コラム

 公開日: 2018-02-15 

子供を怒って後悔しない方法はこれ!事実と気持ちを分けて考える叱り方のコツ

子供を怒って後悔するのは、伝わっていないから!

怒りは相手に何かを伝えたいための手段です。
あなたは怒ることで相手に正しく伝えていますか?

「怒れば怒るほど、子供は嫌がる」
「感情を爆発させただけで、自己嫌悪になる」
こういう経験のほうが多いのではないでしょうか?

事実と気持ちをごちゃ混ぜにするから伝わらない

「いつもカバンを台所に置きっぱなしにして、だらしない子ね!もう、いい加減にして!お母さんを困らせないで!」

こんなセリフ言っていませんか?
実はこれらのセリフは「事実」と「気持ち」がごちゃ混ぜになっているから伝わらないのです。
ではどうすれば、伝わりやすくなるのか?

事実と気持ちは分けて考える

事実は?
・カバンを台所へ置きっぱなしにしている
事実でないことは?
・いつも置きっぱなし
・だらしない子

365日毎日カバンを置きっぱなしでしょうか?
そんなはずはないですよね?
これは、言う側の主観できめていること。

さらに、カバンを片付けないことは事実でも、子供がだらしないと決めつけるのも主観であって、事実ではないですよね。
カバンは置きっぱなしにするけども、服装は清潔だったら、だらしなくないと共いませんか?
一つの出来事だけをとらえて「あなたはこうだ!」と決めつけるのはよくないです。

自分の気持ち客観的に整理できないと怒りは大きくなる

事実かどうかもわからないことを決めつけると、自分の思い込みが強くなります。
そうなれば、子供のやることなすことや、人格までも否定的に見えてしまい、さらに怒りは大きく成長してしまいます。
そして、関係のないことまで関連付けてしまうのです。
「だから、あなたは勉強ができないのよ!」
こうなると、子供も素直に聞けませんよね。

怒る前に深呼吸して伝えたいことを整理してみる

反射的に怒らないようになることがまず大切。
アンガーマネジメントでは『衝動のコントロール』といいます。
「まったく、この子は!」
と思ったとき、とりあえず深呼吸しましょう。

お腹を思いっきり凹ませながら、息を最後まで吐き切るようにします。
これを3~5回でいいので、繰り返してみてください。
呼吸をゆっくりするだけで、気持ちは落ち着きます。

その後、子供へ何を伝えたいのか整理してみましょう。
では、実際に伝えるときには、どんなことに気をつけたら良いか?
次回のコラムでお伝えしますね。

関連するブログもご覧ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
子どものため?親のため?叱る基準の決め方はこれだ
頭ごなしのNGが子どもをダメにする理由とは?

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

怒りの取り扱いアドバイザー [ホームページ]

講師 稲田尚久

岡山県津山市 [地図]
TEL:090-4652-4379

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・研修メニュー
井原市教育委員会主催教育講演会

【経営者・管理者・中間管理職】対象テーマ例・部下から信頼される上司になれる!「カッとならずに対応するための感情コントロール術」・部下のヤル気を引き出す...

プロ紹介動画
イメージ

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
稲田尚久 いなだなおひさ

元中学校教師「いなっち先生」が教えるアンガーマネジメント子育て法(1/3)

 「あんなに子どもを怒るんじゃなかった」と思った経験はありませんか? 人間なら誰もが抱く「怒り」の感情とうまく付き合うための心理トレーニングを行う「日本アンガーマネジメント協会」認定のファシリテーター稲田尚久さん。「怒りの取り扱いアドバイザ...

稲田尚久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

元中学教師の実体験で小学生から経営者まで満足させるマルチ講師

会社名 : 怒りの取り扱いアドバイザー
住所 : 岡山県津山市 [地図]
TEL : 090-4652-4379

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4652-4379

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

正しい叱り方がわかり、仕事も家庭も楽に過ごせそうです

正しい叱り方を学べました。 今までは感情で怒ってしまうこと...

Mさん
  • 女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
叱る時は最終局面に注意!ピークエンドの法則を活かした叱り方
イメージ

 叱る時は最終局面に注意!ピークエンドの法則を活かした叱り方 叱るときに活かせる、ある実験を紹介しま...

[ 叱り方 ]

子供がキレる原因は?親が子供の怒りの感情を大切にしないから
イメージ

 子供がキレる原因は?親が子供の怒りの感情を大切にしないから 1学期も残り1か月半。梅雨に入っての蒸し...

[ 子どもの怒りのコントロール方法 ]

親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ
イメージ

 親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ 同じ出来事を見ても、人それぞれそこで考...

[ 子育てで大切なこと ]

部下のやる気を引き出すコツ!自分の存在価値を認める関わり方
イメージ

 部下のやる気を引き出すコツ!自分の存在価値を認める関わり方 あなたが働いていて嬉しかったときって、どん...

[ モチベーションを高める方法 ]

人の役に立てる子供とは?親の無条件の関わりが自己肯定感を生む
イメージ

 人の役に立てる子供とは?親の無条件の関わりが自己肯定感を生む 「自分は他人のために役に立っている」人...

[ 子育てで大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ