コラム

 公開日: 2016-08-30 

子供の能力を伸ばすコツ



オリンピック終わってしまいましたね~
感動さめやらないのですが、どうしたらあんな素晴らしい子供に育てられるかしら
と思った親御さんはたくさんいらしたのでは・・・・
大切な子供には、才能豊かに育ってほしい
何が向いているのか見つけてあげたい
なので、ついたくさんの習い事をさせて「習い事漬け」にしてしまう
その気持ち!よ~くわかります
ただ、脳の成長の特徴を知ると、ある能力が一番伸びやすい時期に、その能力に関係する習い事を始める。
すると、子どもの能力を効率的に伸ばすことができ、子供の学習ストレスも大幅に減らすことができます。

0歳~
図鑑、絵本、音楽
視覚や聴覚は生まれてすぐに、すさまじいスピードで発達します。
なのでこの時期、図鑑や絵本や絵や写真をたくさん見せ、読み聞かせするといいです。
なるべくいろんなジャンルに触れさせてあげましょう
また音楽を聞かせましょう
クラシック音楽をBGMとして流しておくとかいいですね
クラシックにこだわらず、親の好きな音楽のジャンルでもいいです。

3~5歳 楽器 運動
器用さはこの時期に身につきやすいそうです。
細やかな運動を「巧緻運動」といいますが、巧緻運動をつかさどる「運動野」と呼ばれる部分は
3~5前後に発達のピークを迎えます。
音楽以外でも、フィギアースケート、バレエ、卓球といった細かい体の動きをともなう運動を始めると
効率よく能力を獲得できます
たしかに、今回のオリンピックの福原愛ちゃん、内村航平君などは3歳からスタートですよね

8~10歳 語学
8~10歳に語学の発達はピークを迎えます。
母語の発達でも、小学校低学年まで、たどたどしかった言葉づかいも、10歳前後で急にスムーズになり
大人と同じような話し方をするようになりますよね。
相手によって言葉や口調を使い分ける能力が身につくのもこの時期です。
なので、外国語の習得もいいですね。
私たち親世代の英語教育は、中学校に入ってなので、苦労して当たり前です。
大人になってからのバイリンガルに近い能力を獲得しようとすると、何百時間もの勉強が必要と言われるほど
英語教育を始める時期は重要です。

10歳~思春期  社会性 コミュミケーション能力
この時期「誰と出会い、どう過ごしたか」がもっとも大切な時です。
脳の中には、思春期になってようやく著しい成長を迎える部分があります。
それが、コミュミケーションや対人関係に関わる部分です。
もちろん、この時期までまったく成長しないわけではないのですが、範囲が限定的です。
1~2歳くらいの子供は、友達と同じ部屋にいても、一緒に遊ぶことはありません
幼稚園や学校といった集団生活の中で、子供たちは少しずつ社会性を獲得していきますが
大人と同じぐらいまで成長するのは10歳以降思春期のころです。
この時期に脳の中でもコミュミケーションをつかさどる部分が発達するのです。
なので、小学校高学年から中学生のじきにかけては、いろんな人とコミュミケーションを取る機会を作ってあげると
いいですね。
まして、就職で一番求められるのは「コミュミケーション能力」です

最後に脳の発達過程を見てみましょう
まず生後すぐに発達するのは、頭のうしろの「後頭葉」です。
ものをみる 機能です
動くものを目で追うことができるようになるのは、4か月くらいからと言われています。
生後半年ほどで人見知りが始まるのは、母親の顔と他の人の顔を区別できるようになるからです。

そして同じころに発達するのが「側頭葉」
音を聞く 能力に関わる脳の領域です。
生れたばかりの赤ちゃんは大きな音を認識することはできますが、音を聞き分けるようになるのは
生後半年前後です。
さらに、聞こえている音を、言語だと理解できるのは9~12か月ごろです。

次に 記憶 に関わる部分の発達が進みます。
「ママ」「マンマ」などの言葉を発する時期です

次が 「頭頂葉」です
頭頂葉の中の 「感覚野」は手触りや温度感覚の触感
「運動野」は体の動き です。

最後は「前頭葉」です
考えたり、判断したり。計画したり、決定したり、洞察したり、コミュミケーションをとったりすることです。
「やりたくないことを我慢してする」
「禁止されたことをしない」
といったことも入ってきます

さて、脳のなかで最後に発達する「前頭前野」ですが
萎縮し始めるのが一番早いこともわかっています。
脳は、後からつくられて、前から壊れていくのです。

ぜひ、参考にして子供さんの能力を伸ばしてあげてくださいね
もちろん楽しんでね(^^)/

最後まで読んでいただいてありがとうございました(^_-)-☆

この記事を書いたプロ

ハートフルコミュニケーション

岡田浩美

岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL:080-1923-4485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
コミュニケーションの大切さを語る岡田さん

言葉の使い方で豊かな暮らしを(1/3)

 馬の合わない上司や部下との関係、子どもを介した母親グループでの関係、各世代の夫婦の関係―さまざまな関係の中で言葉の行き違いからトラブルが起こってしまったことはありませんか? 「良かれと思っての言葉でも、悪くとられてしまうことってありま...

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
母と子のものさし
イメージ

三人の息子の母である私ですがこんな昔話がありました。しばしおつきあいお願いします。長男が中学生...

[ 親子関係 ]

自立と依存
イメージ

昨日の山陽新聞の記事ですこどもができても仕事54% (内閣府世論調査)出産という大きな任務をひとり...

[ 女性の生き方 ]

会話に困ったときの対処法① 質問で沈黙を乗り切る
イメージ

3連休終わってしまいましたね~皆様どんなお休みでしたか~?ちなみに私は 初日 お友達とランチして、...

[ コミュミケーション ]

人に好かれる「会話」嫌われる「会話」 ④
イメージ

めっきり涼しくなりました。夜の時間がだんだん長くなってきましたね~どんなお時間を過ごされていますか...

[ コミュミケーション ]

人に好かれる「会話」嫌われる「会話」③
イメージ

人と会うことが苦手という人がいらっしゃいます。「会う」ということが苦手というより、人と「話す」ことが...

[ 人間関係 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ