コラム

 公開日: 2018-02-11 

毎朝子供を怒ってしまうお母さん必見!できない自分の例外探しとは?

できない自分の例外探しとは?

「朝の準備の遅い我が子へ、いつも怒ってしまう自分が嫌だ」
こんな思いをしているお母さんいませんか?

特に、仕事をされているお母さんにとって、朝は戦場ではないでしょうか?
朝はやることがいっぱいです。
子どもの準備から送迎、さらに自分の準備まで、限られた時間の中でやらなければいけないことだらけ。
毎日ギリギリの状態で、ヘトヘトになっています。
でも、できることなら子どもを怒りたくないですよね。

私はカウンセリングもやっています。
「毎朝準備の遅い子供へ怒るばかりしてしまう自分をなんとかしたい」
といった相談をいただくこともあります。
いろいろと話を聴かせてもらう中で、お母さんに別の視点から自分のことを考えてもらったりすることもあります。

例外探しをしてみることも必要

そこで、このような質問をしてみます。
「毎朝お子さんへ怒ると言われましたが、怒らない日もありませんか?」
すると
「あっ、そういえば、怒らない日もあります」
相談されたお母さんは、ハッとした表情になります。

私たちは、上手くいかないことが続いたり、回数が増えると、あたかもそれが毎日や毎回のように上手くいっていないとに感じてしまいます。
でも実は、そうではないんですよね。

上手くいくときもあるはずなんです。
ところが、上手くいかないことのほうが多いもんだから、気づかなくなってしまうわけです。

例外探しについてこちらもどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
子育ても夫婦関係も「●●」探しでうまくいく

物事を見るときは別の方向から見ることも必要

私たちの脳は次のような癖があります。

・一つの見方をすると同時に両方は見られない
・一つの見方にとらわれやすい
・見たいように見てしまう

だから、上手くいかないことが気になれば、上手くいかないことばかりを考えてしまうわけです。
こういった負のループにはまってしまいやすいのです。
意識的に別の見方をする必要があるということですね。

上手くいったときの状況をじっくり思い出してみる

別の見方をするために、上手くいったときを思い出すのです。
そのときの状況を、できるだけ詳しく思い出してみてください。

ちなみに、相談へ来られたお母さんの例をあげますと

・朝子どもへ怒らなかったときは、どんな時ですか?
→子どもが自分でスムーズに準備できた時

・子どもが自分でスムーズに準備できるときは、どんなときですか?
→子どもの寝起きが良いとき

こうやって考えていけば、上手くいくときの条件みたいなものが見えてきます。

子どもが上手くできたとき親は喜び認めてやること

上手くできていることもあります。
だから、自分を責めなくていいんです。

そして、子どもが準備を自分でできたときに、必ず喜んであげることですね。
「わあー、自分で準備できたね!がんばったね!お母さんすごく助かったし、うれしいよー!」
そうすれば、子どもも認められます。
また、頑張ってみようという気持ちになれるのです。

こういった、小さな成功体験の積み重ねが大切です。
時間はかかりますが、あきらめずにお子さんへ向き合ってみてくださいね。

こちらも参考にどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓
子どもの育つ力を信じるためには親が捨てたほうがいいものがある

でも、朝怒ってしまうことは誰でもあります。
怒っても一言付け加えたらいいですよ。
「お母さん怒りすぎたね。ごめんね。」

どうすればいいのか悩みが尽きないという場合、カウンセリング(有料)のお問い合わせも受け付けております。

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

怒りの取り扱いアドバイザー [ホームページ]

講師 稲田尚久

岡山県津山市 [地図]
TEL:090-4652-4379

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・研修メニュー
井原市教育委員会主催教育講演会

【経営者・管理者・中間管理職】対象テーマ例・部下から信頼される上司になれる!「カッとならずに対応するための感情コントロール術」・部下のヤル気を引き出す...

プロ紹介動画
イメージ

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
稲田尚久 いなだなおひさ

元中学校教師「いなっち先生」が教えるアンガーマネジメント子育て法(1/3)

 「あんなに子どもを怒るんじゃなかった」と思った経験はありませんか? 人間なら誰もが抱く「怒り」の感情とうまく付き合うための心理トレーニングを行う「日本アンガーマネジメント協会」認定のファシリテーター稲田尚久さん。「怒りの取り扱いアドバイザ...

稲田尚久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

元中学教師の実体験で小学生から経営者まで満足させるマルチ講師

会社名 : 怒りの取り扱いアドバイザー
住所 : 岡山県津山市 [地図]
TEL : 090-4652-4379

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4652-4379

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

正しい叱り方がわかり、仕事も家庭も楽に過ごせそうです

正しい叱り方を学べました。 今までは感情で怒ってしまうこと...

Mさん
  • 女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ
イメージ

 親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ 同じ出来事を見ても、人それぞれそこで考...

[ 子育てで大切なこと ]

部下のやる気を引き出すコツ!自分の存在価値を認める関わり方
イメージ

 部下のやる気を引き出すコツ!自分の存在価値を認める関わり方 あなたが働いていて嬉しかったときって、どん...

[ モチベーションを高める方法 ]

人の役に立てる子供とは?親の無条件の関わりが自己肯定感を生む
イメージ

 人の役に立てる子供とは?親の無条件の関わりが自己肯定感を生む 「自分は他人のために役に立っている」人...

[ 子育てで大切なこと ]

PTA講演の講師選びで悩まない!講師探しは検索ワードに秘訣あり
イメージ

 PTA講演の講師選びで悩んでいるあなたへ PTA役員になってしまった。それも講演会の企画運営担当。さあ、...

[ 子育てで大切なこと ]

子供がやる気を出す親の言葉とは?肯定的な言葉で具体的に声かけ
イメージ

 子供がやる気を出す親の言葉とは?肯定的な言葉で具体的に声かけ 人は価値ある存在として認められたい。承...

[ 子どものやる気を引き出す方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ