性⑤ チェックポイント

 泊り勤務の間の仮眠時間に関する労働時間性などに関する規範を定立した、最高裁平成24年2月28日判決から、使用者が考える際の論点(チェックポイント)をまとめてみました。論点1 仮眠時間が労働時間になるか?(規範)当該時間に労働者が労働から離れることを保障されていて初めて,労働... 続きを読む

労働

2017-04-02

仮眠時間と労働時間性④ 変形労働時間制が認められる要件

最高裁平成24年2月28日判決より抜粋1 変形労働時間制の趣旨 労基法32条の2(平成10年法律第112号による改正前のもの。)の定める1箇月単位の変形労働時間制(昭和62年法律第99号による改正前の4週間単位のものもほぼ同様である。)は,使用者が,就業規則その他これに準ずる... 続きを読む

労働

2017-04-01

仮眠時間と労働時間性③ 判例法理の適用例

最高裁平成24年2月28日判決事件では、次のように、判示しています。1 この事件では、仮眠時間は全体として労働時間になる(以下、判決文より) これを本件に適用すると、本件仮眠時間についてみるに,前記事実関係によれば,上告人らは,本件仮眠時間中,労働契約に基づく義務として,... 続きを読む

労働

2017-03-31

仮眠時間と労働時間性② 判例法理

最高裁平成24年2月28日判決2 法律判断(1)上告人らの職務は,もともと仮眠時間中も,必要に応じて,突発作業,継続作業,予定作業に従事することが想定され,警報を聞き漏らすことは許されず,警報があったときには何らかの対応をしなければならないものであるから,何事もなければ眠って... 続きを読む

労働

2017-03-30

仮眠時間と労働時間性① 前提となる事実関係

最高裁平成24年2月28日判決を紹介いたします。1 事実関係(1)当時者の立場使用者(被上告人)=不動産の管理受託及び管理受託に係る建築物の警備,設備運転保全等の業務を目的とする株式会社被用者(上告人ら)=被上告人に技術員として雇用された従業員で、被上告人が管理を受託した... 続きを読む

労働

2017-03-29

従業員のエックス線検査受診義務違反に懲戒処分を科した判例

Q 当社で雇用した従業員のことで相談ですが、健康診断をしようとしたところ拒否されました。理由は、エックス線検査による過去のエックス線暴露が多くこれ以上の暴露を避けたいということです。このような理由で,健康診断を拒むことができるのですか? A  事業者は,常時使用す... 続きを読む

労働

2017-03-28

遺言法理 遺言者は、もっと遺言執行者を活用すべし

遺言執行者は、遺言者に代わって、遺言書の実現に尽くす者ですから、遺言者は、ただ、「相続させる」と書いただけでは十分ではないと思えば、後事を遺言執行者に託すつもりで、遺言執行者に託す事柄を、具体的かつ詳細に、遺言書に書くべきです。例えば、次のようなことも可能です。1 受遺相... 続きを読む

相続判例法理

2017-03-27

財産分与と不動産取得税

離婚による財産分与として不動産を取得した場合でも、不動産取得税はかかるのですか?かかる場合は、どのくらいの税額になるのですか?場合によりけりだと思います。以下説明いたします。1 課税対象の「不動産の取得」概念 地方税法73条の3第1項は、「不動産取得税は、不動産の取得に... 続きを読む

民法と税法

2017-03-26

1件~15件(1,858件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
菊池綜合法律事務所|菊池捷男弁護士は数多くの民事裁判を手がけてきたエキスパート

法律事務所は決して敷居の高い場所ではありません。(1/3)

 事務所設立以来40年、「うそをつかない、ごまかさない」を信念に、離婚や相続など数多くの民事裁判を手がけてきた菊池捷男さん。現在事務所には菊池さんを筆頭に6人の弁護士が在籍し、民事から企業法務まであらゆる法律問題をサポートしています。 ...

菊池捷男プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

あらゆる法律問題に対処可能

事務所名 : 弁護士法人菊池綜合法律事務所
住所 : 岡山県岡山市北区南方1-8-14 [地図]
TEL : 086-231-3535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住民監査請求があった場合の、監査委員の心構え

Q 私は、某自治体の監査委員をしている者ですが、住民監査請求書を,受理すべきか,不受理とすべきか,補正を求...

[ 地方行政 ]

建築請負契約における瑕疵認定の基準を定めた裁判例

仙台地裁平成23年1月13日判決は、 請負契約における「瑕疵」とは,“ 完成された仕事が契約で定めら...

[ 建築 ]

道路上の障害物により自転車事故等が生じた場合の責任割合(裁判例紹介)

道路上を自転車等に搭乗して、走行中、道路上の障害物や、道路から駐車場に入るときの障害物に衝突して転倒し人身...

[ 交通事故 ]

「等」と書くか、「など」と書くか?

「等」は、「常用漢字表」では「トウ」という字音と、「ひとしい」という字訓しかなく、「など」や「ら」という字...

[ 法令用語 ]

遺言の権利と相続権 2 現在の欧米及び我が国の遺言制度

1 欧米 遺言の権利を認めていた古代ローマ時代、個々の法律は他の法律との整合性を考えず制定されることが多...

[ 民法雑学 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ