コラム

2014-03-01

歯周病を治そう!②

こんにちは。
前回、歯周病の原因は歯垢であるということをお伝えしましたが、次のことも歯周病を進行させる因子となります。

1.歯ぎしり、くいしばり、かみしめ

2.不適合な冠や義歯

3.不規則な食習慣

4.喫煙

5.ストレス

6.全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)

7.薬の長期服用

現在では歯周病は、予防でき治療も可能です。 大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。
この15年の間に、歯周治療は急速な進歩を遂げました。
以前は「不治の病」とさえ言われていた歯周病も、現在では進行を阻止することが可能となり、健康をとりもどすことができるのです。

まず、歯周病の原因は歯垢ですから、それをためない、増やさないことが基本です。そのためには・・・

★正しい歯ブラシの方法で毎日実行することです。歯の表面を歯垢のない清潔な状態にしておく事が
 何より大切なことです。

★歯肉の中まで入っている歯石を完全に取り除き、さらに根の表面を滑らかにして炎症を引き起こす
 細菌を徹底的に除去することです。

★傷んだ歯肉、骨を治療して健康に近い歯肉にすることです。

★健康の保持のため歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメインテナンスを定期的に受ける
 ことです。

歯周病の恐ろしい点は、初期・中期には痛みをあまり感じることがなく症状がどんどん進むことです。
痛みや腫れの症状が出てくるのは末期になってからで、それまではほとんど自覚症状ありません。
これがこの病気の最大の特徴で、また一番恐いところなのです。

この記事を書いたプロ

グリーン歯科クリニック [ホームページ]

歯科医 松本ゆみ

岡山県倉敷市水江1番地 (イオンモール倉敷1F) [地図]
TEL:086-430-5188

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
グリーン歯科クリニック院長の松本ゆみさん

予防の意識を高め、患者さんの健康を守りたい(1/3)

 歯医者さんといえば、無機質で冷たいとか歯を削る嫌な音といった負のイメージばかりが浮かび、ついつい足が遠のいてしまうという人は多いのではないでしょうか。 そのようなイメージをぬぐい去ってくれるのが、「グリーン歯科クリニック」(岡山県倉敷...

松本ゆみプロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

歯の予防から治療までトータルでサポート

医院名 : グリーン歯科クリニック
住所 : 岡山県倉敷市水江1番地 [地図]
(イオンモール倉敷1F)
TEL : 086-430-5188

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

086-430-5188

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本ゆみ(まつもとゆみ)

グリーン歯科クリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

何でも噛めるよろこびを感じています!

新年おめでとうございます。 4年ほど前、お友達の紹介でお世...

T・K
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
山形県まで行って来ました!
イメージ

こんにちは。みなさん、体調は崩されてないでしょうか?山形県庄内市にあります「日吉歯科」へ、松本ゆみ、副院...

[ セミナー ]

今回はアメリカ!

10月26日から11月6日までの12日間、アメリカへ勉強に行って来ました。山形の日吉歯科で勉強してきた続きとなるセ...

[ セミナー ]

生涯自分の歯を守る ~ 歯周病治療と予防 ~  アンチエイジングしましょう 

生涯自分の歯で健康に生きていくことは、究極のアンチエイジングだと思います。生涯自分の歯を守るために大事な...

[ 歯周病治療と予防 ]

検査をしてオリジナルの予防プログラムを作ろう!

健康を守るため、病院に行ったらまず何をするでしょうか。いろいろな検査をして、診断をしっかりした上で治療に入...

[ 歯周病治療と予防 ]

噛むことの重要性

こんにちは。今回は、噛むことの大切さについてお話します。食べ物や食文化の変化の影響で、噛む回数が減っ...

[ 予防歯科 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ