コラム

2015-06-09

足から若返る健康教室 ~ロコモ予防の体幹体操~ @ 岡山市国ケ原地区

足から若返る健康教室 ~ロコモ予防の体幹体操~ @ 岡山市国ケ原地区


「老化は足から」と昔からいわれています。
また、歳を重ねるごとに「最近、足腰が弱くなった」と、からだの衰えを感じる
会話を耳にすることもよくあります。

足が弱くなったら何が困るのでしょう。
それは「歩く」という今まで当たり前にできていたことが、
当たり前ではなくなるからではないでしょうか。

「歩く」ためには、足の機能は重要です。
しかし足だけが関わっているわけではありません。
からだは足から頭までつながっています。


からだのどこかが動きにくくなってくると、必ず他の部分でそれを補おうとします。
例えば、右膝に痛みを感じる場合、右足に体重を乗せないようにして動こうとします。
つまり今までよりも左足に体重を乗せるようなからだの使い方をします。

すると、右膝の痛みはとりあえず現状維持できているにも関わらず、
膝とは関係の無さそうな左の腰が痛くなるということが起こります。


ほとんどの方は「膝が痛い」ことと「腰が痛い」ことは無関係だと思っています。
私たちのからだは全体がつながりとして動いています。
ある部分の不具合は、他の部分に何かしらのマイナスの影響を与えています。


そう考えると「老化は足から」は、もしかしたら足が始まりではないかもしれません。
「足」は足部のことで、英語では「foot」。
「脚」は脚部のことで、英語では「leg」。

「足」は足首から先の部分のことですが、「老化」と感じるのは「脚」の部分、
つまり股関節から足までのことではないでしょうか。


老化を食い止め、今よりもよりよく動けるからだづくりのためには、
「足」を含む「脚」の動きを良くすることが重要になってきます。
それは筋肉を強くする筋力トレーニングだけではありません。

まずは関節の動きを滑らかにすることです。
足も重要ですが、その前に「股関節」の動きを滑らかにすることから始めます。


椅子に座ったまま手で動かすだけです。
右の太腿を両手で持ち、左右に動かします。
ポイントは腕も太腿も力を抜いて行うこと。
動きが滑らかで、左右(内外)に大きく動いていれば良いでしょう。
左も同様に行います。


左右の滑らかさ、硬さ、動く範囲の違いを感じてみましょう。
左右差がなく、どちらも動く範囲が大きい方が良いです。
左右差があると気づいたら、毎日行ううちにその差は解消されていきます。

また、体操の前後で足踏みをしてみると、体操後の方が明らかに
足が軽くなることを感じるでしょう。
膝も高く上がるようになっているはずです。


足から若返る、そのためにはまず股関節を滑らかにすること。
簡単な事だからこそ毎日続けられる。
続けることで、歳は重ねても、からだは若返る=動きやすくなるのです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

●《 フットセラピー&姿勢・肩腰膝の体調改善教室 》
~ロコモ・メタボの予防と改善のコンディショニング~

随時、見学できます。お気軽にどうぞ。

◆ お問い合わせは・・

山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

岡山市立の小学校の教育講演会

日ごろの姿勢の悪さを実感しました。 正しい姿勢だと思ってい...

Y・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ