コラム

2014-10-14

「子どもの姿勢が悪い」となぜ悪い? ②大人の都合

「子どもの姿勢が悪い」となぜ悪い? ①「楽だから」の基準・・からの続きになります。

親から見て悪いと思う姿勢も、子どもにとっては楽だから変える必要を
感じていないのでしたね。
しんどいよりも楽な方がいいのは、子どもに限ったことではありません。
大人も日常的にそのような考えが頭の中を占めていませんか。

少し話が逸れますが、数十年の間に生活習慣はかなり変化しています。
ほとんどは、「便利」「手軽」「効率的」「楽」「時間の短縮」「清潔」「快適」など
魅力的なキャッチコピーです。

生活の中にこれらの考え方、意識とともに物が浸透するにつれ、
失われていることがあるのを気づいていますか。

それは、からだを使わなくなったこと。
そして、考えることをしなくなったこと、脳を使わなくなったこと。

その結果が、生活習慣病、メタボリック・シンドローム、ロコモティブ・シンドローム、
認知症、平均寿命と健康寿命の差の拡大などです。


文明が進歩し、生活が便利に快適になるということは、からだもこころも豊かになり、
健康が維持され、いつまでも元気に生きられる。
誰もがそう思って、様々なものが開発され、世に広まってきました。
しかし、そうではない現実が次々と突きつけられていることを知っていますか。


「子どもの姿勢が悪い」のは、便利で快適な現代の生活習慣の影響を
多大に受けているからなのです。
子どもが生まれて育つ環境は、大人が作ったもの。
つまり、「便利だから」「楽できる」と大人の都合で作ってきた環境は、
子どもにとってはマイナス要素が多い環境になっているのです。

生活習慣病なんて自分には関係ないし、ロコモティブ・シンドロームなんて
高齢者の話でしょ。
そう思うのは大間違いです。

現代の生活様式自体が生活習慣病を作っています。
若年世代の肥満、糖尿病、働き盛り世代の脳卒中、心筋梗塞、
子どもの転倒による骨折。
高齢者に起こる話ではなくなっています。


大人は時代の変化とともに、知らず知らずのうちに生活習慣病に向かっています。
子どもは生まれた時からこの環境です。

大人にとっては、過去に比べると「便利」なことも、子どもにとってはそれが普通。
この感覚の違いがあることを大人は知る必要があります。


「なんでできないの!!」は大人の基準で物事を見ているから。
大人が作ってきた便利な環境で育った子どもにとっては、
大人が子どもの頃に経験したことをさせてもらえていないのです。
できないことができるように、失敗を積み重ねながら、何度も繰り返す過程。

経験がないからできない。
経験の機会がなかったのだからできなくて当然。


このままで良いはずがありません。
姿勢がもたらす様々な症状や病気が、大人はもちろん、子どもに表れています。

身体活動不足による姿勢への影響は、ここ数年の間に赤ちゃんにも
起こっていることを知っていますか。
赤ちゃんの猫背、増えています。

大人の「便利だから」「楽だから」によって。
大人の都合を考え直しませんか、子ども達のために。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【姿勢がよくなるアクティブ・コンディショニングの教室案内】

山陽新聞カルチャープラザ 本部教室
●《幼児・小学生のバランスボール講座》

《幼児クラス》
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=44855
《小中学生クラス》
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=44856

子どもが大好きな「あ・そ・び」を通して楽しくからだづくり。
バランスボールを使って、からだとこころの
コントロール能力を高めます。
よい姿勢は全ての動きの基本。

・・体を動かすことが苦手なお子さん・・
★ 遊び&運動習慣(
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さん・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上

「やりたい気持ち」と「できるからだ」が合致することで、
より難易度の高いことにもチャレンジできる意欲や自信がでてきます。
「できた!」の積み重ねはこころを育み、からだとこころの粘り強さや
困難なことでも前向きに乗り越えられるたくましさを身につけるでしょう。
集中力や判断力も自然に身につき、より高い能力を発揮することが
できるようになります。

* 随時、見学できます。お気軽にどうぞ。

◆ お問い合わせは・・

山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/

《幼児クラス》
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=44855
《小中学生クラス》
https://santa.sanyo.oni.co.jp/santa/pc/culture/showDetail.do?lectureId=44856

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

岡山市立の小学校の教育講演会

日ごろの姿勢の悪さを実感しました。 正しい姿勢だと思ってい...

Y・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ