コラム

 公開日: 2012-05-01 

すぐ「疲れた」という子ども



学校から帰ってきたら、ドアを開けた途端

「疲れたぁ・・・・」


「ただいま!」という元気な声は聞かれず、
背中を丸め、肩を落とした姿で、家に上がってきます。

手洗いをする元気もなく、ランドセルをドサッと床に落とす。
(床に下ろすのではなく、投げるように落とすのです)

そして、ソファにドスン!と座り「ハァ・・」とため息をつきます。
ある子どもは座るのもしんどいので、床に寝ころびます。


「お帰り~~!」と声をかけるのもためらうくらいの様子に、
「どうしたの?」「具合が悪い?」と体調を心配します。


あなたが子どもの頃のことを思い出してみてください。
目いっぱい動き回って、たくさん遊んだあとに疲労感はあったでしょうか。
子どものしゃべる言葉の中に「疲れた」という言葉はなかったように思います。

大人になってから接する子どもの中には「疲れた~」と
言ってくることもありました。
しかし、その子たちは笑いながら「せんせい~、つかれたぁ~~」

その様子からは疲れた感じはなく、ちょっと甘えたような感じです。
前述の帰宅した子どもと比べると、同じ「疲れた」でも
様子は明らかに違います。


「子どもが疲れるはずがないでしょ!」と思いますが、
実際にすごく疲れています。
いつ頃からでしょうか、子どもが「疲れた~」と口にするようになったのは。
そしてそれは気を引くためではなく、
本当に疲れていることを訴えているのです。



子どもが疲れるのは体力がないからでしょうか。
体力をつけさせようとスポーツやダンスなどの習い事に通わせていませんか。

ある子どもは好きなスポーツを習っているのですが、
迎えに行ったら毎回「つかれた・・・」
帰りの車では乗った途端、爆睡してしまう。

スポーツの練習がある日は、「こんなに疲れてからだは大丈夫なのかな」と
心配するくらいに疲労困憊しているようです。
これはスポーツをすることで体力が向上するといえるのでしょうか。


このような子どもは、スポーツ以前の状態、すなわち、日常の生活動作でも
疲れやすいといえます。
朝起きて、朝食を食べて、学校に行って、授業を受けて、家に帰る。
小学生ならあたりまえの日常が身体的に「疲れる」のです。

ここにも「姿勢」が大きく関わっています。
できるはずのことがうまくできず、さらに力を入れて動いてしまえば、
無駄な力を使いすぎます。
歩くことも、立つことも、座ることも「疲れる」なら、横になるしかない。

しっかりと動ける「姿勢」づくりの知識を大人が持つことが急がれています。
目の前の子どもの現状をしっかりと知る必要があります。



小学生になって「疲れない」ための姿勢づくりの教室です。


『幼児とママのエクササイズ教室』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/499/

『赤ちゃんとママのエクササイズ』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/237/

『赤ちゃんの発達を促し、脳を育む、産後ママとベビー&キッズの教室』
http://mbp-okayama.com/cosmos/seminar/465/


● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳で「美しい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

この記事を書いたプロ

Cosmos(コスモス) [ホームページ]

福本智恵子

岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL:090-5703-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子ども・大人の姿勢教室
イメージ

★ 子どもの脳力を育み、能力を高めるからだづくり★ からだの動きが脳をつくる、しなやかな動きがきれいな姿勢をつくる!★ 赤ちゃんの体幹コンディショニングが将来...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
体幹を調え美しい姿勢に導いてくれる福本さん

美しい姿勢が楽しい暮らしの原点です(1/3)

 まっすぐに立って、まず体を右にひねると、軽く腰が回りました。でも、逆に左に腰をひねると、背中につっぱり感が…。 「普通に生活していて、体のバランスが左右均等という人はほとんどいません。重心が偏ったり、ひざや腰などに負担が掛かったり…けが...

福本智恵子プロに相談してみよう!

山陽新聞社 マイベストプロ

発育発達過程に基づき、姿勢と動きの土台づくり理論を実践できる

会社名 : Cosmos(コスモス)
住所 : 岡山県岡山市北区御津 [地図]
TEL : 090-5703-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5703-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

井原市立の幼稚園 子育て講演会

日ごろ気になっていた姿勢についての講話、とてもためになり...

YM
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
家庭では見ない、子どもの授業中の姿勢 @ 備前市立伊部小学校 PTA学年集会
イメージ

■ よく見かける悪い姿勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

よい姿勢づくりのために体幹を鍛えるとは? @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 体幹 = 腹筋 ??・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

姿勢の悪さを自覚している子ども達 @ 井原市立荏原小学校 学校保健委員会
イメージ

■ 学校でも家庭でも児童の姿勢の悪さが目立つ現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 講演・研修会 ]

赤ちゃんのお座りの練習の意味

■ 赤ちゃんはみんな良い姿勢?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

赤ちゃんのお座りの時期はいつ?

■ 首が据わって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

[ 赤ちゃん ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ