コラム

 公開日: 2012-11-22 

行動の向こう側

私たちはいろんな癖を持っています。
もちろんいい癖もありますし、よくない癖もあります。
行動も考え方もそうですよね。

ただ自分がそれに対していやだな~と思っていなければ、問題はないのですが・・・
自分がその癖(行動や考え方)で自己嫌悪や自己否定につながっているのであれば
すこし考えてみませんか

とくに行動です。
やめたいのにやめられない
またやっちゃった。

NLPの前提に、すべての行動には肯定的意図がある というのがあるのです
前提はNLPの目次のような感じとイメージしていただいたらいいです。

たとえば早く寝たいのにインターネットをしてしまう。
この行動を通して得られるものは・・・・・
知識が得られる。自由が得られる。
やめたい行動だけれどこんな肯定的な意図があるんですよね。
だからやめようと思ってもやめられないのです。

ではもう一つ
先のばしにするというのはいかがでしょうか
ぎりぎりまで好きなことに時間が使えることにより楽しみが得られる。
ぎりぎりになることにより集中力が高まる。
効率よく取り組むことができる

いかがでしょうか

自分以外にも使えるのですよ
否定的な言葉ばかりいう人  (周りにいませんか)
常に否定からスタートするから、話すのいやになってきますよね
そこで・・・・
その否定的からスタートする行動の向こう側考えてみましよう
もしかすると
話を聞いてよ とか 自分を認めてほしいのかもそれませんね
では、ことらもお話を聞いてあげたり、いつもお世話になっている方であれば
いつもありがとうとかねぎらいの一言をいうとかもいいかもですね

NLPのコースではこのやめたいのにやめられない行動を別の行動に変換することをします。
答えは自分で考えるので
結構成功します。


では今日の最後に 映画監督さんであった 伊丹十三さんの言葉をご紹介します

自分に出会えない人生は、他者とも出会えない。


さ~すてきな自分探ししてみませんか
今よりなお生きやすくできるかもしれませんよ


ハートフル岡田浩美
rin_natu_0915@yahoo.co.jp
080-1923-4485

この記事を書いたプロ

ハートフルコミュニケーション

岡田浩美

岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL:080-1923-4485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
コミュニケーションの大切さを語る岡田さん

言葉の使い方で豊かな暮らしを(1/3)

 馬の合わない上司や部下との関係、子どもを介した母親グループでの関係、各世代の夫婦の関係―さまざまな関係の中で言葉の行き違いからトラブルが起こってしまったことはありませんか? 「良かれと思っての言葉でも、悪くとられてしまうことってありま...

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
依存症

依存症の人が依存する対象は大きく3種類に分かれます1、物質への依存  アルコール、薬物、食べ物など2...

[ 自己成長 ]

決断できなければ、何も考えてないのと同じ

行動の遅い人、ついタイミングを逃してしまう人というのはぼんやりしているからだ何も考えていないからだと...

[ 学び ]

先のばし癖の解消法

朝の生活はどのように過ごしていますか?朝は誰にとっても、慌ただしい時間帯だと思う。とくに グズな人は...

[ 学び ]

グズな人

「やらなければ」と思いながら、つい先延ばしにしてしまう。自分では一生懸命やっているつもりでも、いつも時間...

[ 自己成長 ]

元気の習慣⑦ 人間関係の適度な距離

心理学の世界には「ラポール」という言葉があります。フランス語で「橋を架ける」という意味です。相手と自分...

[ 人として ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ