コラム

2014-04-15

赤ちゃんの発達を妨げている、フツーの子育てとは

あなたは、いつ「赤ちゃん」でしたか?

変な質問・・と思われたかもしれませんね。
私たちは皆、生まれた時は「赤ちゃん」です。

誰もが無限の可能性を持って、この世に送り出されています。
その可能性をどのように引き出すか、いかにたくさんの経験を積むかによって
ひとりひとりの個性が磨かれていきます。


子育て経験のある方は、赤ちゃんのいる生活をどのように過ごしていたか、
思い出してみてくださいね。

「毎日が忙しくてあっという間に歩くようになっていた。」
「生まれた時はすごく小さくて軽かったのに、どんどん重たくなってきた。」
「この前生まれたと思ったのに、もうこんなことができるようになっている。」

毎日の育児・家事に追われ、気づいたらいつの間にかできることが増えていて、
成長ぶりに驚いた、ということがあったのではないでしょうか。


極端な云い方ですが、放っておいても赤ちゃんは育つのです。
誤解しないでいただきたいのですが、何もしないということではありません。
生きていくために必要な事や親子の愛着形成など、日常的に行なうことは必要です。


私たちは自らを成長させていく力を持っています。
もちろん赤ちゃんも。
適切な関わり方をすれば、自然に成長していくのです。
が、この「適切」というのが昨今の子育てにおいては、かなり幅があるようです。
その幅が子どもの成長に何らかの妨げとなることも増えてきています。


かつての子育ては今ほどの幅はなかったようです。
今は情報がたくさんあります。
悩みごとや不安なことがあれば、すぐに調べることができます。
インターネットで検索をすればいくらでも出てきますね。
その中にはAを肯定するものと、Aを否定するもののように相反する意見も。
では、どうすればいいのだろう・・とまた分からなくなるのです。

3世代・4世代がいっしょに生活する家庭が少なくなり、
核家族化が進んだ現在では、身近におばあちゃんやお母さんがいないため、
気軽に教わる機会がなくなりました。

ひとりで子育てを頑張っている子育て中のお母さんは、
世の中に出回っている情報に頼るしかないのでしょうね。

しかし、情報はあくまでも参考です。
それをどのように活用するかは自分次第。
となると、情報をどう捉え、自分の子育てに活かすかを考えることが必要です。


子育て中のお母さんたちの中には、情報に振り回されている方もありますね。

「この雑誌に○○と書かれていた。」
「このサイトに□□がいいと紹介されていた。」
「この店で△△が売れていると教えてもらった。」

それらが自分の子育てや赤ちゃんにとって必要なことなのか、
正しいのかな、いや自分はそうは思わないななど、
今一度見つめ直した方がいいでしょう。


「赤ちゃんを見たら分かる」ことを見ないまま、情報に頼ってはいませんか。
赤ちゃんの様子から判断できることはたくさんあります。
こうしたらどうかな、これじゃないならこれかな、など自分で考えてやってみる。
そんな関わりによって親も育つのです。
安易な関わりは子どもの育つ力の芽を摘み取ってしまうかも。


現代の環境は、子育て中のお母さんにとっては子育てをしにくい、大変な状況です。
かつて子育てをされた方々はそこを理解しないまま、簡単に口にする言葉で
頑張っているお母さんたちを傷つけていることもあるのです。


ひとりの「人」を育てるという重要な仕事が子育て。
本質を知って、軸を持って子育てをしましょう。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


【 Studio Grace Mam 】

ママ&ベビー・キッズ専門スタジオ

~赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング
親子の姿勢アクティブ・コンディショニング~

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/


●《赤ちゃんの発達を促し、脳とカラダとココロを育む講座》

赤ちゃんの発達段階に応じて、運動発達を促し、しなやかな動きを身につけます。
よい姿勢は生まれた時からのからだの使い方で作られていきます。
お母さんとのふれあいや遊びを通して、アタッチメントを形成し、
からだもこころも健やかで豊かに育んでいきます。
お母さんの産後の姿勢づくりにより、体型をもどし、腰痛・肩こりなどを解消。
子育てに必要な体力をつけ、赤ちゃんとの時間を楽しみましょう。

★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅰ
(ねんね~寝返りクラス)
★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅱ
(寝返り~はいはいクラス)


● 《幼児の運動能力を高め、しなやかな動きでよい姿勢になる講座》

しっかりと動けるようになったら、さらに様々な動きが可能になります。
1歳までに作られた「姿勢」と「動き」の基礎によって、その後に
できることの幅が広がります。
ハイハイをしなかった、寝返りが偏っていた、からだが硬かったなど、
赤ちゃんの頃の段階を飛ばしたり不足している場合は、
歩き始めてから補ってあげましょう。


★ 幼児のアクティブ・コンディショニング&ダンス・フィット 講座
(姿勢、歩き・走り、動きづくりクラス)


◆ お問い合わせは・・
http://cosmos-c-c.jimdo.com/問い合わせ/
090-5703-4877

◆ Studio Grace Mamの詳細は・・
http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


● 「赤ちゃんの発達ケア」勉強会 ●

子どもの『運動能力』『学習意欲』は、1歳までの子育てで決まる!!
あなたは子どもの可能性を引き出せていますか?

赤ちゃんの発達は、育児中のママには必須の知識になっています。
知らずにやっていたことが、とても重要な事だったり、
後から知って、その頃に戻りたいと反省したり。

これからママになる方も、すでに子育て中の方も、
お子さんの健やかな成長を願うなら、今が大事です。


詳しくは・・・

≪セミナー・イベント≫

http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/672/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

総社市立昭和中学校 教育講演会 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 今日は私たちに分かりやすく、美しい...

O・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ