コラム

 公開日: 2018-02-01 

イライラしないママになる!子育てで怒ることが減ると子どもの変化と親の変化はどうなるか?

子育てで怒ることが減ると子どもの変化と親の変化はどうなるか?

「イライラしない私が自由でおおらかな子どもを育てる」
夢のような一文だと書きながら笑ってしまいましたが、何年か後に実現するよう、少しずつ自分の中のコップを大きくしたいと思います。

これは私の講演を2回聴かれた子育て真っ最中のお母さんの感想。
1回目の講演後、アンガーマネジメントを実践しようとして見たようですが、途中で断念されたそうです。
そして、2回目の講演を聴いて、もう一度やってみようと心に決めたのです。

自分と未来は変えられるが、簡単には変わらない

私たちは自分を変えようと思っても、簡単には変えられませんよね。
それは、今のままのほうが楽だからです。
子どもが何かやったとき、感情的に怒って伝えるほうが楽なわけです。

でも、怒った後で
「あんなに怒るんじゃなかった」
という後悔や罪悪感、自己嫌悪へとつながる悪循環になりますよね。

良いイメージを描けるとやる気がアップする

自分を変えるためには、変えられた後に良いイメージを持っておくことが大切です。
『今よりもっと素晴らしいことがある』
『今よりもっと幸せになっている』
こういったワクワクするようなイメージがなければ、苦しいことはやりたくないのが人間です。

そこで今回は、良いイメージを描くためのアンガーマネジメントのテクニックを紹介します。

奇跡の一日を体験

『ミラクルデイエクササイズ』とか『奇跡の日・理想の日』ともいいます。
怒りやイライラを自分で上手にコントロールできた『奇跡の日』をイメージし、アンガーマネジメントをする目的をハッキリさせます。

〇やり方
朝、目が覚めたとき、あなたは怒りに振り回されない、アンガーマネジメントを完璧にできる人に変われたとします。
・最初に家族のだれがあなたの変化に気づきますか?
・家族はあなたにどんな表情でどんなことを言ってくれますか?
・子どもを家から送り出さすとき、あなたはどんな表情でどんな声をかけますか?
・そのとき子どもはどんな表情でどんなことを言って出かけていきますか?

これはあくまでも一例です。
このように、奇跡の日がやってきたとき、自分も周りもどんな良い反応があるのか?
これを具体的に、映画でも見ているかのようにイメージしてみるのです。
映像だけでなく、音、におい、ありとあらゆることまでイメージできるといいですね。
大切なのは、自分が変われたとき『どんなに良いことがあるか』をできるだけたくさん考えることです。

さらに、奇跡の日を10として、10に近かった日を思い出してみます。
・その日は何をしていた?
・その日は誰と過ごしていた?

自分は怒りっぽいと思っている人でも、365日いつも怒りまくっているわけではないはずです。
上手感情コントロールできた日を思い出すことも大切です。
自分のできないところを見るよりも、できている所に注目するわけです。

できたことの小さな積み重ねが大きな変化につながります

人は誰もが完璧ではありません。
できないことばかり見ていると、自分はダメだとみじめになるばかりです。
小さなことでいいので、できたことを見つけて自信を持つ。
そうやって、できたことを少しずつ増やしていけばいいのです。

人間の行動の約9割が無意識で操られていると言われています。
だから、まずは良いイメージを描くこと。
鮮明な良いイメージを描けば描くほど、脳は無意識に行動をイメージ通りにしていこうとしてくれます。
アンガーマネジメントできるようになった自分をぜひイメージしてみてくださいね。
関連するブログもどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓
怒りの感情コントロールとダイエットを続けるコツは〇〇を感じる
怒りのコントロールを続けるコツ

この記事を書いたプロ

怒りの取り扱いアドバイザー [ホームページ]

講師 稲田尚久

岡山県津山市 [地図]
TEL:090-4652-4379

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・研修メニュー
井原市教育委員会主催教育講演会

【経営者・管理者・中間管理職】対象テーマ・24年間中学生と関わった元教師直伝「若手社員をヤル気にさせる関わり方」   ・反抗的な中学生の対応から学ぶ「反...

プロ紹介動画

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
稲田尚久 いなだなおひさ

元中学校教師「いなっち先生」が教えるアンガーマネジメント子育て法(1/3)

 「あんなに子どもを怒るんじゃなかった」と思った経験はありませんか? 人間なら誰もが抱く「怒り」の感情とうまく付き合うための心理トレーニングを行う「日本アンガーマネジメント協会」認定のファシリテーター稲田尚久さん。「怒りの取り扱いアドバイザ...

稲田尚久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

元中学教師の実体験で小学生から経営者まで満足させるマルチ講師

会社名 : 怒りの取り扱いアドバイザー
住所 : 岡山県津山市 [地図]
TEL : 090-4652-4379

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4652-4379

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

正しい叱り方がわかり、仕事も家庭も楽に過ごせそうです

正しい叱り方を学べました。 今までは感情で怒ってしまうこと...

Mさん
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
職場の怒りっぽい人への対処方法とは?他人の怒りから身を守るコツ
イメージ

 職場の怒りっぽい人への対処方法とは? アンガーマネジメントは自分の怒りへ上手に対処できるようになるた...

[ 人間関係を良くするコツ ]

子どもへ伝わる叱り方の極意!子供を怒るときに使える簡単な方法
イメージ

 子どもへ伝わる叱り方の極意!子供を怒るときに使える簡単な方法 前回のコラムはは、「事実」と「気持ち」...

[ 叱り方 ]

子供を怒って後悔しない方法はこれ!事実と気持ちを分けて考える叱り方のコツ
イメージ

 子供を怒って後悔するのは、伝わっていないから! 怒りは相手に何かを伝えたいための手段です。あなたは怒...

[ 叱り方 ]

毎朝子供を怒ってしまうお母さん必見!できない自分の例外探しとは?
イメージ

 できない自分の例外探しとは? 「朝の準備の遅い我が子へ、いつも怒ってしまう自分が嫌だ」こんな思いをし...

[ 子育てで大切なこと ]

怒らないママになるための方法!子どもを変えるより親がやっておくイライラ対策
イメージ

 子どもを変えるより親がやっておくイライラ対策とは? ・毎朝準備の遅い子どもへ怒る。・宿題しない子ど...

[ アンガーマネジメントとは? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ