コラム

2015-10-06

子どもの座り方から見える体幹の弱さ

姿勢が悪いと言われる子ども達の姿勢、特に座り方は様々な姿勢が見られます。
家庭で気づく悪い姿勢というのは、ほとんどが座っている姿勢。
どのような座り方をしているかというと、「背中が丸い」ことがほとんどです。

背中・背骨が丸くなっていることに目が行きがちですが、
その前に「骨盤」を見てみましょう。
横から見た時に骨盤は立っていますか、それとも後ろに倒れていますか。

背骨は骨盤の上に乗っています。
横から見るとS字カーブと言われる湾曲があり、前から見ると真っ直ぐです。
背骨の上には頭が乗っています。

座った時に椅子や床に接しているのは骨盤です。
その骨盤が後ろや前に傾いていたら、上に乗っている背骨や頭はどうなるでしょう。
無意識に曲げたり伸ばしたり、前や後ろに動かしてバランスを取ろうとします。
その結果、「背中が丸い」「頭が前に出ている」などのように見えます。

では、なぜ骨盤が後ろに倒れるのでしょうか。
それを考える前に、ご自身の座り方を振り返ってみてみましょう。
骨盤はどうなっていますか。

多くの方が骨盤を後ろに倒して座っていませんか。
背もたれがあればもたれるような座り方をしていませんか。
すると、背中は丸くなっていますね。

なぜ、そのような座り方をするのでしょうか。

それは、
「楽だから・・」

逆を考えると、骨盤を立てた座り方は「しんどいから」、「きついから」
しないのではありませんか。

骨盤を立てて座るためには、その姿勢を維持するために常に体幹の筋肉が働いています。
意識して使い続けるわけではありません。
無意識に働いてくれるから、しんどいわけでもなく、きついわけでもなく、
楽にその姿勢が保てるのです。

今までに体幹の筋肉があまり使われていなかったり、弱かったり、硬かったりすると
姿勢を保つために支えることができないので、骨盤を後ろに倒し、
グニャッと背骨を曲げて座ります。

また、自分の筋肉で支えられないから他のものにもたれたり、頼ったりして座る姿勢を
とることもあります。

学校の授業中によく見られる座り方は、
・机に肘をつく
・頬杖をつく
・突っ伏す
・片手を椅子に置いている
・背もたれにもたれる
・机にお腹をつけてもたれる
・足を組む
・片足を椅子に上げて(片膝を立てる)胸でもたれる
・両足を椅子に上げて(両膝を立てる)胸でもたれる


授業参観では見られない座り方かもしれませんが、普段の授業中にはよく見られる光景です。
体幹の弱さ、支える働きの弱さがこのような姿勢として表れるのです。
自分のからだを自分が持っているもので支えられることすらできなくなっている子ども達。

心身の不調をきたす前に、体幹をしっかり使って、よい姿勢が無意識にとれる体づくりに
取り組みましょう。


////////////////////////////////////////

子どもの姿勢を改善するための実践法を学ぶ講座です。

『家庭でできる!姿勢教育
~親が学んで、子に教える~』

詳細はHPにてご案内しています。
http://cosmos-c-c.jimdo.com/子育てセミナー

/////////////////////////////////////////

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【 ABC Gym 】
・・・ 体幹を調えて「美しい姿勢」と「しなやかな動き」をつくる教室 ・・・

● 『小・中学生の体幹コンディショニング講座』

成長期の子どものからだとこころの基礎をつくる
体幹コンディショニングとフィジカル&メンタルトレーニング。

姿勢が悪い、よく転ぶ・転びやすい、からだが硬い、
よくケガ・骨折をする、落ち着きがない、集中できないなど、
日常動作が円滑に行えない子どもが増えています。

ABC Gymでは、様々な身体刺激で神経系の発達を促します。
発育発達過程に則って、「あそび」ながら自分のからだの感覚を高め、
正しいからだの動かし方、関節や筋肉の使い方を学びます。
からだを動かすことを楽しみ、豊かな創造力や感受性を育み、
高い運動能力・調整力を身につけ、姿勢と動きの土台をつくります。

≪詳しくは・・≫

http://http://cosmos-c-c.jimdo.com/abc-gym/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鳥取市小学校 教育研究会 健康教育部 研修会 「子どもの姿勢を考える」~体力・学力・脳の働き~

日常の生活習慣(幼児期から)によって、体力・健康・寿命な...

KM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

子どもの姿勢は将来の健康寿命を表す @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 田舎だからこそ歩かなくなった子ども・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ