コラム

 公開日: 2015-06-02 

高血圧予防のための運動、その前に・・

ご自分の血圧を知っていますか。

「少し高いときがある」とか、「以前よりも高くなってきた」など、大体の血圧を
把握している方もいるようです。

中には、健康診断で「血圧が高い」といわれ、そのほかの数値も基準値を超えるなど
生活習慣の改善を指導される方もいます。
指導通りに塩分など食事に気をつけて、運動を取り入れるようになれば、降圧効果が
見られることもあります。

しかし、「好きなものを食べたい」とか「動くのは面倒くさい」などと、
全く生活習慣を改めることなく、今まで同じことを続けていると、さらに血圧は上昇。
そして、血圧を下げる薬を処方されることになりかねません。

「薬を飲んで血圧が下がったから、食べたいものを食べられるし、
わざわざ運動をしなくても大丈夫」と思う方も少なくありません。


そんな方ばかりではないようで、運動をした方がいいからウォーキングをしようと
考えている方もいます。
血圧を下げるためではなく、痩せる(体重を減らす)ためや、お腹周りを引き締めるために
歩くのが手っ取り早いと考えるようです。

ウォーキングが自分にとって適していれば運動の効果は見られるでしょう。
しかし、ウォーキング自体が今のからだに適していない場合は、効果が見られないばかりか、
腰や膝の痛みが増したり、疲れやすくなったりと逆効果になります。


よく目にする歩き方は、背中を丸くして、腰が落ちた姿勢。
このような方は座っている時も背中を丸くして、猫背のような姿勢です。
それが自分にとって自然で楽なので、そのままのからだで歩くのです。

それを続けると、ある人は歩き始めて数分で「腰が痛い」と言います。
またある人は「始めはいいけど、段々膝が痛くなって長く歩けない」と言います。
さらにある人は「家の中だと歩けるけど、外を歩いたらバランスが悪くて転びそうで怖い」
と言います。

このような状態では、運動をすることは難しいです。
運動は生活習慣を改めるために重要ですが、運動の効果を得るためには、
普段の姿勢が重要なのです。


まずは、座っている時の姿勢。
骨盤を起こして座ると背骨は自然なカーブ(S字カーブ)を描きます。
無駄な力を抜き、おへその下のお腹を少し締めて姿勢を保ちます。


高血圧の日4


姿勢とともに日常動作の改善も必要です。
さらに歩くために必要な筋肉の強化、関節の可動域を広げるストレッチも行ったうえで
からだに適した強度・時間で運動を行いましょう。


あなたは次のどれに当てはまりますか。

① 30分以上は痛みがなく歩けるし、すでにウォーキングを運動として習慣にしている。
② まだ運動習慣はないが、5分~10分くらいなら痛みなく歩ける自信がある。
③ 少し歩いたら腰や膝が痛くなる、または、日常動作で腰や膝に痛みがあるため長く歩けない。


①の方はそのまま継続しましょう。
ただし、適切な運動強度で持続的な運動になっているかを確認しましょう。

②の方はまず5分~10分歩いてみましょう。
気持ちよく歩けたら、徐々に時間や運動強度を上げて適切な運動を持続的に行うようにしましょう。
もし、痛みを生じたら③へ。

③の方は歩くためのからだづくりから行いましょう。
今のからだのまま歩くことは、関節にかなりの負担をかけてしまいます。


・どんな運動をしたらいいのか分からない
・どのくらいしたらいいのか分からない
・やり方が合っているかどうかわからない
・姿勢が悪いけどどうしたらよくなるのか分からない
・動くと痛みが出て長く続けられない

そんな疑問を解決します!
こちらの講座では自分に合った実践法を学ぶことができます。


●《フットセラピー&姿勢・肩腰膝の体調改善教室》

姿勢、肩コリ、腰痛、膝の痛み、冷え、足のつり、むくみ、低体温、自律神経など、
からだとこころの調子を調えます。
今まで感じた痛みやコリ、重さ、だるさなどが感じなくなり、
不調が軽減され、心身ともに健康を取り戻すことができます。
姿勢・代謝改善のコンディショニングによって、からだが軽くなり、
バランスがよくなり、スムーズな動きができるようになります。

からだの不調はこころの不調にもつながります。
からだのアンバランスは動きのアンバランスにもつながります。
これらの不調やアンバランスを調えることは、長い人生の先の要介護のリスクを
減らし、健康寿命を伸ばします。

年齢は関係ありません。若くても不調のある方はリスクが高まるのです。
気づいた時から始めましょう。
早ければ早い方が快適で楽しい時間を多く過ごすことができます。

随時、見学できます。お気軽にどうぞ。
◆ お問い合わせは・・
山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

鳥取市小学校 教育研究会 健康教育部 研修会 「子どもの姿勢を考える」~体力・学力・脳の働き~

日常の生活習慣(幼児期から)によって、体力・健康・寿命な...

KM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
運動器症候群の子ども達 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ 姿勢の悪さがもたらすもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ