プロTOP:竹内一利プロのご紹介

自然の恵みと豊かさを感じられる「こころ住み家」づくりのパートナーでありたい(2/3)

木立ちに囲まれた傾斜地に建つ竹内さんのアトリエ

どんなに小さな仕事でも、もとの環境をより良くして社会や自然にお返しする

 「自然」をテーマに掲げる竹内さん。備前市の、大工だった祖父が建てた土壁しっくい塗りの質素な家で育ったそうです。建築設計の仕事に興味を持ち大阪工業大学建築学科に進み、一大建設ブームの時代、大阪万博の年に大手ゼネコンの竹中工務店に入社。それから15年間ゼネコン設計部での設計に携わりました。「企業活動の中での設計に限界を感じ、利害関係のない公正な立場で建築主の利益を代弁する設計者本来の仕事をするには独立の他、道はなかったですね」意を決し37歳で独立、事務所を設立しました。

  設計を始めた頃、社会的問題でもあった公害や環境破壊に手を貸しているのではないかとの思いにとらわれてていた竹内さん。ある時、建築の歴史研究家・堀口捨巳氏の著書の「もしも宮島に厳島神社がなかったら、単に瀬戸内海の入江と背後の山にすぎません。神社や鳥居といった人工物(建築)があることによって、山と海を壮大な庭園となす魅力ある景観にしているのです」という文章に出合い、「建築にはそんな大きな力があるんだと、目の前がパッと明るくなりました」。それが、設計を職業とする確信となり、「どんなに小さな仕事でも、もとの環境をより良くして社会や自然にお返しする」ことを設計の信条としているそうです。

  独立後10年以上の長きにわたり、島根県の瑞穂ハイランドスキー場の開発に建築施設の設計者として携わってきた竹内さん。自然の中の建築の在り方に取り組んできました。環境のなかに建築の力を生かす設計は評価が高く、その経験も、現在の姿勢やポリシーに繋がっています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 呼吸する自然素材に包まれた「こころの住み家」を

竹内一利プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

シンプルな構成に、自然の恵みの豊かさを感じる生活空間の設計

会社名 : 有限会社 竹内建築設計事務所
住所 : 岡山県岡山市北区富原3296-86 [地図]
国立岡山病院南道路(山陽高速道高架下道路)を西に約500M
TEL : 086-255-8411

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-255-8411

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹内一利(たけうちかずとし)

有限会社 竹内建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
北欧の光(3)
イメージ

トルボー(Toldbod)「北欧の光(1)」で紹介したPH-5をポール・ヘニングセンとのコラボレーションによって生み...

[ 光と空間設計 ]

シンプル=美 ?
イメージ

シンプルな住い、シンプルなデザイン等々「シンプル」といった言葉は「美」との関連で語られることが多くあるよう...

[ 住宅設計と生活 ]

イタリアの光
イメージ

LP-717W、ハロゲンランプ150Wの強い光が壁・天井を照らし、間接光となった光が室内を柔らかい光で満たしてくれま...

[ 光と空間設計 ]

市場原理 と住宅価格

税金のムダ使い」とヤリ玉にあげられる「随意契約」=1社特命発注 はメディアでもひんぱんに取り上げられています...

[ 設計事務所まるごと活用 ]

北欧の光(4)
イメージ

「北欧の光(2)」で紹介した アルヴァ・アアルトの照明器具のコンセプト「木漏れ日のように繊細にきらめく光の拡...

[ 光と空間設計 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ