コラム

 公開日: 2015-10-27 

親育ち子どもの生きる力を育む~姿勢と健康~@岡山市子育て推進事業研修会

岡山市 岡山っ子育成局 主催

地域と家庭の子育て推進事業およびファミリーサポート合同研修会
「親育ち・子どもの生きる力を育む ~姿勢と健康~ 」

岡山市子育て推進事業研修会

研修会に参加された方は、
・子育て広場のサポーター及びスタッフ
・グループ活動のリーダー及びスタッフ
・ファミリーサポートセンター会員
の皆様です。

小さいお子さんを子育て中の方も、お子さん連れで参加され、
子育てをしながらも地域の子ども達のために活動をされているようです。
参加された方の多くは小学生や中学生のお子さんのいる方です。
我が子の子育ては少し手が離れつつあるので、
地域のお子さんや子育て中の方のために活動をされているようです。

孫育てが近い方も1割くらいいて、この世代の方々の知恵やお力は
核家族化の進んだ現代においてはとても有難い存在です。
地域の子育て中のお母さん達の心のよりどころとなっていることでしょう。


「生きる力」を育むとは、具体的にはどういうことなのでしょうか。
これは子どもに限らず、親も含めた大人もしっかりと備えたいものです。

「生きる力」は「知・徳・体」をバランスよく兼ね備えた状態といえます。

「知」は確かな知識・知恵
「徳」は豊かな人間性
「体」は健康・体力

あなたは「生きる力」はしっかりと身についていると思いますか。
ここ数年の日本は、自然災害に見舞われることが多く、気象庁が発令する警報では、
「速やかに命を守る行動をしてください」と言われるようになりました。
警報が発令する前に、自らの命を守るために、状況を知り、判断し、ご近所さんや
家族とともに、自分の足でタイミングよく避難する。

避難した後も通常の生活に戻るまでは、不自由な環境での生活を強いられます。
このような状況だからこそ、人生経験から身につけた知恵や体力や人間性が大きな力を
発揮するのではないでしょうか。


しかし、私たちは健康・体力は低下し、生活習慣によって自分で病気になっています。
メタボリックシンドローム、ロコモティブシンドロームといわれる状態は、
生活習慣から引き起こされているのですから。

数年前や親世代の子どもの頃と比べると、格段に便利になっていることはどのくらいありますか。
それが当たり前になり、以前の状態は「不便」と感じていませんか。
その当時は当たり前だったのだから、状況によって自分の都合で物事をとらえています。

今振り返ると「不便」だと感じる過去は、今よりももっと身体活動をしていました。
つまり、からだを動かし、手際よいやり方を見つけるために考え、自らの力でできることを
増やしていました。
そんな経験を積むことができなくなった現代は「生きる力」をつけるために、
生活習慣を見直す必要があると考えます。

自分で動いて、感じて、気づく。
自分の健康は自分で守り、増進していく。
そのためには動けるからだづくりから。
それは「よい姿勢から」なのです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

姿勢がよくなる!!
【幼児・小学生の体幹コンディショニング教室案内】

山陽新聞カルチャープラザ 本部教室
●《幼児・小学生の姿勢と体づくりのバランスボール講座》

子どもが大好きな「あ・そ・び」を通してよい姿勢になるからだづくり。
バランスボールを使って、からだとこころのコントロール能力を高めます。
よい姿勢は全ての動きの基本。

・・体を動かすことが苦手なお子さんのために・・
★ 遊び&運動習慣
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さんのために・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上
★ 偏った使い方の改善
★ 体幹コンディショニング&トレーニング

「やりたい気持ち」と「できるからだ」が合致することで、
より難易度の高いことにもチャレンジできる意欲や自信がでてきます。
「できた!」の積み重ねはこころを育み、からだとこころの粘り強さや
困難なことでも前向きに乗り越えられるたくましさを身につけるでしょう。
集中力や判断力も自然に身につき、より高い能力を発揮することが
できるようになります。

◆ お問い合わせは・・
山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/

《幼児クラス》
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=44855
《小中学生クラス》
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=44856

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

倉敷市立連島南中学校 学校保健委員会 講演 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 普段から親に姿勢が悪いのを指摘され...

IT
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

赤ちゃんのお座りの時期はいつ?

■ 首が据わって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ