コラム

2014-02-04

遊びがつくる良い姿勢


子どもの頃、どんな遊びをしましたか。
まずは、昔を振り返ってみましょう。


かつてはからだをしっかりと動かす遊びが多く、
暗くなるまで外で遊んでいました。

男の子・女の子関係なく木のぼりをしていました。
塀やフェンスに登ったり、その上を歩いたり、飛び降りたり。
2階の屋根から飛び降りる遊びをしていたというおてんば娘もいました。

狭いところに入って、くぐったり、しゃがんだり、
カニのように横歩きをしたり、物がなくてもいろんな遊び方をしていました。
じっと座りこんで遊ぶことは少なかったでしょう。

つまりからだを動かすということで、
多様なからだの使い方を必然的にしていたのです。


例えば、「登る」にはどこかを持って、
自分のからだを上に持ち上げなければなりません。
重力に逆らって自分の体重を上に持ち上げるには相当大変な事です。

もちろん足はどこかに乗せて踏ん張りますが、手と足をどこに置けば登れるか。
高く登るなら手足を片方ずつ動かしますが、
左右のバランスをうまく計りながら、力加減をしています。

主として体幹のコントロールが重要で、
腕の力や握力もからだを持ち上げるに見合った力が要りますね。

上半身(肩周り・背中・胸)と下半身(股関節・膝関節・足関節・足趾)の
働きが動作に協調して行なわれることがポイントです。
つまり、体幹の働きによる全身の協調性が必要になってきますね。

このようなからだの使い方をたくさん行なうことで、
私たちはからだの基本的な機能を向上させてきました。
それは「良い姿勢」であり、「元気に走り回れる体力」として
あたりまえに身についていたものです。


小学校には「のぼり棒」があります。
みなさんは一番上まで登れましたか。
工夫をしませんでしたか。
靴は滑るから裸足で登るとか、
2本を持って両足を振り子のようにして腕だけでとか。
チームでリレー形式とか。

今、小学生に「のぼり棒」について尋ねると、しないことはないようです。
が、「おもしろくない」という答えも返ってきます。
他に「おもしろい」遊びがあるのでしょうね。
男の子はボールを蹴ってサッカーやサッカー野球、女の子は教室でおしゃべり。


からだは使わないことで機能は衰えていきます。
使ってはいても偏った使い方では衰えていくのです。
からだの機能の衰えが見える形で出てきたのが『姿勢』です。


すでに「悪い姿勢」が身についた子どもには、
遊びや運動をさせる前に姿勢を調える必要があります。


アクティブ・コンディショニングは、
楽しく遊びながら、しっかりとからだを動かしながら
発育発達理論に基づいた体操で、良い姿勢を作ります。

できれば幼児のうちに、成長段階でも早いうちに、
動きやすいからだづくりをしてあげたいですね。

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

総社市立昭和中学校 教育講演会 「正しい姿勢で集中力を高めよう!」

*生徒の感想です。 今日は私たちに分かりやすく、美しい...

O・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ