プロTOP:岩城裕介プロのご紹介

法人の建築設計で培った技術とデザインで 「幸せな生活」創りをお手伝いします(1/3)

常務取締役 岩城裕介さん

行き着いた結論は「三人称」の住宅デザイン

 岡山県岡山市南区新保、岩城建築設計事務所は4階建ての自社ビルの3階にあります。絵画が品よく飾られた事務所で常務取締役 岩城裕介さんにお話を伺いました。
 岩城裕介さんは、創業者の所長岩城孝男さんの息子です。裕介さんは熱っぽく語ります。
 「住宅の設計にあたってデザインは『三人称』でなければならないと思います」。建築士の思いやこだわりのみを反映させたものが「一人称」のデザイン。そこにお客様の思いやこだわりを反映させれば「二人称」。通常の設計はここまでです。さらに住宅周囲の環境までも考慮して作り上げるもの、それが「三人称」のデザインだそうです。
 裕介さんの設計へのこだわりは他にもあります。通常の設計は敷地の図に四角(建物のアウトライン)を描き、その中に「リビング」や「キッチン」等スペースを取っていきます。つまり建物の骨組みや枠が先にあり、その中に生活空間を入れていく設計方法です。しかし、裕介さんは言います。
「この場合、設計をするには非常に効率的ですが、構造的な理由で不要な柱や壁ができてしまったり、スペースが分断されるなどといったことが起こりがちとなります。私は最初に必要な空間スペースを敷地に立体的に設定して、そのスペースの位置や大きさを極力壊さないようにスペースの間に柱や梁(はり)等構造部材を入れて行く手法をとります。つまりスペースに対する「希望」はそのままにそこから全体を包み込む、そんな住宅を設計しています」
 希望と現実を高いレベルで調和させ、さらに環境との調和をも考えて作り上げていく、裕介さんの言う「三人称の住宅デザイン」は完成したお客様にも好評のようです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 法人をメーンに30年の実績、そして新しい感性

岩城裕介プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

「希望を包むデザイン」による建築設計

会社名 : 株式会社 岩城建築設計事務所
住所 : 岡山県岡山市南区新保1142-1 ヘリオス21ビル3F [地図]
TEL : 086-231-3566

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-231-3566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩城裕介(いわしろゆうすけ)

株式会社 岩城建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「いや〜な結露はこうして防ごう!」
イメージ

皆さんこんにちは。岩城裕介です。クールビズも終わりになった会社も多いのではないでしょうか。久しぶり...

[ 構造・工法等 ]

新しい建築の工法 その名も「CLT」
イメージ

随分と暑くなってきましたね。今日は気温も30度を超えいよいよ夏到来といった感じです。ですが夜はまだ肌寒い...

[ 構造・工法等 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

岩城裕介のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は岩城裕介さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ