コラム

 公開日: 2013-08-22  最終更新日: 2014-07-03

ありがとう

最近、暑いからかよくテレビを観ます。

今日はにっぽん紀行を観ました。
ただし、途中からです。

無人島に子供たちが行き一週間過ごす。
もちろん大人はついているのだけれど、最低限の援助
という設定だったような・・・
なんせ途中からなので、ごめんなさい。

一人の班のリーダー
朝ご飯を作ろうとすると、マッチがないことに気が付く。
探したけれど見つからない。
大人にヘルプ。
自分たちで考えろ・・・・・
そこでそのリーダー
テレビで見た火をおこすことを考える。
でもうまくいかない。
また、大人にヘルプ。
火を起こす道具を貸してもらった。
また再チャレンジ・・・
2時間かかったけれど火が付き、そのグループはやっと朝ごはんを食べれた。
本当においしそう~な(*^。^*)

次にキャンプ3日目、リタイヤ―が出る。
いやだ 帰りたい
グループで話合い。
みんなで一週間過ごして帰ろうよ。 いてほしいんだよ。
その言葉を受けて
自分で決めさせてほしんだ。

でも彼は帰らなかった。
しかも8日目サバイバルの日
つまり自分たちで食糧を確保する日
彼は率先して海に潜り魚を取ってた。

また火おこしの彼は
同じサバイダルの日、マッチを使いきったチームに火おこしのヘルプをしていた。

無事火がついて、そのチームに
ありがとう ありがとう といわれる・・・

自分のチームに帰ると葉っぱしかない現実
その時違うチームが
良かったら食べてのお魚の差し入れ

思わず 何度も ありがとう~

彼は最終日
ありがとうのありがたさを感じた。


そういえば大人の私たち
心から ありがとう って言っていますか


子供たちから学んだ
本物のありがとう でした。





ハートフル岡田浩美
rin_natu_0915@yahoo.co.jp
080-1923-4485

この記事を書いたプロ

ハートフルコミュニケーション

岡田浩美

岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL:080-1923-4485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
コミュニケーションの大切さを語る岡田さん

言葉の使い方で豊かな暮らしを(1/3)

 馬の合わない上司や部下との関係、子どもを介した母親グループでの関係、各世代の夫婦の関係―さまざまな関係の中で言葉の行き違いからトラブルが起こってしまったことはありませんか? 「良かれと思っての言葉でも、悪くとられてしまうことってありま...

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
NOと言えない~
イメージ

相手のことを考えて イヤです  ダメです が言えない ことで 人間関係を失敗していませんか~? 上司...

[ 自分探しの旅 ]

自分ってどんな人?
イメージ

今の日本は、肩書や学歴だけで仕事ができる時代は終わり、何をどれだけ生産でき、付加価値のあるものを生み...

[ 自分探しの旅 ]

天国と地獄の長い箸
イメージ

今更ですが、今年もよろしくお願いいたします(^^♪今、私はマラソンにはまっています。ご存知の方もいらっ...

[ 人として ]

母と子のものさし
イメージ

三人の息子の母である私ですがこんな昔話がありました。しばしおつきあいお願いします。長男が中学生...

[ 親子関係 ]

自立と依存
イメージ

昨日の山陽新聞の記事ですこどもができても仕事54% (内閣府世論調査)出産という大きな任務をひとり...

[ 女性の生き方 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ