プロTOP:小川信行プロのご紹介

伝統木造から在来木造まで。安心・安全に住まうために(1/3)

小川信行 おがわのぶゆき

限界耐力計算による伝統木造診断法との出合い

 倉敷市街地から水島方面へ向かい、古城池トンネルの手前を東へ。緑豊かな種松山を背景に建つ築120年の古民家が、「一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房」(岡山県倉敷市黒石)のオフィス。一級建築士の小川信行さんは、これまで無垢(むく)の木や漆喰(しっくい)などの自然素材にこだわった新築住宅やリフォームを30年以上手がけてきました。現在は、木造住宅の耐震性や耐久性の向上につながる構造計算を用いた耐震診断に特化して活動しています。

  「耐震診断に本格的に取り組もうと考えたきっかけは、2009年に出合った『限界耐力計算による伝統的構法の耐震設計法』に関する著書です」と話す小川さん。著書に共感し、この設計法のとりこになり、約10年間学習と実践を重ねてきたそうです。限界耐力計算とは、伝統木造建築物が地震により傾く角度を指標に、地震にどこまで耐えられるか計算する方法のこと。2000年の改正建築基準法で導入された構造計算法で、もともとはコンクリート造や鉄骨造の中高層建築が対象であったが、伝統木造建築物の耐震設計に適用することが可能になりました。

  「限界耐力計算は、振動解析なのでとっつきにくいですが、この設計法を用いれば、伝統的構法で建てられた建物の耐震設計に非常に有効だという気づきを得たのです」。限界耐力計算による耐震診断に携わるなか、2017~2018年には福山城の湯殿の耐震診断に関わり、JSCA関西の評価も受けました。また、「岡山県木造住宅耐震診断員」として100棟以上の一般診断および補強計画に携わっており、耐震診断に特化したプロとして活動しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 より高度で的確な耐震診断法により、大切な住まいを救う

最近投稿されたコラムを読む

小川信行プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

一般診断法や限界耐力計算を用い耐震診断・耐震補強の設計を行う

会社名 : 一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房
住所 : 岡山県倉敷市黒石366-1 [地図]
TEL : 090-3889-5329

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3889-5329

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川信行(おがわのぶゆき)

一級建築士事務所 ヒマラヤ空間工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
薬医門の耐震性
イメージ

このたびの大阪府北部の最大震度6弱の地震により、多くの方が被災されました。謹んでお見舞い申し上げます。...

[ 大阪北部地震 ]

地震の正体
イメージ

江戸時代の浮世絵に大鯰を描いて、地震の正体としたものがありますが、では現代において、地震の正体を表現すると...

[ 限界耐力計算 ]

地盤情報について

このたびマイベストプロ岡山に、耐震診断士として登録した、小川信行と申します。耐震に関する情報を、わかりや...

[ 耐震診断 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ