コラム一覧

1件~11件(11件)

イタリアの光

イメージ

LP-717W、ハロゲンランプ150Wの強い光が壁・天井を照らし、間接光となった光が室内を柔らかい光で満たしてくれます。イタリア luce plan 社、Paolo Rizzatto and Sandro Colbertald デザインのブラケット(壁付)照明器具です。            東城の家W400×H60×D240、アルミダ... 続きを読む

光と空間設計

2017-03-19

市場原理 と住宅価格

税金のムダ使い」とヤリ玉にあげられる「随意契約」=1社特命発注 はメディアでもひんぱんに取り上げられています。いったい何が問題にされているのでしょう?競争のない世界では、ムリして原価を削ったり、経費を切りつめる必要はありません。 言い値(希望価格)を通せばよいとなるのは、... 続きを読む

設計事務所まるごと活用

2017-03-12

北欧の光(4)

イメージ

「北欧の光(2)」で紹介した アルヴァ・アアルトの照明器具のコンセプト「木漏れ日のように繊細にきらめく光の拡散」のイメージでデザインを試みた1台です。            讃岐の内科医院 3枚の凹状に湾曲した白く塗装したアルミパネルを三角形に組み合わせ、それらのパネル... 続きを読む

光と空間設計

2017-03-04

「費用対効果」は「急がば回れ!」

「安価」と「安物」、言葉の響きは似ていますが、「費用対効果」の観点からは対極の意味を持っているとも考えられそうです。いくら建築総額が抑えられても、「安物」になったのでは意味がありません。ねらいの品質をより「安価」につくることこそが費用対効果の目的のはずです。建築材料... 続きを読む

設計事務所まるごと活用

2017-02-26

縁・縁側

イメージ

「縁」という言葉には大きく二つの意味があるようです。「地縁」、「血縁」、「縁を結ぶ」、など人のつながりを意味する場合と、もう一つは、物事の周辺部や端部を示す意味合いです。建築用語では縁・縁側は建物の外周辺にある細長い空間を示し、後者の意味で使われています。中世(鎌倉... 続きを読む

住宅設計と生活

2017-02-18

北欧の光(3)

イメージ

トルボー(Toldbod)「北欧の光(1)」で紹介したPH-5をポール・ヘニングセンとのコラボレーションによって生み出したパートナー、デンマークのルイス・ポールセン(Louis Poulsen)社によるデザインです。            吉備中央の家シンプルなフォルムながら、なんだか少し~... 続きを読む

光と空間設計

2017-02-11

「きれい」と「美しい」?

「きれい」と「美しい」似たような言葉に、大きな違いがあります。欠点なく均一な表面仕上げは「きれい」であっても「美しい」かどうかは別の問題です。逆に欠点あり、荒っぽい仕上げであっても「美しい」物や部屋は数多くあります。現在の日本の流通過程では、スーパーに並ぶ「きゅうり... 続きを読む

設計事務所まるごと活用

2017-02-05

シンプル=美 ?

イメージ

シンプルな住い、シンプルなデザイン等々「シンプル」といった言葉は「美」との関連で語られることが多くあるようです。スッキリとしてモダンな美しさを指す言葉として一般的に使われているようですが、建築デザインの中では、どのような意味合いを持っているのでしょうか。まず思い浮かぶの... 続きを読む

住宅設計と生活

2017-01-29

北欧の光(2)

イメージ

フィンランドが生んだ建築家、アルヴァ・アアルト(1896-1976)国民的英雄として今なお慕われ続け、世界の建築家を魅了してやまない近代建築の巨匠です。            Finlandia Hall Congress Wing  Alvar Aalto (1973)            Finnish Public Pensions Ins... 続きを読む

光と空間設計

2017-01-22

悪条件は可能性!

狭く不整形な敷地、大きな高低差、規格住宅の建たない土地もあるでしょう。敷地条件が良くないと、満足な住いは出来ないものでしょうか ・・・住宅地の不動産的価値は、一般的な間取りの住宅を想定した上での評価が一つの尺度でもあるようです。そこから外れた土地は、場合によっては、安価... 続きを読む

設計事務所まるごと活用

2017-01-18

北欧の光(1)

イメージ

20代後半、設計者としてはまだかけだしの頃初めてヨーロッパに降り立った朝でした。当時は旧ソビエト上空は飛べず、アラスカ州アンカレッジ経由で、二十数時間を費やして午前6時コペンハーゲン国際空港に到着。到着ラウンジでの光景。少し高めの天井の部屋に低めのテーブルと椅子のセ... 続きを読む

光と空間設計

2017-01-09

1件~11件(11件)

RSS
 
このプロの紹介記事
監理建築士の竹内一利さん

自然の恵みと豊かさを感じられる「こころ住み家」づくりのパートナーでありたい(1/3)

 岡山県岡山市北区、国立病院機構 岡山医療センターの西約500メートル、山裾に開かれた団地内の木立ちに囲まれた傾斜地にアトリエを構える「住いの設計工房 竹内建築設計事務所」。打ち合わせ室を兼ねた玄関ホールは、南のガラススクリーンと北の大きく...

竹内一利プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

シンプルな構成に、自然の恵みの豊かさを感じる生活空間の設計

会社名 : 有限会社 竹内建築設計事務所
住所 : 岡山県岡山市北区富原3296-86 [地図]
国立岡山病院南道路(山陽高速道高架下道路)を西に約500M
TEL : 086-255-8411

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-255-8411

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内一利(たけうちかずとし)

有限会社 竹内建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
北欧の光(3)
イメージ

トルボー(Toldbod)「北欧の光(1)」で紹介したPH-5をポール・ヘニングセンとのコラボレーションによって生み...

[ 光と空間設計 ]

シンプル=美 ?
イメージ

シンプルな住い、シンプルなデザイン等々「シンプル」といった言葉は「美」との関連で語られることが多くあるよう...

[ 住宅設計と生活 ]

イタリアの光
イメージ

LP-717W、ハロゲンランプ150Wの強い光が壁・天井を照らし、間接光となった光が室内を柔らかい光で満たしてくれま...

[ 光と空間設計 ]

市場原理 と住宅価格

税金のムダ使い」とヤリ玉にあげられる「随意契約」=1社特命発注 はメディアでもひんぱんに取り上げられています...

[ 設計事務所まるごと活用 ]

北欧の光(4)
イメージ

「北欧の光(2)」で紹介した アルヴァ・アアルトの照明器具のコンセプト「木漏れ日のように繊細にきらめく光の拡...

[ 光と空間設計 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ