コラム

2014-04-08

子どもの前で「ムリ!」と言う大人の背中を子どもはどう見ている?



子どもの指導現場において、よく耳にするのが
「ムリ!」
の2文字です。

そんなに無理なことを説明したわけではありません。
子ども達の様子を見ていると、少しずつ上達しているので
今よりもほんの少しだけ集中すればできること。


子ども達は、
ムリ!= できない!
という意味で発しているのだと思います。

まだやっていないのに、なんで無理だと思うのでしょう。
これは、子どもの指導現場だけで起こっていることではありません。
実は、大人の指導をしていても同様のことが起こります。

あなたは今までに「ムリ!」と発したことはありますか。
それはどのような場面でしょうか。
その時はなぜ無理だと思ったのでしょうか。

今、これを問われてもすぐに返答ができない方がほとんどでしょう。
それは、自分では「ムリ!」と言っている記憶がないから。
たぶん無意識に口から出ているのではないでしょうか。
そして、それを子どもの前で、あるいは子どもに対して言っているかもしれません。

ちょっと頑張ってみたらできる。
少し工夫をしたり他の方法を考えてみたらできる。
今じゃなくもう少し後だったらできる。

なのに、

今は忙しい。
手が離せない。
やったことがないから分からない。
面倒。

このような理由で、とりあえず「ムリ!」で済ませていたら・・・
あなたの様子と言葉を子どもはどのように感じているでしょう。

お母さんは忙しいから仕方がないな・・・
この前はできたのに、なんで今はできないの?
いつも「ムリ!」って云うだけで聞いてくれない。


大人側にも理由があるかもしれませんね。
でも「ムリ!」という言葉はとても思いやりがあるようには感じません。

「無理」とは、
①道理や理由がないこと。
②しいておこなうこと。
③するのに困難なこと。

「ムリ!」は③のするのに困難なことを指すことが多いですね。
一言で何となく伝わり状況が分かりやすいとして選択をしているなら、
前後に言葉を添えて伝えるようにしましょう。

「ムリ!」と言葉を発すると、思考も行動もここでストップしてしまいます。
どうしたらできるかなと考えたり、できる方法を見つけ出す努力をしないまま、
そこで全てが終わってしまっているかもしれません。

いつからでしょうか。
何でも短く簡単な言葉で伝える風潮がありますね。
「ムリ!」は伝える側も言われる側も、考えたり、創意工夫をしたり、
努力したり、失敗から学んだりという経験する機会を失う言葉のひとつだと思います。

「親の背中を見て育つ」
あなたの背中は子ども達にはどのように映っているのでしょうか。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


【姿勢がよくなるアクティブ・コンディショニングの教室案内】


山陽新聞カルチャープラザ 本部教室

●《幼児・小学生・中学生の姿勢改善講座》
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/398/



子どもが大好きな「あ・そ・び」を通して楽しくからだづくり。
よい姿勢は全ての動きの基本。

・・体を動かすことが苦手なお子さん・・
★ 遊び&運動習慣(
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さん・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上

「やりたい気持ち」と「できるからだ」が合致することで、
より難易度の高いことにもチャレンジできる意欲や自信がでてきます。
「できた!」の積み重ねはこころを育み、からだとこころの粘り強さや
困難なことでも前向きに乗り越えられるたくましさを身につけるでしょう。
集中力や判断力も自然に身につき、より高い能力を発揮することが
できるようになります。



◆ お問い合わせは・・

山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

子どもの姿勢は将来の健康寿命を表す @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 田舎だからこそ歩かなくなった子ども・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ