コラム

 公開日: 2017-01-24 

ドッグトレーニングについて(しつけ教室案内)

 みなさま、「ドッグトレーニングをトレーナーにお願いする。」ということについてどう思われているでしょうか。
敷居が高いと思っていませんか。
「ペットに時間とお金を使ってまで、やる必要あるの?」となかなか、とっつきづらさを感じる方もいるのではないでしょうか。

犬を飼ううえで「ドッグトレーニングを受ける」ことは、前提であるとなっていかなければなりません。
ペット先進国であるヨーロッパ諸国では、犬を飼う際にはドッグトレーナーに相談し、トレーニングを受けるのが当たり前となっています。
愛犬は、家族であり「良きパートナー」なんですね。
犬の飼育についての環境や感覚が大きく異なっていることが、トレーニングを受けるということのイメージに影響を与えているようです。
「文化が違うから、いたしかたない。」と言ってしまえばそれまでですが、
みなさま、ぜひ愛犬を「家族の一員」と思って、もっとその「教育」に力を入れていただきたいと思います。
トレーニングを「教育」として考えていただきたいのです。ご家族の教育に時間もお金ももったいないですか?

我々トレーナーは、より良き飼育社会づくりに、尽力していくしだいでございます。

そこで、
まず、取っ掛かりとして
気軽に参加できる「しつけ教室」や「しつけ相談」に足を向けてみてはいかがでしょうか。
「トレーニングとはこういうものだよ。」というのが分かり易いですし、本格的なトレーニングを受ける前の「お試し」にもなるでしょう。


私どもも、そんなイベントを定期的に開催中でございます。

・「犬と家族のしつけ教室」月1回開催中
こちらは
農マル園芸さん(岡山県総社市西郡411-1)
ホワイトガーデンさん(岡山市東区吉井208)
で開催しております。
主催:マロンズガーデンさんとなっております。
お問合せは、マロンズガーデンさんまで

・「しつけ相談室」月1回開催中・「パピークラス」不定期開催
こちらは
ノエルペットクリニックさん(岡山市北区今3-23-2)
にて開催しております。
お問合せは、ノエルペットクリニックさんまで

「教育」には、根気はもちろん、テクニックなどが必要になります。
やはり、簡単でないこともあります。
ぜひ、プロの手を借りてください。


ドッグライフサポート タグファーツ

この記事を書いたプロ

doglifesupport t.a.g farts [ホームページ]

ドッグトレーナー 長尾毅

岡山県岡山市北区津高220 [地図]
TEL:0120-932-826

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
愛犬かげとらを抱きかかえる長尾さん

家族の一員・愛犬を出張トレーニング(1/3)

 「おすわり」の声に反応して、すっと腰を落とす愛犬。上を向き、ご主人を見つめる姿は、なんだかうれしそうです。 「犬も笑うんですよ」と顔をほころばせるのは、犬の出張トレーニングを行っている岡山市北区津高の「t.a.g farts(タグ・ファ...

長尾毅プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

各ご家庭へ出張、ドッグスクール。

会社名 : doglifesupport t.a.g farts
住所 : 岡山県岡山市北区津高220 [地図]
TEL : 0120-932-826

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-932-826

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長尾毅(ながおつよし)

doglifesupport t.a.g farts

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
なぜ、しつけが必要なのか!
イメージ

 「しつけをするなんて可哀そう。」そんな声を耳にすることがあります。なぜ、わざわざトレーニングなどしなけ...

[ 犬のしつけ ]

出張ドッグトレーニング「・メリット ・デメリット」
イメージ

 犬を飼ったら、ドッグトレーニングに励みましょう!そのお手伝いとして、我々プロのドッグトレーナーがお力に...

[ 犬のしつけ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ