コラム

 公開日: 2015-07-28 

赤ちゃんが反り返る抱き方

赤ちゃんを抱っこするとき、どんなことに気をつけますか。

「落とさないようにする」
「ぐずらないように揺する」
「しっかりと支える」
「腰を痛めないようにする」
「お腹に乗せて楽をする」 など

気をつけるのは抱っこをする人なので、大人側の視点で考えることが多いでしょう。


では、赤ちゃん側の視点で抱っこをすると、どんなことに気をつけますか。

「考えたことがない」
「分からない」
という声が聞こえてきます。


大事なことは、

(1) 赤ちゃんが心地よいこと
(2) 赤ちゃんの姿勢が安定すること


そのためには抱っこする人が、どのようなからだの使い方をしているかを考えましょう。

例えば、落とさないようにしようとして腕にギュッと力を入れて抱いている。
私たちのからだの筋肉は力を入れると硬くなります。
腕にギュッと力を入れるということは、腕の筋肉を硬くしていることになります。
赤ちゃんは硬いものによって、ギュッと締め付けられた抱っこを
心地よいと感じるでしょうか。

心地よいではなく、不快だと感じるかもしれません。
不快であれば嫌がる表現をします。
よくあるのが「反り返る」です。
心地よいと感じている時に反り返ることはあまりありません。

腕だけではなく、肩に力が入っても腕全体の筋肉を硬くしていることもあります。
抱っこする際は、肩や首などの赤ちゃんに触れる部分以外もできるだけリラックスして
柔らかいもので赤ちゃんを優しく包むようにしましょう。


赤ちゃんが抱っこされた時の姿勢も、できれば鏡などで見てみましょう。
からだが捻れていたり、傾いたままの姿勢で抱っこをしていませんか。
横抱きで赤ちゃんの片腕を背中に回した抱っこや、縦抱きで片方のお尻だけを
支えた抱っこなど、客観的に見ると捻じれたり傾いたり。

私たちはからだの真ん中に軸があります。
これは重力のある地球で生きていく上ではとても重要な意味を持っています。
平らな床に立っている時は感じないけれど、斜面に立つと地面に対してまっすぐではなく、
重力を感じる方向にまっすぐ立とうとします。
これは自然な働きです。


地盤や基礎が傾き、床が斜めになってボールが転がる欠陥住宅に住んでいると、
体調がおかしくなったなどどいう話を聴くことがあります。

抱っこされた姿勢が常に斜面に対してまっすぐになるような姿勢、
つまり、傾いたままの姿勢で抱かれていたら、欠陥住宅と同じようなことを
からだは感じていることになります。

心地よくない、安定しないことは姿勢とともに情緒の安定にも関係してきます。
反り返る、よくぐずるなどの場合は、抱っこをする大人側のからだの使い方を
今一度見直してみましょう。


//////////////////////////////////////////////////////////

● 「赤ちゃんの発達セミナー」 ●
~ 子どもの『運動能力』『学習意欲』は1歳までの子育てで決まる!! ~

1.赤ちゃんの発達セミナーⅠ 《基礎・抱っこ編》
・・発達の基礎、正しい抱き方、育児用品(抱っこ紐等)と発達、
大人の関わり方と発達、向き癖&反り返り&突っ張りの対処法・・

2.赤ちゃんの発達セミナーⅡ 《寝返り編》
・・できない&片方だけしかしない&反り返る寝返りの対処法・・

3.赤ちゃんの発達セミナーⅢ 《腹這い(ズリバイ)編》
・・できない&手足を交互に動かさない&
両手または両足を同時に動かす腹這いの対処法・・

4.赤ちゃんの発達セミナーⅣ 《お座り編》
・・猫背&横座り&開脚の対処法・・

● 詳細はCosmos HPへ
http://cosmos-c-c.jimdo.com/子育てセミナー

//////////////////////////////////////////////////////////

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳は「よい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

* 電話による「発達の相談」をお受けしています。

http://cosmos-c-c.jimdo

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鳥取市小学校 教育研究会 健康教育部 研修会 「子どもの姿勢を考える」~体力・学力・脳の働き~

日常の生活習慣(幼児期から)によって、体力・健康・寿命な...

KM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「お母さんも姿勢が悪いでしょ!」という子ども @ 境港市立上道小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 姿勢に対する保護者の意識・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

体幹を鍛えて、目指せ!よい姿勢 @ 赤磐市立笹岡小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 「よい姿勢」の体験に至った保護者の要望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

ケガ・骨折をする子どもが繰り返す理由 @ 高島幼稚園子育て広場
イメージ

■ よく転ぶ子は体幹が弱い?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんが喜ぶこと、してはいけないことも・・

■ 赤ちゃんの笑顔はお母さんを癒す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

なんでも舐める赤ちゃん、親の感覚のズレが危険を招く

■ 赤ちゃんは何でも舐める・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ