コラム

2012-05-15

物に「よりかかる」子どもと大人


授業の始まりに日直が号令をかけます。

「起立!」
ガタガタっと椅子を引く音がして、立ち上がります。
「礼!」
全員、先生に礼をします。


終わりの会の後も同じく、挨拶があります。

「起立!」
立ち上がり、椅子を机の中に入れます。
「礼!」
全員が挨拶をしてランドセルを背負い、荷物を手にします。


毎日行われるこのような光景にも「なんで?」と
思われることが起こっています。
「普通でしょ?」と思う一連の動作ですよね。

ある子どもは立った時に、いつもおなかや太ももを
机や椅子に押しつけています。
からだを何かにもたれかけて立つのです。
見逃しがちですが、机の前ではそのようにすることが
あたりまえになっています。



実は、大人も場面は異なりますが無意識に行なっています。
すべての人ではありませんが、気づいていない方が多いようです。


次の質問の答えを考えてみてください。

Q.流し台で洗い物をする時におなかが水で濡れますか?


「濡れない」と即座に答えた方は、この先を読む必要はありません。
「濡れる」と即座に答えた方は、最初に書いた子どもと同じことが起こっています。
「わからない」と答えた方は、無意識に行なっていることなので
当然かもしれません。
しかし、必ず確認をしてみてください。


これは何を意味するのかというと、洗い物をする時にからだ(特におなか)を
シンクにくっつけてもたれて立っているかどうか。
たぶん、おなかが「濡れる」方はもたれて立っていることが多いのではないでしょうか。


なぜ、もたれて立つのでしょうか。
「濡れる」と答えた方に質問してみました。
答えは「楽だから」だそうです。

もたれることをわかっている方もありますが、
無意識の中でもたれる方が「楽だから」と
その姿勢を選択している方も多いようです。


でも、よく考えてみてください。
もたれる方が「楽」であれば、もたれなかったら「楽ではない
(または、しんどい)」ということですよね。
立っているだけで何かにもたれて(頼って)いないとしんどいならば、
動くことはさらにしんどいはず。

他の場面でも立っている時には何かに頼りたくなります。
あるいは立つことがしんどいのですから、座りたくなります。


私たちは本来、自分のからだを安定して支え、動くことができるのです。
そのような働きをすべてのヒトが持っていますし、
そのための機構も生まれた時から働かせているはず。

しかし、物に頼って立つことが習慣化しているということは、
自分のからだを自分で支える機能を働かせていません。
そのからだの使い方の根本が「姿勢」なのです。

椅子や机にもたれないと立っているのがしんどい子ども、
流し台におなかをくっつけた方が楽だからという大人、
いずれもからだの中では同じ状況が起こっています。



子どもも大人も「しっかりと立てる」ための『姿勢づくり』の
【アクティブ・コンディショニング】が必要ではないでしょうか。

【アクティブ・コンディショニング】は年齢に合わせて
「姿勢」と「動き」づくりを行ないます。
「しっかりと立てる」ための姿勢づくりの教室です。


●『幼児とママのエクササイズ教室』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/499/

●『赤ちゃんとママのエクササイズ』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/237/

●『赤ちゃんの発達を促し、脳を育む、産後ママとベビー&キッズの教室』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/465/


● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ