コラム

 公開日: 2017-12-18 

高校受験を控えた中学生に親が言ってはいけない一言とは?

高校受験を控えた中学生に言ってはいけない一言とは?

12月は高校入試を控えている中学校3年生にとっては、いよいよ決断の時。
親御さんにとっても、ソワソワする時期ですよね。

そこで、今回は進路決定を控えた中学3年生を持つ親御さんへ、元中学校教師からのアドバイスです。

受験生の子どもをダメにする親の一言ワースト3

ワーストその1
「◯◯高校じゃなきゃダメ」
「こんな成績じゃ△△高校しか入れないでしょ」

その基準は何なのでしょうか?

親がいいと思っても、子どもがその学校で伸び伸び生活できるのかどうか?
よく考えてほしいですね

あの高校は良い、悪い。
それはあくまでも親の基準。
世間体や過去の評判で決めないことが大切です。

私たちが子どもの頃と違って、高校も大きな変化や進歩をしています。
昔のイメージとは大きく違う高校がどんどん増えてきています。

ワーストその2
「何この成績?恥ずかしいわ」

子どもは親のために勉強しているのではありません。

頑張っても結果でないことあります。
子どもだって恥ずかしかったり、辛い思いをしてますよ。
例え、褒められるような成績じゃなくても「恥ずかしい」という言い方は絶対にダメです。
こんなときこそ、そっとしてあげたほうがいいんです。
子どもだって、どうにかしなければって思っていますから。

ワーストその3
「もう知らない!勝手にすればいいじゃん」

こういう見捨てる言い方は、すごく子どもは傷つきます。
今までさんざん子どもへクドクドいろんなこと言っておいて、最後に見捨てる言い方。
最もやってはいけないことです。

進路選択は子どもに決めさせることが大切

中3の多くの生徒が年内で自分の受験校を決定します。
その最終確認が12月の三者懇談会という学校が多いと思います。

担任・親・子ども、3人で相談しますが、進路決定は子どもに任せたほうがいいのです。
子どもの人生の決定権は、子どもにあるのですから。
親や教師は、いろんな情報を子どもへ提供すればいいだけ。

受験校を決めるのは子ども自身。

このことを、親御さんは忘れてはいけませんよ。

子どもが自分で覚悟を決めさせるのです。
覚悟を決めたからには、あとは親は子どものサポートすること。
これに徹しましょうね。
親子の信頼関係ががっちりできていれば、あれやこれや言わなくても大丈夫!
こちらも参考にどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓
親子関係で大切な子供と親の信頼関係の築き方はこうすればできる
受験生での関連ブログもどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
親は受験生へアドバイスしないほうがいいが、するならばこの方法

小学生から経営者まで対応可能な講演・研修メニューとは?

子どもも大人も関係なくもっているのが『感情』。
そのなかでも『怒り』の感情は扱い方が難しくないですか?
人間関係をもっと円滑にできるようになってみませんか?
講演・研修・カウンセリングのメニューはこちら

この記事を書いたプロ

怒りの取り扱いアドバイザー [ホームページ]

講師 稲田尚久

岡山県津山市 [地図]
TEL:090-4652-4379

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・研修メニュー
井原市教育委員会主催教育講演会

【経営者・管理者・中間管理職】対象テーマ例・部下から信頼される上司になれる!「カッとならずに対応するための感情コントロール術」・部下のヤル気を引き出す...

プロ紹介動画
イメージ

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
稲田尚久 いなだなおひさ

元中学校教師「いなっち先生」が教えるアンガーマネジメント子育て法(1/3)

 「あんなに子どもを怒るんじゃなかった」と思った経験はありませんか? 人間なら誰もが抱く「怒り」の感情とうまく付き合うための心理トレーニングを行う「日本アンガーマネジメント協会」認定のファシリテーター稲田尚久さん。「怒りの取り扱いアドバイザ...

稲田尚久プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

元中学教師の実体験で小学生から経営者まで満足させるマルチ講師

会社名 : 怒りの取り扱いアドバイザー
住所 : 岡山県津山市 [地図]
TEL : 090-4652-4379

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4652-4379

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田尚久(いなだなおひさ)

怒りの取り扱いアドバイザー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

稲田さんのセミナーのおかげで部下へイライラすることが減りました

「どうして部下はダメなんだ?」「いつまでも成長しないのは...

I氏
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子供を褒める言葉が見つからない?感謝と喜びの言葉を使う方法
イメージ

 子供を褒める言葉が見つからない?感謝と喜びの言葉を使う方法 「ほめ言葉が見つかりません」「叱ることば...

[ 褒め方 ]

子供が自分を客観視できる方法!親子で使える怒りの温度計とは?
イメージ

 子供が自分を客観視できる方法!親子で使える怒りの温度計とは? 「子どもがすぐにカッとなって怒り、冷静に...

[ 子どもの怒りのコントロール方法 ]

叱る時は最終局面に注意!ピークエンドの法則を活かした叱り方
イメージ

 叱る時は最終局面に注意!ピークエンドの法則を活かした叱り方 叱るときに活かせる、ある実験を紹介しま...

[ 叱り方 ]

子供がキレる原因は?親が子供の怒りの感情を大切にしないから
イメージ

 子供がキレる原因は?親が子供の怒りの感情を大切にしないから 1学期も残り1か月半。梅雨に入っての蒸し...

[ 子どもの怒りのコントロール方法 ]

親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ
イメージ

 親の思考のクセが子供を苦しめる!試験結果にイライラしないコツ 同じ出来事を見ても、人それぞれそこで考...

[ 子育てで大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ