プロTOP:岡田浩美プロのご紹介

言葉の使い方で豊かな暮らしを(2/3)

研修では分かりやすくコミュニケーションについて説明

コミュニケーションスキル高めよう

 NLPは1970年代に米国で開発されました。3人の優秀な心理療法家の技術を研究して体系化したもので、「言葉」「非言語」「無意識」の使い方を知ることで、高いコミュニケーションスキルを得ることができるとか。当初は心理療法として注目されましたが、現在ではビジネスやスポーツなど多くの分野で活用されていると岡田さんは言います。
 「NLPの代表的なコミュニケーション技法に、相手が五感の中で何を一番使っているかを分析し、相手が理解しやすい言葉や道具を選ぶというものがあります。例えば視覚が強い人ですと、言葉だけで話すより、グラフや写真などを見せながら話すことで誤解なく意思を伝えることができるんです」
 自分を少し変えることで、相手の反応が劇的に変わると岡田さんは言います。その自分を変えるための手がかりを見つけるサポートをするのがNLPなのだそうです。
 「私自身、NLPを実践することでストレスが大幅に軽減されました。こんなに簡単に変われて、快適に暮らせるんだという驚きと喜びを多くの方に知ってほしい。一人ひとりの方に合った言葉の使い方をアドバイスをし、そうすることでストレスをあまり感じないで過ごせるようになっていただきたいんです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 たった一言で相手が変わる

岡田浩美プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

会社名 : ハートフルコミュニケーション
住所 : 岡山県倉敷市幸町7-27-20 [地図]
TEL : 080-1923-4485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1923-4485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自分ってどんな人?
イメージ

今の日本は、肩書や学歴だけで仕事ができる時代は終わり、何をどれだけ生産でき、付加価値のあるものを生み...

[ 自分探しの旅 ]

天国と地獄の長い箸
イメージ

今更ですが、今年もよろしくお願いいたします(^^♪今、私はマラソンにはまっています。ご存知の方もいらっ...

[ 人として ]

母と子のものさし
イメージ

三人の息子の母である私ですがこんな昔話がありました。しばしおつきあいお願いします。長男が中学生...

[ 親子関係 ]

自立と依存
イメージ

昨日の山陽新聞の記事ですこどもができても仕事54% (内閣府世論調査)出産という大きな任務をひとり...

[ 女性の生き方 ]

会話に困ったときの対処法① 質問で沈黙を乗り切る
イメージ

3連休終わってしまいましたね~皆様どんなお休みでしたか~?ちなみに私は 初日 お友達とランチして、...

[ コミュミケーション ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ