コラム

2014-01-28

大人が妨げている、子どもが自分で危険を察知し身を守る力

どこかに登っている子どもを見かけた時に
「危ないから登っちゃいけません!!!」
「そんなことをしたら危ないでしょ!!!」
と声をかけた経験はありませんか。

この「危ない」こと、みなさんが子どもの頃は誰もがやりましたよね。
たぶん、今の子どもたちよりももっと危ないことをたくさんしていませんか。

しかし、大人になると、特にお子さんのいらっしゃる方は「危ない!」と
声をかけたり、手を出すことは多々あるのではないでしょうか。

それはどのような場面でしょうか。
本当に「危ない」ことだったのでしょうか。


以前、お母さんがお子さんに「そこに登ったら危ないから早く降りて!!」と
声をかける場面に遭遇しました。
それは、体育館の中。

どんな高いところに登っているんだろう?と
気になって声がした方に目をやると・・
子どもは自分の背よりちょっと高いところの窓を締めようとしていたのです。
子どもが登ったのは、下の方にある窓の格子、
それも床から30cmくらいの高さです。

足は、下の窓の格子の上、手は上の窓の格子をしっかりと持っていました。
窓を締めるため、少しずつ横に移動しながら、最後はカギを締めました。
カギの高さは手を伸ばしただけでは届かないので、思いっきりつま先立ち。


私にはこの子どもがしていることが「危ない」こととは思えませんでした。
精いっぱい背伸びをして、窓を締め、カギを締めるというからだの使い方を見て、
「しっかりとからだを使えているな~」と感心しました。


あなたは、本来は子どもができることを、
する前から「危ない」と遮っていることはないでしょうか。

■ 転ぶとケガをするから、転びそうになったら大人が手を出して支える
■ 高いところから飛び降りることは危険だから、始めからさせない
■ したいという感情が起こる前にさせないような環境にしてしまう


からだは使わなければ使い方を身につけることはできません。
それは脳の発達を妨げることにもつながります。
したことがないことはできないのです。

子どもたちの経験、それは良くも悪くも多くの学びがあります。
その経験を「危ないから」という大人の都合でさせないことが、
子どものからだを危機にさらしています。


現代の子どもの遊びに目を向けてみましょう。
その遊びは多様な動きでからだを目いっぱい使っていますか。

かつての環境を取り戻すことは難しくても、
大人の知恵や関わりで変えられることはまだまだたくさんあります。


本当に危険な事は絶対に避けなければなりません。
見守りながら経験させること、日常でできることから見直してみましょう。




からだを使った遊びを楽しみながらたくさん経験した子どもは、
身を守る力を自然に身に付けていきます。

遊びの中に姿勢を調える要素をたくさん盛り込んだ体操・・
【アクティブ・コンディショニング】はからだ&こころを育みます。

子どもたちの無限大の可能性を引き出し、大きな夢を持って、
力強く生きる力を育てます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


【姿勢がよくなるアクティブ・コンディショニングの教室案内】


山陽新聞カルチャープラザ 本部教室

●《幼児・小学生の姿勢改善講座》
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/398/



子どもが大好きな「あ・そ・び」を通して楽しくからだづくり。
よい姿勢は全ての動きの基本。

・・体を動かすことが苦手なお子さん・・
★ 遊び&運動習慣(
★ 体力アップ・体力づくり

・・スポーツを習っているお子さん・・
★ スポーツ障害の予防
★ 運動能力向上・パフォーマンスの向上

「やりたい気持ち」と「できるからだ」が合致することで、
より難易度の高いことにもチャレンジできる意欲や自信がでてきます。
「できた!」の積み重ねはこころを育み、からだとこころの粘り強さや
困難なことでも前向きに乗り越えられるたくましさを身につけるでしょう。
集中力や判断力も自然に身につき、より高い能力を発揮することが
できるようになります。



◆ お問い合わせは・・

山陽新聞カルチャープラザ 本部事務局
Tel   (086)803-8017
URL http://santa.sanyo.oni.co.jp/



● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ