コラム

 公開日: 2012-01-16 

へこんだときの対処法

今日、ある人から
NLPのトレーナーだったら、へこんだり、傷ついたりしないんでしょ~
っていわれました。

人間ですからね~
へこんだり、傷ついたりしますよ。
毎日起こることからはにげられないんですもの。
だだし、NLPをしってからは回復ははやいですよ~
ってお答えしました。

実は今日もささいなことでへこみました。

でも、ちょっとまえの私だったら
感情にまかせて行動したり
はたまたはなかったことにしてました。
つまり蓋をしていました。

でもNLPを知って、これは逆効果だとわかりました。

傷ついたり、へこんだ自分に
よく我慢したね、よく頑張ったね
あなたのおかげで大事なことに気付いたよ。
もう大丈夫!
手放していいよ

思い出したくない過去の記憶ってありますよね。
でも過去の記憶に向き合い消化することって大切です。
何度も何度もこの作業を繰り返します。
すると、あら 不思議 現在形になるのです。

今傷ついたと感じる
今傷ついていることに意識が向きます。
そこには、起こっている事実だけがそこにあり
傷ついているということ、それは解釈だときづく

解釈を作っているのはだ~れ?
あなた以外にあなたを気づつける人はいない

誰かによって気づつけられたと感じたことも
自分自身の中にある欲求が満たされなかったことによるもので
その欲求を手放せばいいんだと気付く

欲求にしがみつくと、それは執着になる。

事実と他人は変えられないけれど
解釈と自分は変えられる。

過去を書き換えませんか

NLP体験セミナーします
ヒューマンアカデミー岡山
1月22日 14時~


ハートフル岡田浩美
rin_natu_0915@yahoo.co.jp
080-1923-4485

この記事を書いたプロ

ハートフルコミュニケーション

岡田浩美

岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL:080-1923-4485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
コミュニケーションの大切さを語る岡田さん

言葉の使い方で豊かな暮らしを(1/3)

 馬の合わない上司や部下との関係、子どもを介した母親グループでの関係、各世代の夫婦の関係―さまざまな関係の中で言葉の行き違いからトラブルが起こってしまったことはありませんか? 「良かれと思っての言葉でも、悪くとられてしまうことってありま...

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
依存症

依存症の人が依存する対象は大きく3種類に分かれます1、物質への依存  アルコール、薬物、食べ物など2...

[ 自己成長 ]

決断できなければ、何も考えてないのと同じ

行動の遅い人、ついタイミングを逃してしまう人というのはぼんやりしているからだ何も考えていないからだと...

[ 学び ]

先のばし癖の解消法

朝の生活はどのように過ごしていますか?朝は誰にとっても、慌ただしい時間帯だと思う。とくに グズな人は...

[ 学び ]

グズな人

「やらなければ」と思いながら、つい先延ばしにしてしまう。自分では一生懸命やっているつもりでも、いつも時間...

[ 自己成長 ]

元気の習慣⑦ 人間関係の適度な距離

心理学の世界には「ラポール」という言葉があります。フランス語で「橋を架ける」という意味です。相手と自分...

[ 人として ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ