コラム

2012-10-30

小学校の1~3年の体育授業で、児童も先生も姿勢が良くなる体操



岡山市立の小学校で1・2・3年合同の体育の授業で、
「姿勢が良くなる体操(アクティブ・コンディショニング)」を
先生と児童に体験していただきました。



この小学校では、休憩時間はほとんどの児童が運動場で遊ぶようです。
体力テストの記録は岡山市内の小学校の平均を常に上回るようで、
何かに秀でた児童が多数いるわけではなく、全員の運動能力が高いとのことです。
9月に行われた運動会では組体操を取り入れ、からだを使うことを積極的に
取り入れていました。


しかし、どこの小学校の先生もいわれるように、
ここでも「姿勢が悪い」ことが気になっていました。

1年生~6年生まで、教室での授業風景を見せていただいたところ、
やはり「姿勢が悪い」児童の姿がありました。
低学年よりも高学年になるにつれ、「姿勢が悪い」児童の割合が多くなっていました。
また、姿勢の悪さに比例して、からだの硬さ、柔軟性の低さも目立ってきます。


体育館で体育の授業の始めに、

「これから体操を行います。
この体操をすると姿勢がよくなってかけっこが速くなります!」

「え~~!!ほんと?!?!」

途端に子ども達の目がキラキラしました。
みんな、かけっこが速くなりたんですね。
どんな体操なんだろう・・という期待感が伝わってきました。


授業では児童自身にもからだの変化を感じてもらうように、
「姿勢が良くなる体操(アクティブ・コンディショニング)」の前後で、
いくつかの動きをしました。

当然、かけっこも。
「3年生から、黄色の線に並んで!」
というだけで、走りたくてウズウズする子ども達。

「用意!」で飛び出したり、ややフライング気味で走る子どももいましたが、
からだを動かしたくてしょうがないという気持ちがとても伝わってきました。
体育館の端から端まで走りましたが、まだ勢いが余っているようです。


スキップは前向きと後ろ向きで。
前向きでもリズムが取りにくそうな子どももいます。
特に後ろ向きは難しいですね。
スキップになっていなかったり、スピードに合わなくて尻持ちをつく子もいました。


「姿勢が良くなる体操(アクティブ・コンディショニング)」のあとに、
からだの変化を感じてもらうと、ほとんどの動きや姿勢が大きく変化していました。

目を閉じて足を揃えて立つと、ほとんどの人はフラフラ・ユラユラと揺れを感じます。
体操後は「フラフラしない!!」という声があちこちで。

体操座りを正しく座ると「きつい」と言っていたのに、体操後は「楽に座れる!!」。
姿勢の変化には校長先生も驚かれていました。
「背中がスッと伸びて、すごくいい姿勢になったね」と。
子ども達も褒めてもらえてうれしそうな表情でした。


先生方が一番驚かれたのは、後ろ向きのスキップでした。
できなかった子どもが軽やかにできるようになっていたのです。

「姿勢が良くなる体操(アクティブ・コンディショニング)」には、
スキップはありません。
あくまでも体操の前後の姿勢や動きの変化を感じるためだけに
スキップをしただけです。
前向きで行って、後ろ向きで戻るだけ。


できなかった子どもができるようになったことに驚かれるとともに、
先生はとてもうれしそうな笑顔で称賛の拍手をされていました。
きっと子ども達もできた喜びを感じていたことでしょう。


良い姿勢をつくるための体操をすると、動くための準備ができているのです。
つまり、姿勢づくりは動きづくりでもあるのです。
かけっこも速くなりました。
片足ジャンプも安定し「グラグラしない!!」と。


「姿勢が良くなる体操(アクティブ・コンディショニング)」
動くためのからだの基礎が作れるのです。

跳び箱が跳べないから跳び箱の練習ではなく、跳べるためのからだを作る。
逆上がりができないから足で地面を蹴ったり、鉄棒を引く練習ではなく、
逆上がりができるためのからだを作る。

すると、その運動や動作がしやすくなり、練習をしないのにできることもあります。
それが今回の後ろ向きスキップだったのです。

思うようにからだを動かすことができれば、
目的の動作を遂行することが可能になります。
運動や動作の練習を繰り返すのではなく、動きやすい体を作ること、
これが今の子ども達には必要になっています。


今後は体育の授業にも準備体操として取り入れていただけるようです。
これからの子ども達の姿勢や運動能力の変化が楽しみです。

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

岡山市立の小学校の教育講演会

日ごろの姿勢の悪さを実感しました。 正しい姿勢だと思ってい...

Y・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ