コラム

 公開日: 2016-02-26 

プロが教える!結婚前に加入した保険の見直しポイント。

保険はライフステージごとに見直していくもの。結婚したら、遺族ができるということです。
遺族に対して夫・妻それぞれがどんな保障が必要かを改めて考える良いタイミングです。
結婚前に加入していた保険を見直すときにどのような点に注意すべきかを見ていきましょう。

養老保険や終身保険など独身時代に加入していた保険はどのように見直すか

「保険料や保障内容を見直した方がいい時期は?」をテーマにした以前のコラムでは、保険を見直す時期について解説しました。

結婚は保険を見直す絶好の機会です。保障内容のほか加入する保険を再検討しましょう。

結婚前に加入している保険としてよく挙げられるのは、いわゆる「養老保険」と「定期付終身保険」です。養老保険は保障期間があらかじめ決められた保険であり、長期的な安心につながらないため、結婚後に加入する保険にはあまり向いていません。

「定期付終身保険」も、内容を見直したほうがよいケースが大半です。結婚後に保険を見直すときに大切な視点は、「現在の保険を活かすのか」それとも「いったん解約し、ほかの保険に再加入するのか」です。

真っ先に見直したいのは「死亡保障額」。子どもひとりの場合3000万円程度必要

結婚後に必要な保障内容は、死亡保障です。万が一、自分が死亡したときに家族が不自由なく生活できるよう必要保障額を計算しておきましょう。

必要保障額には、さまざまな考え方がありますが、「3年分の収入+教育費」が目安です。

夫婦ふたりなら1500万円程度、お子さんがひとりの場合は3000万円程度あれば十分と言えます。もちろん、お子さんの人数が増えた場合は、保障額を見直す必要があります。その都度、保険会社やファイナンシャルプランナーに相談するのが良いでしょう。

終始保険は解約せず、払済保険に変更するのも一案。状況に応じて見直す

さて、見直しの方法に入っていきます。

前述したように保険を見直すときは、「現在の保険を活かすのか」それとも「いったん解約し、ほかの保険に再加入するのか」ということを決める必要があります。

特に終身保険に加入している場合は、これまで払い込んだ保険料が一部無駄になることも考えられるため、見直しが困難になるケースもあります。終身保険の解約がどうしても難しいなら、払済保険に移行することも検討してみましょう。

払済保険とは、保障額の少ない保険のことで、解約返戻金を原資に加入することができます。この保険は、終身保険を解約せずに済むのが特徴です。

保険はライフステージに応じて内容を変えていくものです。結婚したら、死亡保障を中心に見直していきましょう。

この記事を書いたプロ

ほけんの診療所 LIFE TREE [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 篠田京子

岡山県岡山市中区西川原72-7 [地図]
TEL:0120-553-349

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

『実は、こんな風に詳しく説明を聞くことができ、 篠田さんにもう少し早く会えていれば学資保険も 篠田さんに加入していたのに。 最初に来ていただいた代理店さん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
篠田京子さん

お客様の「幸せ」を考えた、最適な保険プランをコーディネート(1/3)

 岡山市中区西川原で、生命保険会社・損害保険会社の代理店としてリスクマネジメントやコンサルティングなどを行う有限会社 LIFE TREE。同社のファイナンシャルプランナーとして活躍する篠田京子さんは、この道35年の「保険」のプロフェッショナ...

篠田京子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

保険の仕組みを一から教え、複数社から最適な商品プランを提供

会社名 : ほけんの診療所 LIFE TREE
住所 : 岡山県岡山市中区西川原72-7 [地図]
TEL : 0120-553-349

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-553-349

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

篠田京子(しのだきょうこ)

ほけんの診療所 LIFE TREE

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

保険の整理をしたい

マイベストプロ岡山の新聞掲載を見て、退職まじかで加入保険...

M.Y
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
緑内障でも入れる保険はあるの?保険選びと告知ポイント

緑内障は40代以上の人がり患する病気のひとつで、最悪の場合、失明に至ることもあります。失明は、高度障害状態...

[ 生命保険 ]

特定疾患の持病がある子供のための保険選びはどうする?

悪性新生物や慢性腎疾患をはじめとした特定疾患を持つ子供もいます。治療期間が長期間に渡り、医療費が高額になる...

[ 生命保険 ]

肺がんの持病がある方の保険選びのポイント

肺がんは死因ナンバーワンの病気です。喫煙歴などによって、肺がんリスクはかなり異なります。肺がんを経験すると...

持病があると保険に入れない?「引受緩和型保険」とは

持病があっても保険には加入することはできます。しかし、割高な保険料を負担しなければならず、給付制限もありま...

[ 生命保険 ]

持病のある人が医療保険の見直しをするときの注意点

持病があっても、まずは一般の保険加入も調べてみましょう。持病がある人などが保険を見直す際のポイントについて...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ