コラム

 公開日: 2016-06-08 

記憶力

記憶力の底力



昨日同様、記憶力も勉強でも仕事でも大切ですよね。
記憶力が良ければ覚える労力や時間が少なくて済むし、何よりも、頭がいい人 って思われるしね。
でも、こんな事思っていませんか~
記憶力は生まれつきだよ
大人になってからなんて無理

しかし、実は大人になってからも記憶力を伸ばすことは可能なんです。

元AKB48の大島優子さんのエピソードはあまりにも有名ですよね
ファンとの握手会の時、この間の旅行どうだった? 髪切ったの?
って話しかけてたんですって
すごすぎですよね~
しかし、これにはコツがあるんです。

記憶には 陳述記憶と非陳述記憶があります。
陳述記憶とは、言葉にできる記憶です。
非陳述記憶とは言葉にできない記憶です
また、陳述記憶の中には 意味記憶 と エピソード記憶があります。
意味記憶とは、言葉の意味を表す知識や記憶のことです。
秋になるオレンジっぽい色の果物➡柿
握手会でいうと、顔と名前で覚えた場合
エピソード記憶とは、経験したことについての記憶です。
近所のおうちの木からもぎ取って叱られた➡柿
大島優子さんがまさしくこれですね。
非陳述記憶は例えば自転車の乗り方とか、泳ぎ方とか
意味記憶は学校のテストです。暗記ものですね
特徴としては、非常に忘れやすいです。
エピソード記憶は、自分が体験したことや感じた感情、イメージなどがともなったものです。
なので、意味記憶よりずっと忘れにくく、長く記憶として残りやすのです。

人は年齢を重ねても記憶力そのものが落ちるわけではありません。
脳の記憶を保管するデーターベースを 箱 に例えるなら、箱の容量は変わらないものの、
その入り口が狭くなるからです。
様々な記憶が箱を満たすようになると、新しい経験に対して、これは必要な情報ではない
と判断して記憶の箱に入れないようにするのです。
ここで役に立つのが エピソード記憶なんです。

また、生まれつき記憶力のいい人は確実に存在します。
遺伝子の型が違うのです。
ただ、記憶力がないと思っていた人でも、工夫次第で記憶力は大きく伸ばすことは可能です。

脳がエピソード記憶を重視するのは、原始時代の名残ともいわれています。
ここに行けば食べ物が見つかるという経験(エピソード記憶)を覚えていた方が、生きていくためには得だと脳は判断
するのですね

では、これからエピソード記憶で記憶力UPを目指しましょう~

こちらも見てね(^_-)-☆
http://ameblo.jp/momokurasiki/entry-12168479964.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----momokurasiki_12168479964

この記事を書いたプロ

ハートフルコミュニケーション

岡田浩美

岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL:080-1923-4485

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
コミュニケーションの大切さを語る岡田さん

言葉の使い方で豊かな暮らしを(1/3)

 馬の合わない上司や部下との関係、子どもを介した母親グループでの関係、各世代の夫婦の関係―さまざまな関係の中で言葉の行き違いからトラブルが起こってしまったことはありませんか? 「良かれと思っての言葉でも、悪くとられてしまうことってありま...

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
依存症

依存症の人が依存する対象は大きく3種類に分かれます1、物質への依存  アルコール、薬物、食べ物など2...

[ 自己成長 ]

決断できなければ、何も考えてないのと同じ

行動の遅い人、ついタイミングを逃してしまう人というのはぼんやりしているからだ何も考えていないからだと...

[ 学び ]

先のばし癖の解消法

朝の生活はどのように過ごしていますか?朝は誰にとっても、慌ただしい時間帯だと思う。とくに グズな人は...

[ 学び ]

グズな人

「やらなければ」と思いながら、つい先延ばしにしてしまう。自分では一生懸命やっているつもりでも、いつも時間...

[ 自己成長 ]

元気の習慣⑦ 人間関係の適度な距離

心理学の世界には「ラポール」という言葉があります。フランス語で「橋を架ける」という意味です。相手と自分...

[ 人として ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ