コラム

2014-09-30

よい姿勢で陸上記録会の記録を更新しよう! @ 吉備中央町立豊野小学校

9月下旬に秋の運動会が行われた学校は、無事に終えることができて
ホッとしているところでしょうか。
しかし、小学校高学年は、来月に陸上記録会を控え、次の目標に向かって始動しました。

「陸上記録会で記録を更新しよう!!」

そのためには、
①よい姿勢を身につけること
②正しいからだの使い方を知り、実践すること


豊野小学校では「勉学・友愛・健康」を校訓に、校長先生をはじめ、
熱心な先生方の元で子ども達が元気よく学校生活を送っています。

そんな子ども達ですが、やはり姿勢が崩れることも多く、このままだと学習にも
影響が出るのではないかと危惧されます。

そこで、4・5・6年生合同の体育の授業で、「よい姿勢づくりの体操」と
「股関節周りとふくらはぎのストレッチ」をからだを感じながら実践しました。


実は、「よい姿勢づくりの体操」については、夏休み中の先生の研修会で
理論と実技をお伝えしています。
正しい座り方や体操によって姿勢が変化することなど、先生自身も体感して
いただくことで、体操の意味や授業での伝え方などが明確になります。

正しい座り方は、すでに実践されていましたが、いつもの姿勢よりも
やや頑張らないといけないようでした。
「きつい」「力が入る」などの声も聞こえました。
力を入れて姿勢を保つのは長くは続きません。


そこで「よい姿勢づくりの体操」で、普段はあまりしないようなからだの使い方を
段階を踏んで行っていきます。
この段階というのは意味があることで、それぞれをどのように動くかを
しっかりとからだにしみこませていきます。

すると、体操の後には、


「楽になった!」
「力が抜けた!」
「いい姿勢になった!」
「(体操前の正しい座り方の姿勢とは)違う~」


走ってみると、
「速い!」
「歩幅が広くなった!」

体操前はドタバタと足音がしていましたが、体操後は足音も静かになりました。
また、ジャンプ動作をすると、高くなったり、速く回れたり、着地がピタッと止まれたり、
何らかの変化を感じていたようでした。

動いてすぐにからだの変化を口々に語ってくれました。
というよりも、からだの声が自然に口から出たのだと思います。

子ども達は姿勢が良くなると、速く走れることを実感しました。


「よい姿勢づくりの体操」は体幹を調えることが主な目的です。
からだの土台となる体幹が調ったうえで、走るために必要な部分の脚、
特に股関節周りとふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチを行いました。

「股関節が硬い」といいますが、どのような動きでそれを感じるかと尋ねると
多くは前屈をして床に指先がつかないということでした。
今回は、股関節の正しい動かし方、前屈が変わるストレッチ、走るための筋肉強化で、
体幹との連動性を高めました。

筋肉が硬いから関節が動かない、それを関節が硬いというのであれば、
筋肉が柔らかく伸び縮みできるようにすればいいのです。
伸びにくいものを伸ばそうとすると「痛い」「突っ張る」だけです。
関節を緩めて伸びやすくしてから、筋肉を少し伸ばすと、あら不思議。

「おぉ~~」
「痛くない!」
「さっきよりたくさん動く!」


股関節の正しい使い方と合わせて行えば、しなやかに、動きやすく、
さらにパワーの出るからだになるでしょう。

私たちのからだは可能性をたくさん秘めています。
それを引き出すか、否かは自分次第です。

「続けること」で必ず変わります。
陸上記録会が楽しみです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


【 ABC Gym 】
・・・ 体幹を調えて「美しい姿勢」と「動きやすいからだ」をつくる教室 ・・・

● 『親子の姿勢アクティブ・コンディショニング教室』

親子で楽しく遊びながら姿勢が良くなる
体幹コンディショニングと体幹トレーニング。

姿勢は、見た目が問題なのではなく、
体力・運動能力・スポーツパフォーマンスに大きく関わります。
姿勢が良くなれば集中力が高まり、学力にも好影響が!

スポーツ等によるケガや疲労を早めに予防し、
身体感覚を高め、スキルアップできるからだをつくります。

このようるお子さんも姿勢が良くなることで、
気になることも良い変化をします。

・ 歩き方や走り方がおかしい
・ 転びやすい・よく転ぶ
・ ケガが多い、顔をケガする、骨折したことがある
・ ときどきどこかが痛いという
・ からだが硬い
・ ぽっちゃり体型
・ よく疲れたという
・ 肩が凝る
・ いつもゴソゴソ動く
・ からだがフニャフニャしている
・ 何かに寄りかかって座る・・など

「良い姿勢」と「遊び」を一緒に楽しめる体操を
親子で体験しませんか。
親子で楽しく遊びながら、発育発達理論に基づいた体操で、
からだを動かしながら良い姿勢を作ります。
よい姿勢は、体力・学力・脳の働きを高めます。


≪詳しくは・・≫
http://http://cosmos-c-c.jimdo.com/abc-gym/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

子どもの姿勢は将来の健康寿命を表す @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 田舎だからこそ歩かなくなった子ども・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ