コラム

 公開日: 2018-03-23 

親の命令を子供が素直に聞くわけがない!子供が自発的に動くためのコツ

親の命令を子供が素直に聞くわけがない!


前回のコラムの続きです。

『人は自分の思い通りに変えられる』
この考え方は【外的コントロール】といいます。

親の都合のいいように
「子供に変わってほしい」
「子供を変えたい」
と思って、子育てしていませんか?

外的コントロール中心に子育てをしていくと、子どもにも悪い影響がでますし、親子関係も悪化します。
ところが、外的コントロールを子育てに使っている人って多いですよね。
外的コントロールを使う人は、悪い習慣が身についています。
その悪い習慣がこれ!

親子関係を壊す致命的な7つの習慣とは?

①文句を言う
「うるさい!」「早くしろ!」など

②脅す
「勉強しないならゲーム捨てるぞ!」など

③責める
「親の言うこと聞かないからこうなったんだ!」「なんでできないの!」など

④罰を与える
小遣いを減らす、ご飯を与えない、ゲームを取り上げる、など

⑤批判する
「そんなんじゃダメだ」「あなたのやり方は違う」など

⑥褒美で釣る
「100点取ったら小遣いをあげる」など

⑦ガミガミ言う
クドクド同じことを繰り返し説教する

これらの致命的な7つの習慣は、子供の行動を変えるために使いますよね。
使ってみていて、子どもはどうですか?

子どもは笑顔で聞いていますか?
子どもは自分で考えて前向きに行動できていますか?
子どもは失敗を恐れずチャレンジしていますか?

人は他人から無理矢理、自分を変えさせられることにとても抵抗を感じます。
それは子どもも大人も同じ。

「自分から変わりたい」
と思わないかぎり、人は変わることはできません。

そして自分を変えたいと思っても、すぐには変われないもの。
それなのに、変わらない子どもへ怒るばかり。

いつまでも同じ方法で人を変えようとするのは、もうやめませんか?
外的コントロールで変えようとすれば、子どものダメージのほうが大きいです。
子どもをコントロールするより、自分をコントロールしてみませんか?

自分をコントロールするためにどんなことを意識すればいいのか?
それが【内的コントロール】です。

親子関係を良くするために身につけてほしい7つの習慣とは?

①耳を傾ける
「うんうん」「そうかそうか」など、共感したり頷いたりする。

②励ます
「大丈夫だよ」「誰だって失敗するから」など、相手の気持ちを楽にしてやる。

③尊敬する
相手が子どもでも自分より下と思わず、相手のできていることを認める。

④受け入れる
他人との違いを認め受け入れること。

⑤違いを交渉する
自分の価値観と相手の価値観をぶつけ合うよりも、2つの良い所を合体させてみる。

⑥信頼する
子どもへある程度任せてみることも必要。

⑦支援する
子どものために力を発揮する。「子どもが何を望んでいるか?」を考える。おせっかいではないことも大切です。

いかがでしょうか?

親子関係を壊す『致命的な7つの習慣』
とは正反対ですよね。

親の都合のいいように
・子どもに変わってほしい
・子どもを変えたい

こういったことを【外的コントロール】といいましたが、親子関係に限らず人間関係をうまく築ける人は、【内的コントロール】を自然と使えています。

内的コントロールで子どもへ接している人は
・子どもは親の言うとおりにならない
ということをよくわかっています。
だから、子どもをかえようとはしません。

・子どもを変えるよりも自分をまず変える
・自分の価値観がすべてではなく、子どもには子どもなりの価値観がある。
と思って子どもと接していく努力をしてみてください。
きっと、子どもとの関係はさらによくなっていきますから。

親の言うことを聞かせようとすればするほど、子どもは嫌がります。
そうなれば、もっと親は怒るという悪循環に陥ってしまいますよ。
だからこそ、アンガーマネジメントは親に必須なのです。

前回のコラムはこちら
子供のやる気を出す方法!親は外からの刺激を使わないほうがいい

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

怒りの取り扱いアドバイザー [ホームページ]

講師 稲田尚久

岡山県津山市 [地図]
TEL:090-4652-4379

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・研修メニュー
井原市教育委員会主催教育講演会

【経営者・管理者・中間管理職】対象テーマ例・部下から信頼される上司になれる!「カッとならずに対応するための感情コントロール術」・部下のヤル気を引き出す...

プロ紹介動画
イメージ

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
稲田尚久 いなだなおひさ

元中学校教師「いなっち先生」が教えるアンガーマネジメント子育て法(1/3)

 「あんなに子どもを怒るんじゃなかった」と思った経験はありませんか? 人間なら誰もが抱く「怒り」の感情とうまく付き合うための心理トレーニングを行う「日本アンガーマネジメント協会」認定のファシリテーター稲田尚久さん。「怒りの取り扱いアドバイザ...

稲田尚久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

元中学教師の実体験で小学生から経営者まで満足させるマルチ講師

会社名 : 怒りの取り扱いアドバイザー
住所 : 岡山県津山市 [地図]
TEL : 090-4652-4379

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4652-4379

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

正しい叱り方がわかり、仕事も家庭も楽に過ごせそうです

正しい叱り方を学べました。 今までは感情で怒ってしまうこと...

Mさん
  • 女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子供を褒める言葉が見つからない?感謝と喜びの言葉を使う方法
イメージ

 子供を褒める言葉が見つからない?感謝と喜びの言葉を使う方法 「ほめ言葉が見つかりません」「叱ることば...

[ 褒め方 ]

子供が自分を客観視できる方法!親子で使える怒りの温度計とは?
イメージ

 子供が自分を客観視できる方法!親子で使える怒りの温度計とは? 「子どもがすぐにカッとなって怒り、冷静に...

[ 子どもの怒りのコントロール方法 ]

叱る時は最終局面に注意!ピークエンドの法則を活かした叱り方
イメージ

 叱る時は最終局面に注意!ピークエンドの法則を活かした叱り方 叱るときに活かせる、ある実験を紹介しま...

[ 叱り方 ]

子供がキレる原因は?親が子供の怒りの感情を大切にしないから
イメージ

 子供がキレる原因は?親が子供の怒りの感情を大切にしないから 1学期も残り1か月半。梅雨に入っての蒸し...

[ 子どもの怒りのコントロール方法 ]

親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ
イメージ

 親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ 同じ出来事を見ても、人それぞれそこで考...

[ 子育てで大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ