コラム

2012-05-08

立っていることが「しんどい」子ども


小学校の朝会は、

・ 教室で
・ 椅子に座って
・ テレビを見て

校長先生のお話を聞きます。


このような小学校がいくつもあるようです。


「え~っ??」と思われた方もいらっしゃるでしょうね。
かつては、運動場で行なわれていましたよね。

登校してランドセルを教室に置いて、友達と朝のおしゃべり。
チャイムが鳴ると慌てて下駄箱に行き、靴を履き替え、走って運動場へ。
学年・クラス毎に整列します。

「間に合った~~」
「○○ちゃんがいない!」
「□□くんはお休み?」

先生に「前を向きなさい」と注意され、児童が揃い、整列したところで
朝の挨拶から始まりました。

「気をつけ!礼!」
「おはようございます!!!」

途中は「休め」の立ち方で、校長先生のお話から最後の挨拶まで、
ずっと立ったままで朝会は行なわれていました。


いつ頃からでしょうか、
朝会の途中で気分が悪くなり、倒れる児童が出始めました。

原因はさまざまでしょうが、
当時は朝食の欠食や睡眠不足などが考えられました。
また、初夏~夏や秋から冬の気温の高低にからだがついていかないことも
あったようです。
子どものからだへの負担を考慮し、
より安全である対応が必要になってきました。

やがて朝会は運動場ではなく、体育館で、
そして教室で行なわれるようになりました。
場所は屋外から屋内へ、姿勢は立位から座位へと変化していったのです。
これらの変化は子どもの体力の低下も表していると考えられます。


日常において、かつての朝会のように10~20分くらいを
立ったままで過ごすことはあるでしょうか。
学期の始まりや終わりなどではあるかもしれませんね。

しかし、子どもたちはじっと立っていることができなくなっています。

「しんどい」
「疲れる」
「だるい」

だから、ゴソゴソと動くのです。
じっとしているよりは少しでも動く方が楽だから。


そして、まっすぐ立つよりも傾いて立っている方が
楽だという子どもも多いのです。

片足に体重を乗せ、もう片方は膝を曲げる。
腰を横に突き出し、肩を下げて、頭を横に倒す。
真っすぐに立つよりもこの姿勢の方が楽に立てるというのです。
疲れたら体重を反対の足に乗せかえて、からだも反対に倒します。

子どもは無意識に楽なポジションを選んでいるのでしょう。
それがこの姿勢なのです。


あなたは「楽に立ってください」と言われたら、どのように立ちますか。
このような傾いた姿勢が楽だと感じますか。

私たちのからだは、まっすぐに立つためにさまざまな段階を経て、
安定した姿勢を身につけてきました。
その姿勢を獲得したからさらにダイナミックな動きや
効率の良い運動ができるのです。


まっすぐ立てない、安定した姿勢が取れない、じっとできない、
ぐにゃぐにゃしている、疲れやすい、転びやすい・・・
これらはすべて「姿勢」が原因です。



【アクティブ・コンディショニング】は年齢に合わせて
「姿勢」と「動き」づくりを行ないます。
小学生になって「ちゃんと立てる」ための姿勢づくりの教室です。


『幼児とママのエクササイズ教室』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/499/

『赤ちゃんとママのエクササイズ』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/237/

『赤ちゃんの発達を促し、脳を育む、産後ママとベビー&キッズの教室』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/465/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

岡山県瀬戸内市の小学校のPTA研修会

姿勢やヒトの基本機能が、あらゆることに関係しているという...

F・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手先が不器用な子どもと姿勢 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ なにをしてもぎこちなさが目立つ子どもの増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

転びやすい子どもの靴の履き方 @ 備前市幼稚園・こども園教育研究部研修会
イメージ

■ 年々おかしくなっている子どもの身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

力を入れても筋力強化できない理由 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 強い筋肉は力を入れればいい??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

運動が害になる人の共通点 @ 中央保健センター栄養委員研修会
イメージ

■ 運動を過信しすぎる危険・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

スキップができるためには体幹づくりから @ 西粟倉村PTA連絡協議会研修会
イメージ

■ 運動を「しても」「しなくても」新たな課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ