コラム

 公開日: 2014-07-01  最終更新日: 2014-07-03

体の軸を作るとかけっこが速くなる!!~姿勢改善&バランスボール教室~



お子さんは赤ちゃんの頃、どのようなからだの使い方をしてきましたか。



子どもの頃、小学校の運動会は秋の大イベントでした。
最近は春に行なう小学校も増えてきています。
新年度が始まって、練習時間が少ない中でも、子ども達は頑張っているようです。

数ある運動会の種目の中でも、かけっこやリレーなどの走る種目は
子どもの「1番になりたい!」という気持ちが表れますね。





「用意!」の声が掛かると、気持ちの高ぶりは最高潮に。
「スタート!」の合図の前に飛び出してしまうくらい。

運動場を半周または1周するコースは、必ずカーブしています。
遠心力で外側に引っ張られるところを隙を作らず、後ろからの追い上げをかわします。
抜かれそうになりながら何とか抑え、順位を保ち、最後の直線でラストスパート。


「走る」という動作は、「歩く」の延長にあります。
簡単にできることと思いますが、実はとても精巧なからだの使い方の上に
成り立っている動作なのです。

あなたは50m先の目標に向かって、直線で真っすぐ歩くことはできますか。
「???」
「なんでそんな質問をするの?」
そう思われるでしょうね。
ほとんどの方は、真っすぐ歩けるし、当たり前でしょ!と答えるでしょう。

しかし、現在では50mでさえ真っすぐ走れない子どもも増えてきています。
50m走は直線で走ります。
運動場を半周するようなカーブはありません。
なのに、ゴールに向かうにつれてどんどん斜めになっていくそうです。

大人から見ると、「なんで斜めに走るの???」と理解できないようです。
また、「走る」だけではなく「歩く」でもこのようなことは起こっています。
斜めに歩く、ふらふら歩く、物にぶつかるなど、からだが安定していない様子が
多く見られるようになっています。


なぜ、斜めに歩いたり走ったりするのでしょうか。
その答えは、「からだの軸」。

私たちは目には見えませんが、からだを貫く「軸」があります。
「中心」とか「体軸」とか「正中軸」などどいわれます。

立位で感じるとよくわかるのですが、左右の足の裏を意識してみると、
「左右均等」に体重が乗っているのか、「左右差」があるのか、です。

例えば、右に強く乗っていると感じる場合、そのまま歩くと
右へは荷重しやすいかもしれませんね。
では走るとどうでしょうか。
右へ荷重しやすいまま進んでいくので、もしかしたら少しずつ右へ右へと
斜めに走ることになるかもしれません。

先ほどの斜めに「歩く」「走る」子ども達は、このからだの「軸」が
偏ったままで動いているのです。


私たちのからだの「軸」ができるのは赤ちゃんのころ。
寝返りをする前です。
首が据わった頃にでき上がります。
その後のからだの使い方によって、できあがった「軸」が偏っています。
歩き始めてからではなく、赤ちゃんの頃のからだの使い方が
大きく関わっている例が最近では増えているようです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

【夏休みバランスボール短期体験教室のご案内】

山陽新聞カルチャープラザ 本部教室にて、バランスボール短期体験教室を行います。

親子で、またはお子さまのみでご参加ください。


■ 7月29日(火)

■ 7月30日(水)


◆ お問い合わせ、お申し込みは・・

山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/



【姿勢がよくなるアクティブ・コンディショニングの教室案内】


山陽新聞カルチャープラザ 本部教室

●《幼児・小学生のバランスボール講座》
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/398/



子どもが大好きな「あ・そ・び」を通して楽しくからだづくり。
よい姿勢は全ての動きの基本。

・・体を動かすことが苦手なお子さん・・
★ 遊び&運動習慣(
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さん・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上

「やりたい気持ち」と「できるからだ」が合致することで、
より難易度の高いことにもチャレンジできる意欲や自信がでてきます。
「できた!」の積み重ねはこころを育み、からだとこころの粘り強さや
困難なことでも前向きに乗り越えられるたくましさを身につけるでしょう。
集中力や判断力も自然に身につき、より高い能力を発揮することが
できるようになります。



◆ お問い合わせは・・

山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳は「よい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

* 電話による「発達の相談」をお受けしています。

http://cosmos-c-c.jimdo

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

岡山市立の小学校の教育講演会

日ごろの姿勢の悪さを実感しました。 正しい姿勢だと思ってい...

Y・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「お母さんも姿勢が悪いでしょ!」という子ども @ 境港市立上道小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 姿勢に対する保護者の意識・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

体幹を鍛えて、目指せ!よい姿勢 @ 赤磐市立笹岡小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 「よい姿勢」の体験に至った保護者の要望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

ケガ・骨折をする子どもが繰り返す理由 @ 高島幼稚園子育て広場
イメージ

■ よく転ぶ子は体幹が弱い?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんが喜ぶこと、してはいけないことも・・

■ 赤ちゃんの笑顔はお母さんを癒す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

なんでも舐める赤ちゃん、親の感覚のズレが危険を招く

■ 赤ちゃんは何でも舐める・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ