コラム

 公開日: 2018-04-04 

子供を否定形で注意しない!親がダメと言っても子供は行動する

子供を否定形で注意しない!親がダメと言っても子供は行動する

子育てしているとつい言ってしまうのが、否定的な言い方。

「ゲームばかりしちゃダメ!」
「こぼさないでよ!」


脳は否定形を理解できない

実は否定的な言い方を聞いた子どもの脳は、否定をイメージできにくいのです。
否定をイメージできないから
「ゲームばかりする」
「こぼす」
といった、否定形の前にある言葉をイメージしていまいます。

では実際に体験していただきましょう。
次に書かれている指示を守ってください。

「梅干しをイメージしないでください」

「ピンク色の空飛ぶゾウをイメージしないでください」

いかがですか?
思わず酸っぱそうな梅干しがイメージされて、唾液が出たり、あごの辺りがムズムズしませんでしたか?
思わずピンク色のゾウが空を飛ぶイメージが浮かんできませんでしたか?

ダメと言われても子供はダメなことをする

このように、否定をされても脳は勝手にイメージしてしまうのです。
だから子供へ否定形で伝えても、なぜかダメと言われた行動をとってしまったりするわけです。

「ゲームばかりしちゃダメ!」
と言われれば、ゲームをするイメージが浮かびます。
さらにゲームは楽しいという記憶が鮮明に残っていますから、ますますゲームをやりたくなるのです。

「こぼさないで!」
と言われたばかりなのに、『こぼす』という行動をイメージしてこぼしてしまう。

私たちでもこういった経験はありませんか?
学生の頃、部活動の試合で
「ミスしないように」
と、強く自分に言い聞かせてミスしてしまったこと。

子供へ注意するときは肯定形で伝える

否定形を理解できないのが脳だと理解すれば、子どもへの声掛けは変えられますよね?
子どもへ注意するときは、肯定的な声掛けをしてやったほうが効果的です。

「ゲームばかりしちゃダメ!」
→ゲームの時間はあと5分で終わりだよ。約束の時間は守ろうね。

「こぼさないでよ!」
→コップを両手で持って、ゆっくり持ち上げてごらん。

このように子どもがイメージしやすい言葉がけをしてみてはいかがでしょうか?

子供が上手くできたら喜んでやる

さらに大切なことがあります。
子どもへ肯定形で注意した後、上手く子どもが行動できたとき。

「わー!できたね!」
「お母さんたすかるわー!」
「お父さんは嬉しいよ!」

こんな感じで、素直に親は喜んであげましょうね。
子どもも嬉しいですし、次からまた頑張ろうという気持ちになりますからね。

関連するブログもどうぞ!
子供が能力を伸ばすのは親や教師の言葉で大きく変わる
親の口癖が子どもへ悪影響?子育ては言葉を大切にしたほうがいい

この記事を書いたプロ

怒りの取り扱いアドバイザー [ホームページ]

講師 稲田尚久

岡山県津山市 [地図]
TEL:090-4652-4379

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・研修メニュー
井原市教育委員会主催教育講演会

【経営者・管理者・中間管理職】対象テーマ例・部下から信頼される上司になれる!「カッとならずに対応するための感情コントロール術」・部下のヤル気を引き出す...

プロ紹介動画
イメージ

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
稲田尚久 いなだなおひさ

元中学校教師「いなっち先生」が教えるアンガーマネジメント子育て法(1/3)

 「あんなに子どもを怒るんじゃなかった」と思った経験はありませんか? 人間なら誰もが抱く「怒り」の感情とうまく付き合うための心理トレーニングを行う「日本アンガーマネジメント協会」認定のファシリテーター稲田尚久さん。「怒りの取り扱いアドバイザ...

稲田尚久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

元中学教師の実体験で小学生から経営者まで満足させるマルチ講師

会社名 : 怒りの取り扱いアドバイザー
住所 : 岡山県津山市 [地図]
TEL : 090-4652-4379

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4652-4379

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

正しい叱り方がわかり、仕事も家庭も楽に過ごせそうです

正しい叱り方を学べました。 今までは感情で怒ってしまうこと...

Mさん
  • 女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子供がやる気を出す親の言葉とは?肯定的な言葉で具体的に声かけ
イメージ

 子供がやる気を出す親の言葉とは?肯定的な言葉で具体的に声かけ 人は価値ある存在として認められたい。承...

[ 子どものやる気を引き出す方法 ]

教師に怒られる子供の原因とは?親の関わり方が子供の人格に影響
イメージ

 教師に怒られる子供の原因とは?親の関わり方が子供の人格に影響 「先生怒ってくれ!」教師時代のこと。...

[ 子育てで大切なこと ]

子供へ無駄に怒らない!子育てのイライラを減らすとっておきの方法
イメージ

  子育てのイライラを減らすとっておきの方法 子育てをしていると子どもにイライラ・・・。子どもへ無駄に怒っ...

[ 怒りのピークを過ごす方法 ]

イライラさせない引継ぎとは?自分ができることが他人も当たり前ではない
イメージ

 イライラさせない引継ぎとは? 転勤の時期ですね。転勤となれば、後任に引継ぎをしなければいけません。...

[ 部下が理解できる伝え方 ]

親の命令を子供が素直に聞くわけがない!子供が自発的に動くためのコツ
イメージ

 親の命令を子供が素直に聞くわけがない! 前回のコラムの続きです。『人は自分の思い通りに変えられる...

[ 子育てで大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ