コラム

 公開日: 2017-01-23 

天国と地獄の長い箸



今更ですが、今年もよろしくお願いいたします(^^♪
今、私はマラソンにはまっています。
ご存知の方もいらっしゃいますが、マラソンはメンタルを鍛え、自分と向き合うには本当に最適なスポーツです。
心理学を扱っていても、ぶれたり、不安になったりします。
そういったとき、とにかく走ります~
と!言っていますが、実は2月19日京都マラソン 3月名古屋マラソンが待っているのです((´∀`))ケラケラ
なので今、ただひたすら走っています(^_-)-☆

さて本題に入ります。
「天国と地獄の長い箸」というお話ご存じですか?
地獄の食卓にごちそうがすらりと並んでいました。
しかし地獄の人達は目の前のごちそうを食べることができません。
なぜかというと箸が自分の腕より長いため、ごちそうをつかむことはできても、自分の口に入れることができない。
ごちそうを前にして地獄の人たちはおなかをすかせてイライラ、いがみ合うだけです。
一方、天国。
こちらも地獄と同じようにごちそうが並んだ食卓があリ、箸も地獄の人たちと同じ、自分の腕より長い箸です。
ところが、地獄の人と違い、天国の人たちはみんなでごちそうを食べています。

どうやって~?
天国の人たちは長い箸を自分のお向かいの人のために使っていました。
お向かいの人のごちそうに箸先を延ばしてつかみ、そのまま「はい、どうぞ」と口先にはこんで上げる。
みんながそうやって、食べさせてあげていたのです。
自分が食べるためではなく、周りの人のために箸を使っている。
「この人、おなかがすいている。どうぞ」と。
そうしたら、今度はやってもらった人が「あなたにも」とお返しをしてくれる。
そういう同じ心の人たちが天国に集まっているので、全員がごちそうがをおいしくいただくことができるのです。
地獄は地獄でこちらも同じ心の持ち主の集まりです。
自分のことしか考えない人たちという集まり。
全員が空腹に苦しみながら、永遠に目の前のごちそうを食べることができない。

同じ食卓、同じ長い箸。
天国の人も地獄の人も、環境は同じですが「心」が違いました。
自分のことばかり考えているから、行き詰まってしまったのです。
心の矢印が自分の方にばかり向いていたら、絶対に行き詰まって、人生が先細りしてしまうことも事実だと思います。
「あの人は自分のことしか考えていない」と思われて、人が離れていく。
孤独な人生になってしまいます。

人の前を明るくすることは、自分の前も明るくする。
人のことを思い、行動することは、自分の人生を豊かに大きく開いていくことになる。
私は、そういう視野の広い考え方、生き方をしている人に憧れますし、人間的な魅力を感じます。

長い箸とは相手を思いやる気持ち。
そう考えると、自分の持っている箸は、自然と人の口元に向かっていきますよね~

この記事を書いたプロ

ハートフルコミュニケーション

岡田浩美

岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL:080-1923-4485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
コミュニケーションの大切さを語る岡田さん

言葉の使い方で豊かな暮らしを(1/3)

 馬の合わない上司や部下との関係、子どもを介した母親グループでの関係、各世代の夫婦の関係―さまざまな関係の中で言葉の行き違いからトラブルが起こってしまったことはありませんか? 「良かれと思っての言葉でも、悪くとられてしまうことってありま...

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自分ってどんな人?
イメージ

今の日本は、肩書や学歴だけで仕事ができる時代は終わり、何をどれだけ生産でき、付加価値のあるものを生み...

[ 自分探しの旅 ]

母と子のものさし
イメージ

三人の息子の母である私ですがこんな昔話がありました。しばしおつきあいお願いします。長男が中学生...

[ 親子関係 ]

自立と依存
イメージ

昨日の山陽新聞の記事ですこどもができても仕事54% (内閣府世論調査)出産という大きな任務をひとり...

[ 女性の生き方 ]

会話に困ったときの対処法① 質問で沈黙を乗り切る
イメージ

3連休終わってしまいましたね~皆様どんなお休みでしたか~?ちなみに私は 初日 お友達とランチして、...

[ コミュミケーション ]

人に好かれる「会話」嫌われる「会話」 ④
イメージ

めっきり涼しくなりました。夜の時間がだんだん長くなってきましたね~どんなお時間を過ごされていますか...

[ コミュミケーション ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ